板野友美 ソロ曲に関するニュース

元AKB48・板野友美、新曲MV&ジャケ公開! “絶好タイミング”のTAKAHIRO同棲報道は吉と出るか?

日刊サイゾー / 2014年01月20日20時30分

板野友美のAKB48卒業後、初となるソロ5thシングル「little」(キングレコード/2月5日発売)のジャケットと、ミュージックビデオ(以下、MV)が公開された。 同作は、CD3形態と、ミュージックカード5種を発売。表題曲の作詞を板野本人が手掛けており、それぞれに「握手会参加券」や「ハイタッチ会参加券」が付いているという。 CDジャケットは、板野の顔のア [全文を読む]

「前田のソロがやばすぎた」AKB48が重大岐路に!「口パク→生歌」に路線変更の衝撃度

日刊サイゾー / 2012年01月01日08時00分

板野友美も1度、ある歌番組で生歌に近い感じでソロ曲を歌ったことがあったが、ひどかった(笑)。まずはちゃんとしたレッスンを受けるところから、始めないとダメ」と指摘する。 とはいえ、ある種の"素人感"がAKB48人気の秘訣でもあるだけに、それはそれでOKな気もするが......。【関連記事】・ショック! AKB48・板野友美がソロデビュー曲熱唱もメンバー全員無 [全文を読む]

2日間のSKE48ソロコンで一番歌われた曲は?

Smartザテレビジョン / 2016年11月21日22時00分

■3人に披露された楽曲は5曲 板野友美がAKB48在籍時にリリースしたソロデビュー曲「Dear J」を歌ったのは、高塚夏生とSKEの“J”松井珠理奈。さらに、“「り」がない方のJ”とネタにしているもう1人の“J”山田樹奈も、ラジオ番組の設定で行ったステージの中にこの曲を取り入れた。 甲子園初出場を決めた高校球児をテーマにした「ウイニングボール」を披露した [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原のビキニ姿からBOOWYのカバーまで! 『HKT48全国ツアー』DVD&Blu-ray

TechinsightJapan / 2015年10月05日17時00分

さらに、HKAT48メンバーによるBOØWYの名曲『ONLY YOU』(オンリー・ユー)や、板野友美のソロ曲『Dear J』のカバーなどオリジナル以外のパフォーマンスでも楽しませてくれる。 他にも沖縄で行った野外公演の映像も特典として収録されており、沖縄風のサウンドで披露した『恋するフォーチュンクッキー』や夜空に打ち上げられる大輪の花火など、横アリとは違 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】元モー娘。と元AKB48が“ももクロ”をコラボ。紺野あさ美の冠番組でまさかの展開に。

TechinsightJapan / 2015年09月12日11時55分

同番組では、6月にAKB48 OGの板野友美が登場して自身の新曲『Gimme Gimme Luv(ギミギミラブ)』を紺野とコラボしているが、今回は松井咲子と“ももクロ”の楽曲を踊るのだからなかなか見物である。しかし収録現場ではそれを超えるレアな出来事が連発しているようなので、オフショットも総集編で公開して欲しいものだ。 ※画像2枚目は『twitter.c [全文を読む]

AKB48が2年8ヵ月で全国ツアーを完走

エンタメNEXT / 2014年12月28日17時00分

さらに2人が他のメンバーとともにSDN48の『GA GA GA』を、川栄李奈らが『アイドルなんて呼ばないで』を、入山杏奈らが『ジッパー』を披露すると、島崎遥香は公私ともに仲の良かった卒業生の板野友美のソロ曲『Dear J』を歌い上げた。 夜公演のラストには、“会いに行くアイドル”として47都道府県の代表メンバーで今年4月に結成されたチーム8のオリジナル曲 [全文を読む]

河西智美がシングル購入者対象プレミアムライヴを開催

okmusic UP's / 2014年03月17日18時30分

まずは、AKB48時代からの盟友・板野友美の「Stay by my side」をしっとりと、甘く伸びやかな声で歌い上げる。観客も歌声に引き込まれ、会場は一体化していく。続いては、今月AKB48を卒業する同期・大島優子のソロ曲「泣きながら微笑んで」を歌唱。まさに大島優子へ捧げるかのように感情豊かに歌い上げる姿に涙を流すファンも見られた。 その後は一転し、アッ [全文を読む]

フォーカス