功績 織田信長に関するニュース

DVD『「織田信長に学ぶ閉鎖感を打破する“創”のリーダーシップ」臥龍経営塾 歴史や偉人に学び、明日の経営や志事に活かそう! 映像版:偉人に学ぶ臥龍セミナー 第10巻』が、Amazon DODで発売!!

DreamNews / 2016年11月25日17時00分

また、枠を外した大胆な発想ができるアイディアマンでもあり、黒人の家来(弥助)を側近としたり、兵農分離と呼ばれた専用の軍隊組織の編成、そしてミスを犯した家来に対しても失敗を上回る功績を残せば許す……などなど。これらの無駄を排した合理的な考え、既成概念を軽々と飛び越えてしまう無限の発想、そしてそれらがもたらす信長の人間的な魅力。現代社会のリーダーたちが今まさに [全文を読む]

「信長と龍馬、理想の社長はどっち?」の問いに愛知県民裏切り

しらべぇ / 2016年02月14日10時30分

龍馬の功績とは一言で言えば、「利権団体同士を合併させた」ということ。インターネットどころか電話も電報もない時代、諸藩との裏会議を繰り返してバラバラだった各勢力を一つの組織に再編させた。これが明治新政府の土台となったのだ。さて、ここで現代人に問いかけよう。織田信長と坂本龍馬、理想の社長はどちらだろうか?■圧倒的な「龍馬支持」調査の結果、全体の73.4%の人が [全文を読む]

もはや爽快!あの男の「恥知らず」処世術!織田信長を裏切り→逃亡→秀吉の家臣…

Business Journal / 2015年09月16日06時00分

さらに、伊丹氏を退けた功績を信長に認められ、摂津の支配にまで力を及ぼしました。 そして、石山本願寺攻めや紀州征伐など、信長にとって重要な戦いにおいて、村重は活躍します。播磨国の豊臣秀吉、丹波国の明智光秀、そして摂津の村重。この3人が、信長による中国の毛利攻めの最前線にいたのです。 しかし、78年10月、村重が突如、信長に反旗を翻しました。『信長公記』や宣教 [全文を読む]

織田信長は論理的思考と解析に優れた“システマイザー脳”

NEWSポストセブン / 2012年05月30日07時02分

今回は、特殊脳の持ち主で、社会的に大きな功績を残した人物(脳科学では、「卓越者」と総称しています)に触れてみましょう。 歴史上の偉人の脳を実際に調べることはもうできませんが、脳科学の視点から、その人物像や逸話などを分析すると、脳の特殊性を推測することはできます。 例えば、戦国大名の「織田信長」は、脳科学的に見ても、特殊脳を持つ真の卓越者であったと思われます [全文を読む]

東出昌大が語る司馬遼太郎の魅力――人生を変えた司馬文学

文春オンライン / 2017年06月11日17時00分

そこに出てくる人物たちは、名前と功績を思い出せる程度に教えられるにすぎません。 しかし、司馬さんの作品は違いました。登場人物は一人ひとりが生き生きとしていて、大きな物語を持っています。また、時代背景がわかりやすく、しっかりと書きこまれていて、彼らが生きた世界の理解を深めることもできる。 最後にどうしても紹介したい作品があります。小説ではないのですが、「二十 [全文を読む]

ネチネチしつこい豊臣秀吉は中小企業のワンマン社長的だった

NEWSポストセブン / 2017年03月14日16時00分

伊賀攻めの功績で秀吉から伊賀に所領を与えられた脇坂安治は、京都御所用の材木の出荷管理の担当を命じられていた。秀吉は書状でことあるごとに安治に材木をきちんと出すように命じていた。 天正13年、特に7月から8月に出された書状は7通すべてで念を押すように材木出荷を催促している。7月2日の次の書状の日付は7月6日とわずか4日後であり、安治の返信はおろか、おそらく [全文を読む]

【日本人が知らないニッポン】おんな城主を育てた「幼年学校」龍潭寺

GOTRIP! / 2017年02月05日05時30分

江戸時代は男尊女卑の発想が根強い朱子学が普及したため、直虎の功績が風化してしまったということです。 そんな直虎が命がけで守った井伊谷を、少し覗いてみましょう。 ・武将を育成した寺社勢力 浜松市引佐町井伊谷にある龍潭寺は、井伊氏の菩提寺としてその存在感を示してきました。 ドラマでも、この龍潭寺で幼少期の直虎が学問に打ち込むシーンが出てきます。ヨーロッパの王侯 [全文を読む]

NHK大河「おんな城主」が男だけじゃないギョーテン新説!(1)「真田幸村」という名はない

アサ芸プラス / 2017年01月22日09時54分

語られる功績の前半部分は、父によるものだった」(前出・大石氏) 親子2代による国盗りだったというわけだ。 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■マイノリティなヒロインに光同枠が今のような路線になったのは、日テレの櫨山裕子プロデューサーの功績なんですね。篠原涼子と小林聡美が共演して、ギャラクシー賞を受賞した『光とともに…〜自閉症児を抱えて〜』(2004年)がキッカケ。以降――『anego』(2005年)に『ハケンの品格』(2007年)、『ホタルノヒカリ』(2007年)といった女性に視点を当てたヒッ [全文を読む]

徳川家康はやっぱり最強?「倒せる!」と答えた人は1割未満

しらべぇ / 2016年12月12日17時00分

■もし、家康が社長だったら...要するに日本人は「狸爺」に対して悪口を言うことはあったが、その実力や功績を見下すことはなかったのだ。こんな奴が我が社の社長だったら、なんて発想もあるに違いない。徳川家康が社長である限り、会社が潰れることはないが大幅な昇給は見込めない。交通費や出張費なども必要最低限の額しか下りないだろう。移動手段はできる限り新幹線ではなく在来 [全文を読む]

武田信玄と上杉謙信、より優秀な大名は?調査結果でもやはり拮抗

しらべぇ / 2016年11月02日10時00分

領土内で様々な特産品を作らせたという功績もある。だが、16世紀は日本が自給自足経済から貨幣経済へと移行する最中。そうした視点から信玄を見ると、手放しで褒め称えるほど優れた政治家だったのかという疑問が浮上する。・合わせて読みたい→「武田鉄矢だけで幕末以降の日本史が語れる」って本当?(取材・文/しらべぇ編集部・澤田真一)【調査概要】方法:インターネットリサーチ [全文を読む]

“韓国の英雄” 安重根を知らず……「歴史を忘れたK-POPアイドル」AOAが大ひんしゅく

日刊サイゾー / 2016年05月25日19時00分

歴史上の活動や功績などは別にして日本で例えると、安重根は坂本龍馬、李舜臣は織田信長に匹敵するほどの地名度だろう。冒頭のサッカー日韓戦で横断幕と共に顔写真を掲げられたのも、ほかならぬ安重根だった。一般国民であれば、ほぼ100%答えられるはずの問題であり、さらに韓国の歴史を語る上で欠かせない人物たちを、AOAの2人は知らなかったことになる。 何かと歴史にうる [全文を読む]

山本五十六、東条英機、近藤勇 歴史上の偉人たちの懐事情

NEWSポストセブン / 2016年03月18日16時00分

例えば、長州藩・土佐藩などの尊王攘夷派志士を襲撃した『池田屋事件』では、その功績により会津藩から総額500両(約500万円)、幕府から総額600両(約600万円)のボーナスを受け取っています(金額は諸説あり)」 25位は坂本龍馬。日本初の株式会社ともいわれる「海援隊」の月給は、新撰組とは対照的に身分の上下なく平等だったという。 それにしても、年収で60両 [全文を読む]

エナジードリンクは有害か?今一度見直す「カフェインとの付き合い方」と食習慣

FUTURUS / 2015年12月24日07時00分

それらに一般人の目を向けさせた功績は、もはや否定できない。 だがその一方で、エナジードリンクの問題性が提起されている。 ■ エナジードリンクでカフェイン中毒死 エナジードリンクには、大量のカフェインが含まれている。カフェインは古くから活力剤として飲まれてきた。 そういえば、かつて中央競馬にステートジャガーという競走馬がいた。ステートジャガーは1985年の [全文を読む]

信長・秀吉らのイメージに影響与えた100歳言語学者の長寿法

NEWSポストセブン / 2015年11月11日11時00分

その功績は広く認められ、1981年に共同翻訳者の故・松田毅一氏(京都外国語大学名誉教授)とともに菊池寛賞を、作家・開高健と同期で受賞している。 今年6月には、約2年がかりで執筆した『フロイスとの旅を終えて今想うこと』(三学出版刊)を出版。一区切りをつけた。 「殺伐とした戦国時代を生きた異国の宣教師とともに、当時の日本をタイムマシンで旅をした気分です。フロ [全文を読む]

フォーカス