日本語 滝沢カレンに関するニュース

モデル・滝沢カレンの新年の挨拶が「意味不明すぎ」と話題

しらべぇ / 2017年01月03日16時30分

端正なルックスとそれにマッチしない斬新な日本語の使い方で人気上昇中のモデルだ。「みなさま」から始まるこの投稿。「明けましておめでとうございます」とここまではなんら違和感のない文章だが、その後は「2017年の幕上げ(幕開け?)」「2017年の意気込みはおそらく決まってるんですか」「毎日が笑顔で散らばれるよう」など、絶妙におかしな日本語が続いていく。みなさま [全文を読む]

滝沢カレンを笑えない?日本語が苦手な自覚アリな人が続出中

しらべぇ / 2015年12月28日07時00分

©iStock.com/zhudifeng12月21日、テレビ朝日系列『中居正広のミになる図書館』にJJ専属モデルの滝沢カレンが出演、その際に衝撃の日本語力の低さを露呈し、視聴者を唖然とさせた。この日は、滝沢がリポーターとなって原宿のカフェを取材し、きゃりーぱみゅぱみゅのような衣装のカラフルな店員さんや、個性的すぎるメニューなどを紹介。しかし、そのあまりに [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】滝沢カレン「高橋英樹になりたい」。山ちゃんも新型天然キャラに戸惑う。

TechinsightJapan / 2015年11月15日15時35分

最近、不思議な日本語で注目されてきた滝沢カレンが、11月13日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で“3色ショッピング”のコーナーに挑戦した。彼女はMCの山里亮太と会話するなかで、「高橋英樹さんになりたい」と憧れを明かす。怪訝な顔をする山ちゃんに「目標は高橋英樹さんの女性版」「表現力やバラエティでの笑顔が好き。おともだちになりたい」と真剣に語って戸惑 [全文を読む]

また出た! 支離滅裂ハーフモデル・滝沢カレンはバラエティーで通用するか?

messy / 2015年09月09日15時00分

前回の出演時、共演者から「いつから日本で暮らしているのか?」と聞かれるほど日本語がたどたどしかった彼女だが、今回もそれは変わらず。“絶対に結婚したくない異性”というトークテーマで、「嫉妬がやばすぎる男性がとにかく苦手」と元彼の話をしたカレンは、「元彼はストーカーになると確信に得ていた」「元彼からすごいやばいメールさんが届いた」と、独特な言葉遣いで共演者を [全文を読む]

滝沢カレン自作曲「食愛」がヤバすぎる 「中毒性がハンパじゃない」との声も

しらべぇ / 2017年04月17日18時30分

斬新すぎる日本語のつかい方と陽気な性格でいま人気急上昇中のモデル・滝沢カレン(24)。まだまだ謎がある滝沢だが、17日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)で放送された「歌」がヤバすぎると話題に。■滝沢カレンの「食愛」に爆笑の声寝る前に作詞作曲を録音するのが習慣だという滝沢は番組内で歌を披露。「食愛」と名づけられたその曲の歌詞に注目があつまった。一部引用す [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】滝沢カレン、ブランドアンバサダーとして「目元の助っ人親族並み」のアイライナーをPR

TechinsightJapan / 2017年03月15日20時01分

“変な日本語”“独特すぎる言語感覚”でバラエティ番組に引っ張りだことなっている彼女だが、今回は有名化粧品のブランドアンバサダーというモデルとして名誉な役割を任されたのだ。彼女は「はやく、みなさまへ、はやく耳元へ、が待ちきれなかったです」と日頃から自分を応援してくれるファンにいち早く知らせたかったようだ。 一見めちゃくちゃな日本語を話している印象の滝沢カレン [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃、滝沢カレンの美脚に完敗宣言「自分で脚がキレイと言うのが恥ずかしい」

TechinsightJapan / 2016年08月20日19時55分

この日も独特な日本語と言葉のセンスで笑わせてくれた滝沢カレン。指原莉乃から“美脚”と認められたことでそのスタイルにもさらに注目が集まりそうだ。 出典:https://www.instagram.com/takizawakarenofficial (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】滝沢カレン “大好きが止まない”横澤夏子から飲みに誘われ「びっくりこきまろ」

TechinsightJapan / 2017年04月16日16時57分

“独特で支離滅裂な日本語トークが面白い”とバラエティ番組への出演が増えているモデルの滝沢カレン。その彼女が「大好きが止まない」と憧れているのはピン芸人の横澤夏子だ。あちこちで彼女のことを「好きだ、好きだ」と話していたところ、滝沢の思いが通じたのか嬉しい出来事があったようだ。 滝沢カレンがどれほど横澤夏子を好きなのかは、16日の『滝沢カレン takizawa [全文を読む]

滝沢カレンの幼少期に驚愕 食事中はテレビ禁止でオペラ鑑賞

しらべぇ / 2017年03月27日17時00分

(画像はInstagramのスクリーンショット)斬新すぎる日本語の使い方で人気急上昇中のモデル・滝沢カレン。ウクライナ人の父親を持つハーフだが、正真正銘の日本育ちで帰国子女ではない。そんな彼女が、26日に放送された『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ)に出演し、驚きの幼少期を語った。■食事中はテレビ禁止でオペラを聞く母がバレエ教師の仕事のため忙しく、ほとんど祖 [全文を読む]

滝沢カレン節炸裂!? 愛犬を「ずば抜けたマヌケ」と紹介

日刊大衆 / 2017年01月26日13時00分

“不思議な日本語の使い手”として話題のモデル、滝沢カレン(24)が17日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にゲストとして登場。ペット愛を語りながら、その不思議キャラを爆発させた。 この日のテーマである「トリオTHEペットで悩む女たち」として出演した滝沢は、現在トイプードルのマカロンと母親との3人(?) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】滝沢カレンが「大好きすぎなバンド」Mrs. GREEN APPLE お気に入り6曲を紹介

TechinsightJapan / 2016年12月14日15時15分

汗が出るほど踊った彼女は「本当に本当に楽しかったすぎました」「ますますミセスさんの魅力や才能があふれんばかりを身に染みて確認しましたし、より大好きになり夢中なバンドさんです」と相変わらず独特な日本語で評している。 そんな滝沢カレンが好きな曲は『愛情と矛先』(アルバム『TWELVE』収録)、『Speaking』(2015年12月16日)、『StaRt』『リス [全文を読む]

「ルー大柴の進化形」 セレブ女社長・ユリーカ、強烈キャラと生足美脚で話題に

メンズサイゾー / 2016年05月25日17時20分

普段の会話から日本語と英語が混じってしまうとのことで、今回の放送でも英語まじりの日本語で会話しており、それが共演者を困惑させてしまったようだ。ネット上の視聴者からも、「ユリーカが何言ってるかぜんぜんわからない」「日本語なんだと思うけど全部英語に聞こえる」といったコメントが続出。さらに、「藪からスティック(棒)」や「井の中のフロッグ(蛙)オーシャン(大海) [全文を読む]

新・おバカクイーン誕生の瞬間!? ハーフモデル・滝沢カレン、“意味不明な言い回し“のインパクト!

メンズサイゾー / 2015年09月09日20時00分

だが、トークに参加したものの、日本語の使い方をことごとく間違えて、司会の明石家さんま(60)をはじめ、ほかのゲストからも総ツッコミを受けるハメに。「とはいえ」といった日常会話ではほぼ使うことのない言葉を多用したほか、「あやふや」を「あたふた」、「確証を得ていた」を「確信に得ていた」などと間違え、その都度共演者から「それって、○○のこと?」と解読されるのだ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】滝沢カレン“四字熟語”でスイーツを表現 独特なセンスに「発想がすごい」

TechinsightJapan / 2017年06月09日15時39分

滝沢カレンと言えば不思議な日本語を使うことで知られるが、最近は相手の特徴を“四字熟語”で表現するのにハマっているようだ。これまでにバラエティ番組で披露したのは「笑福亭鶴瓶『快楽名人』」「中居正広『支配抜群』」「今田耕司『独身番長』」「藤本敏史(FUJIWARA)『突如顔面』」「鈴木あきえ『万年笑顔』」「渡部建(アンジャッシュ)『芸風過多』」などである。今回 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】滝沢カレン 『歌うま王座』で審査員「一緒に立って歌いたがりたかったです」

TechinsightJapan / 2016年05月22日11時20分

片言のようなちょっと不思議な日本語が魅力にもなっているが、一方で「日本語がへたなのはキャラ?」「なんかイライラする」という感想も見受けられる。 実は彼女の母親がかつてバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際、娘の言葉の原因は自分にあるかもしれないと明かしている。母親が通訳の仕事をしていたので、子どものころから滝沢カレンはお母さんが [全文を読む]

おバカハーフ・滝沢カレン 3種類のボケを繰り出す破壊力

NEWSポストセブン / 2016年02月19日16時00分

最近、「不思議な日本語」で注目を集めているのがハーフモデルの滝沢カレン(23才)だ。昨年6月、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に初出場し、その強烈なキャラクターで司会の明石家さんまを圧倒。以来、バラエティー番組に引っ張りだこになっている。滝沢はこれまでのハーフタレントやおバカタレントとはどう違うのか? テレビ解説者の木村隆志さんがその魅力に迫る。 [全文を読む]

明石家さんまも衝撃!日本育ちのモデル・滝沢カレンの日本語が放送事故レベルだと話題にwww

AOLニュース / 2015年10月07日21時00分

たどたどしい日本語が「面白すぎる」としてネット上で話題を集めている。 滝沢は、父親がウクライナ人、母親が日本人というハーフだが、喋る日本語が非常にぎこちない。この日は、若者メンバーの中で一番年上だったことから「プレッシャーで緊張している」と言うつもりが、「今日はこの中の一番ということで...ごめんなさいです。プレッシャーがすごいです」と話し、笑いを誘った。 [全文を読む]

滝沢カレン「脳を通さないで話そうと思っている」高校講座で学習中!

Smartザテレビジョン / 2017年05月24日07時00分

そこで、滝沢にインタビューを行い、番組の見どころや日本語を学ぶことの感想を語ってもらった。■ NHKには死ぬまで出られないと思っていた――出演が決まったときの感想を教えてください。やっぱり最初はびっくりして、うれしかったです。大々的なNHKさん、テレビ局の中でも恐れを感じていて、勝手に日本を背負っているというイメージがあって、私は死ぬまで一本も出られないで [全文を読む]

滝沢カレンの“不思議な日本語”が、なぜかハマる!?

日刊大衆 / 2017年05月08日11時05分

日本語が変な美人モデル”として話題の滝沢カレン(24)は父がウクライナ人、母が日本人のハーフ。24年間ずっと日本で育っており英語が話せないという彼女は、日本語ネイティブなはずなのに、なぜか変なカタコト語を使うという個性的なキャラで人気を博している。そんな彼女が繰り出す抱腹絶倒の発言を、まとめて紹介しよう。 彼女の面白さを最初に引き出したのは明石家さんま( [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】滝沢カレン、鈴木あきえを“四字熟語”で表現 本家もニヤリとなるセンス

TechinsightJapan / 2017年05月07日19時50分

モデルの滝沢カレンはバラエティ番組で不思議な日本語を話して注目を集めたが、最近は「俳句」や「オリジナル曲」を披露するなど多才ぶりを発揮している。その1つが「四字熟語」で相手のキャラクターをたとえる特技である。 5月6日に放送された『王様のブランチ』(TBS系)で“買い物の達人”に登場した彼女は、リポーターの鈴木あきえを「四字熟語」でたとえた。『鈴木あきえ [全文を読む]

フォーカス