ディスプレイ 本棚に関するニュース

大画面スマホ時代はデジタル・ドクショが一気に快適に!大幅リニューアルで使える便利すぎる機能満載の電子書籍ストア「BookLive!」

ガジェット通信 / 2012年06月19日13時00分

特にスマートフォンの大画面化は、めざましく進んでおり、中でも今年は4月に5.3インチという大画面を搭載した「GALAXY Note SC-05D」が発売され、さらに先日発表されたばかりの夏モデルにも5インチサイズで画面の縦横比が文庫本などと同じ4:3のディスプレイを搭載した「Optimus Vu L-06D」がラインナップされるというように、より電子書籍 [全文を読む]

自宅でイリュージョン!棚が立体に見える錯覚シェルフ「Rocky」

GIGAMEN / 2015年10月31日08時00分

お気に入りの本や雑誌をカッコよく本棚にディスプレイしたい!そう思っている人は少なくないのでは?筆者もその一人で、自宅では本が山積みに…。 斬新なデザインの本棚『Rocky』、本の収納を探している人も、自宅のインテリアにこだわっている人も必見です! 飛び出す絵本のような錯視を利用した『Rocky』。棚の部分が凸凹に飛び出したように見えます。玄関に置いたらお客 [全文を読む]

ミライト、大型ディスプレイの表示データをワンタッチでスマホに配信する公衆Wi-Fi機能付きデジタル情報スタンド「PONTANA(ぽん棚)」を開発

@Press / 2015年06月11日10時30分

当社のグループ会社である株式会社ミライト(本社:東京都江東区、代表取締役社長:鈴木 正俊、以下 ミライト)は、大型ディスプレイに表示されたデータの表紙画像にタッチするだけで、簡単に利用者のスマートフォンやタブレット端末にデータを送信することができるデジタル情報スタンド「PONTANA(ぽん棚)」を開発、今夏から販売を開始します。なお、本システムは、6月12 [全文を読む]

ワンルーム・1K必見!狭いお部屋を広く見せるインテリア10のコツ

Woman Insight / 2017年03月19日09時59分

でも可愛いミニグリーンがちょこんとあるだけなら、どうですか? もったいない気がしてもグッと我慢! 棚の真ん中は空けておく、もしくは美しくディスプレイするのが吉です。 ◆(7)窓の前にモノを置かない (c)Shutterstock.com 窓の前にソファやデスクを配置するのは、広く見せるためには御法度です。また、出窓の前に好きなモノをディスプレイするのも、ご [全文を読む]

USM in JAPAN

TABROOM NEWS / 2015年10月02日18時25分

その中段には、歴代のソニー製品がディスプレイされている。 グッドデザインなプロダクトとUSMハラーが組み合わさると、まるでギャラリーのようなスペースが出来上がる。 ものを買うときは、こだわって、こだわって選ぶという柏谷さん。「最初から全部買わないで、少しずつ欲しいものを頭の中に入れといて、見つけたら買うっていう感じ。その代わり1回買うとずっと使ってる。この [全文を読む]

Acer7.9インチタブレット“マンガロイドZ”の担当砂流さんに突撃インタビュー!

ガジェット通信 / 2013年12月16日22時00分

1024 x 768(4:3)IPS液晶ディスプレイ、重量約410gというスペックで、気軽に漫画を読むのに扱い易い端末となっている。 今回は日本エイサー広報の砂流(すながれ)恵介さんにマンガロイドZの魅力を伺った。 (記事中の写真に写っている人物が砂流さんである。) ※画像がご覧いただけない場合はガジェット通信からご覧ください ●5250円の図書券付きAn [全文を読む]

360度回転!AcerからChrome OS搭載の多彩な4製品が登場

&GP / 2016年11月15日08時00分

このたびAcer(エイサー)から、ディスプレイが360度回転する11.6型コンバーチブルChromebookなど、仕事も遊びも充実しそうな新しいChrome OS搭載4製品が発売された。 ■Androidoアプリ使用可!最大10時間駆動 Chromebook「C738T-A14N」「CB5-132T-A14N」は、Google Playストアに対応し、エイ [全文を読む]

ヴィンテージ雑貨や一点ものが集まる蚤の市「ダルトン・コンテナ・マーケット」開催中

TABROOM NEWS / 2016年10月21日21時20分

DULTON JIYUGAOKAは、5つのフロアに雑貨から家具、本、植物、食品までさまざまなアイテムが楽しくディスプレイされているDULTON(ダルトン)の旗艦店。期間中は、普段店頭に並ばないヴィンテージ雑貨や、一点ものサンプル品などが加わり「自由が丘の蚤の市」としてさらに賑やかになります。 本イベント用に数量限定のオリジナル家具や雑貨も登場するそう。ど [全文を読む]

「休日は読書派」のアナタのための便利グッズ5選

&GP / 2016年05月03日20時00分

ディスプレイは300 ppiと解像度も十分。従来と違い、内部のライトがディスプレイ全体を照らす仕組みで直接目に向かって光を照射しないため、「電子書籍は目が疲れそうだから……」と敬遠していた人も快適に読書が楽しめます。 内蔵メモリは4GB、Wi-Fiモデルが3万5980円と少々お高めですが、モノクロでいい、という方には「Kindle paper white [全文を読む]

ギフトにぴったり!カラフルな雑貨専門店「カラジー」が表参道にOPEN【潜入レポ】

Woman Insight / 2016年02月06日07時30分

店舗デザインはUNIQLOやISSEY MIYAKEのディスプレイデザインなどを手がける、フランス人建築家エマニュエル・ムホー氏によるもの。コンセプトが図書館だけあって、店内は本棚に見立てた4色の棚にカラフルな雑貨たちがディスプレイされていて心躍る空間が広がります。 ブルーは「海」で生命を感じさせる色、グリーンは「自然」で草木などイメージさせる色、ピンク [全文を読む]

【(株)ミライト】デジタル情報スタンド「PONTANA(ポンタナ)」を「第67回 さっぽろ雪まつり」に提供 タッチするだけで観光情報をスマートフォンなどに手軽に入手

@Press / 2016年02月02日14時00分

来場者は、ディスプレイに陳列された情報の中から欲しいものを選び、画面に表示した表紙を指でタッチするだけで手元のスマートフォンやタブレットへ自由にダウンロードし持ち歩くことができます。 これにより、パンフレットやチラシなど様々な形態で配布されてきた情報ツールを、利用者がスマートフォンなどの手元の端末に取得し一括管理することが簡単にできます。また、外国語のパン [全文を読む]

家にあるものをフル活用、インテリアの小さな模様替え

TABIZINE / 2015年10月10日07時30分

温かみのあるポーランド陶器やフランス陶器なら、お部屋が温もりのあるカントリースタイルに変身! (C) sweetsholic フランス南西部の小さな町「モンテギュ・ド・ケルシー」で、たまたま通りかかったお宅のディスプレイ。カントリー調でとってもラブリー! 本をサイドテーブルに 本棚に収納しきれなくなった本は、インテリアに活用してみましょう。ハードカバーの本 [全文を読む]

誘惑いっぱい!世界最大の「無印良品」店舗が有楽町にリニューアルオープン

しらべぇ / 2015年09月08日11時00分

エスカレーターを登って2階へ行くと、ジャングルジムのように収納を張り巡らせたディスプレイが登場する。お客さんが詰めかけていることもあり、迷路のような雰囲気だ。その奥には螺旋状に3階までのびた無垢材の本棚がそびえたっている。無印良品の衣服・雑貨における実験的なブランド「MUJI LABO(ムジラボ)」に合わせたファッションの本棚である。■2階の「Cafe&M [全文を読む]

稀有な国民性。なぜキューバには人種差別が存在しないのか?

まぐまぐニュース! / 2017年03月05日10時30分

一瞬、誰もいないと思ったら何十人もの人がiPhoneのディスプレイの光だけで顔を光らせている集団がいます。 ちょっとオモロい。 案の定、そこでフラフラ歩くと、スグに怪しげな人が寄って来て、小声で「Wi-Fi、Wi-Fi、、、、」とささやいてきます。 いくら?と聞くと、指を三つ立てる合図。 真っ暗な暗闇の中、、人目を気にして、、さっと目立たないように、、お [全文を読む]

プロ向け会員制ライブラリーを一般開放!「世界のマガジン展」開催中

TABROOM NEWS / 2016年11月08日22時13分

世界のマガジン展~地域と文化をつなぐメディア~ 会期:2016年10月27日(木)~12月26日(月) 10:30~19:00 ※水曜休館(祝日を除く) 会場:リビングデザインセンターOZONE 7階 CLUB OZONEスクエア/東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー 入場:無料 連動セミナー:ローカルメディアの可能性ー地域と人をつなぐもの 講 [全文を読む]

国内最大のT-SITEが蔦屋発祥の地、枚方に誕生!

Walkerplus / 2016年05月16日13時25分

CDのレンタルでは、音楽ジャンルの歴史が学べるディスプレイを行うなど、随所に遊び心を感じさせる。また、レコードなどのアナログ音源も取りそろえるなど、マニアな音楽ファンも楽しめるコーナーを用意。さらに、枚方初となるAppleのフルサービスを行う総合ショップが入るなど、パワーアップしたTSUTAYAの“本店”を楽しむことができる。■ 3階はコーヒーを飲みながら [全文を読む]

使って楽しい! 気分よく掃除できる優秀アイテム

Woman.excite / 2015年12月11日12時00分

「ブロワー」なら隙間のホコリもひと吹きパソコンのキーボードや写真立て、ディスプレイ棚に飾った小物の隙間など、こまかな部分のホコリ取りに私が愛用しているのは、カメラなどの精密機器掃除に使う「ブロワー」です。これはシュポシュポと圧力をかけて先端の小さな穴に空気を送り、ホコリを吹き飛ばせる優れもの。狙ったホコリを確実に取り去れる、ちょっとした快感も味わえます。「 [全文を読む]

【(株)ミライト】デジタル情報スタンド「PONTANA(ぽん棚)」専用ビューアアプリ(iOS版)を公開9月10日から始まる東京都立中央図書館の企画展示「大海を渡れ!-留学いま・むかし-」で体験が可能になります

@Press / 2015年09月08日16時00分

■展示「PONTANA(ぽん棚)」についてミライトが、新しく開発したデジタル情報スタンド「PONTANA(ぽん棚)」は、“本棚風”に大型ディスプレイに陳列した設置場所に合わせたデジタルコンテンツを、利用者のスマートフォンなどの端末で持ち歩くことができるソリューションです。公衆Wi-Fiと組み合わせて提供することができ、自治体や観光地だけでなく、商業施設や企 [全文を読む]

“ネオ漫画”横山裕一の最新作『ファッションと密室』【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2015年06月11日20時00分

最新作品集には、国内で行われた個展で発表された現代美術の名作から発想した作品や、建物の外壁にプロジェクションマッピングで描いた作品、ファッションブランドのウィンドウディスプレイを手掛けた作品など、2014年から2015年に発表された最新の横山作品、横山漫画を収録。また、通常版に加え、100部限定製作の版画がついた特装版も同時リリース。大判のページいっぱい [全文を読む]

森下悠里、セレブキャラから「イイ女」に変身!? すっぴんの可愛さと料理の腕で好感度が爆アガリ状態

メンズサイゾー / 2015年05月07日21時00分

ブランド品がディスプレイされている棚を目にした淳は「大黒屋みたい」と思わずポロリ。ブランドの中でも森下はエルメスが大好きらしく、クローゼットにはオレンジ色の箱が大量に並んでいた。 部屋には大きなシャンデリアが飾られており、価格は「100万円くらいだけど、知り合いにお願いして60万円にしてもらった」という。気になる家賃はシャンデリアと同程度。淳は「グラビアア [全文を読む]

フォーカス