作品 森川葵に関するニュース

内藤瑛亮監督の新境地!『ドロメ』 リアルな青春描写の秘密を聞いた!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月30日23時16分

若手の俳優を使ってほしいという依頼もあったので、“高校生の部活の合宿”という設定になっています」――同じシチュエーションなのに2本の会話の雰囲気が違って、両方観てもそれぞれの楽しみ方ができる作品でした。主演の小関さんや森川さんをはじめ、今回のキャストはどのような基準で集められたのですか?「小関さんは今回が初対面でしたね。森川さんは別作品のオーディションでお [全文を読む]

【続報】長瀬智也「ホントに嫉妬する」。新作映画への思いを熱弁

Woman Insight / 2015年07月09日17時00分

宮藤官九郎監督の最新作『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』がクランクアップし、7月8日都内にて、クランクアップ報告記者会見を行い、TOKIOの長瀬智也さん、神木隆之介さん、宮藤監督らが登壇し、作品に対する熱い思いを語りました。 速報はこちら→ 【速報】長瀬智也、共演の神木隆之介に「ムカついた」!?クドカン監督映画会見 本作の舞台の地獄をイメ [全文を読む]

三上博史がSNSをやらずバラエティー番組に極力出ぬ矜持

NEWSポストセブン / 2016年07月24日07時00分

常に作品の世界観を第一に考える三上が現在演じているのは、ひと癖もふた癖もある遺産相続専門弁護士、柿崎真一。 「柿崎は遺産というものを通して、亡くなった人の想いをつなげる人物だと思うんです。死者と、それを取り巻く人々との橋渡しをするのが柿崎。とは言っても決してシリアスなドラマではなくコメディー要素もふんだんに入ってるから、気軽に楽しんでもらえたらいいですね [全文を読む]

フェティシズム写真家・青山裕企が自身の10年間を振り返る『SCHOOLGIRL COMPLEX 2006-2015』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月29日06時30分

そんな“フェチ写真”のパイオニア・青山裕企さんが、10年間撮りためた写真を再セレクトした作品集『SCHOOLGIRL COMPLEX 2006-2015』が、9月4日に発売される(8月31日まで予約受付中)。さっそく、青山さんに今作への想いを聞いた。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら青山裕企さん(以下、青山)「実は、今回の写真集は海外に僕の作品を知っ [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(6月1日付)

ガジェット通信 / 2017年06月01日20時00分

本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計によるもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです 【6月 1日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:5月29日(月)~6月 4日(日)劇場公開作品 『X-MEN』のウルヴァリンを描くシリーズ最新作『LOGAN/ローガン』が第1 [全文を読む]

長瀬智也が“地獄ロス”に? 地獄の日々を振り返る

Smartザテレビジョン / 2015年07月08日23時23分

「ヘブンズ・ドア」('09年)以来、7年ぶりの映画主演となる長瀬は、「お芝居だけではなく、音楽やコメディーなどいろいろな要素が含まれている作品です。宮藤監督じゃなきゃ、こんな作品は撮れないんじゃないかと撮影中に感じました。思いっ切りやったものが答えになり、作品になっていると思います。地獄ってきっとこんな所なんだなと思えるくらいの素晴らしいセットで、特殊メー [全文を読む]

“生”と“死”の表現を追求する美しすぎる画家・小松美羽個展が東京で開催

Walkerplus / 2017年05月31日12時00分

その際に制作された作品が、このたび常設作品として収蔵されることとなった。「神獣 ~エリア21~」は、その収蔵を記念し開催されるもので、都内での個展ではこれまでで最大規模、2017年においては国内唯一の開催となる。 長野県に生まれた小松は、幼少期より自然豊かな環境で生き物と触れ合い、その死を間近で経験してきたことから“死の美しさ”の表現を追求。学生時代に銅版 [全文を読む]

岩井俊二・1995年を振り返る「日本って病院みたい」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月15日19時32分

「クドカン作品では、あまり主人公が成長している気がしない」と指摘された宮藤は「2時間しかないのに、そんなに人は成長しないと思っている」とポロッと人生観を吐露。作品の中でのスタンスとしては坂井真紀演じる主人公の母親が気に入っているといい「息子の死を悲しみながらも、目の前にやってきたインコを捕まえることにやっきになっている。そうやって死と生活が混じっているのが [全文を読む]

クドカン最新作の完成披露試写会で桐谷健太がauCMソングを披露!?

ソーシャルトレンドニュース / 2016年01月14日19時41分

桐谷は「映画って、登場人物に感情移入したり、自分の生きる世界を再確認したり、劇場を出た後の余韻に浸るのが醍醐味だと思うのですが、この作品にはすべて詰まっています!」と宣言した上で、「ポップコーンが絶対美味い映画だと思います。音がでかいので、周囲を気にせず食べられます」と説得力のある宣伝文句を披露した。森川は「観ている間、ジェットコースターに乗っているような [全文を読む]

【監獄観察日誌】岩倉達哉P「“ピンチがチャンス”が本質」

Smartザテレビジョン / 2015年12月20日06時00分

本作は平本アキラ原作の人気漫画を実写ドラマ化した作品。懲罰棟(通称:プリズン)に投獄された主人公・キヨシら男子生徒5人と裏生徒会の美女3人のバトルを描いている。最終回では、退学の日を迎え理事長室へと連行された男子5人はついに理事長(高嶋政宏)から退学処分を下されてしまう。しかし、裏生徒会の勝利に笑みを浮かべる会長・万里(山崎紘菜)に対し、キヨシは「勝ったの [全文を読む]

森川葵が演じる「26歳・居酒屋勤務・結婚の予定はない家を買う女性」の魅力とは?

Woman Insight / 2016年10月31日19時10分

ただ、すでに出来上がってる世界がある作品なので、沼越幸をどう演じたらいいのだろうという悩みはすごくありました。 ●原作の沼ちゃんの“独特な動き”……たとえば、うれしいという感情が出そうになった時に頬を押さえたりとか、原作にもある動きですが、自分でも研究されたりしたのですか? 森川 キャストのみなさんが集まって本読みをした時に、声の出し方も動きも自分の中で想 [全文を読む]

森川葵「出会うべくして出会った役」等身大の女性を熱演

Smartザテレビジョン / 2016年10月18日18時53分

マンション購入を目指す幸を演じる森川は「原作の世界に行けるのかが不安でしたが、完成した作品を見て自分がしっかり作品の中に入ってその世界を作り上げることができたと安心しました。見ていただいた方に、原作の雰囲気と離れ過ぎていない雰囲気を味わっていただけたらと思います」と笑みを浮かべた。 幸が訪れる、不動産会社の有能な社員・伊達を演じる高橋は「原作の『プリンセ [全文を読む]

森川葵、女優として大切にしていることは「普段の生活」

Movie Walker / 2016年03月28日16時57分

作品が変わるたびに同一人物とは思えないほど変貌を遂げ、観る者にまったく異なる印象を与える女優・森川葵。フジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」での小夏役も記憶に新しいところだが、小関裕太と共に主演を務める最新映画『ドロメ【男子篇】』『ドロメ【女子篇】』(公開中)では、ドロの化け物の恐怖に直面する弱気な少女・小春役を好演している。 [全文を読む]

indigo la End、待望のメジャー1stフルアルバムより「夜汽車は走る」MV公開

okmusic UP's / 2015年01月21日20時00分

何回も見て欲しい作品です。 ■多田卓也監督 「忘れたいけど、忘れられない」切ない想いを、森川葵さんと君嶋麻耶さんに演じてもらいました。自然な表現と絶妙な間合いを表現してくれたお二人の演技力に脱帽です。Nゲージとプロジェクター投影、2種類の「夜汽車」が走る演奏シーンも格好良く撮れました! indigo la End 最高!!! ■森川葵 皆さん、お話しやすく [全文を読む]

indigo la End 新MV公開で川谷「何回も見て欲しい作品」

dwango.jp news / 2015年01月21日16時16分

何回も見て欲しい作品です。<多田卓也監督>「忘れたいけど、忘れられない」切ない想いを、森川葵さんと君嶋麻耶さんに演じてもらいました。自然な表現と絶妙な間合いを表現してくれたお二人の演技力に脱帽です。Nゲージとプロジェクター投影、2種類の「夜汽車」が走る演奏シーンも格好良く撮れました!indigo la End 最高!!!<森川葵コメント>皆さん、お話しやす [全文を読む]

中条あやみが貞子とハグ! KADOKAWA ホラーヒロイン引継式

ダ・ヴィンチニュース / 2014年09月18日13時50分

今回がスクリーンデビュー、初主演の中条は、普段あまり見ないホラー作品について聞かれると「幽霊の雰囲気を勉強するために事前にアナザーなどの作品を見て現場に入りました。でも幽霊のシーンになると怖くて目を隠してしまって・・。」とコメントし、森川は「意味ないじゃん(笑)」とツッコミ。森川自身も「ホラーDVDのパッケージを見るだけでも怖くて私は見れていないです・・ [全文を読む]

2016年チェリー人気記事ベスト10

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時51分

』に魅了されたチェリー執筆陣が集結し、なぜこんなにも素晴らしい作品だったのかを語り合いました。『10代の頃の気持ちを持っているかのリトマス紙』『東京肯定映画なのか?』といった論点は、「こいつら気持ち悪い」「意外に深いこと言ってる」「タイトルがもったいない」といった反響を呼びました。■4位 「体育会系よりも好きなのは……」紗倉まなが文化系チェリー男子に語った [全文を読む]

生田斗真×広瀬すず初共演「先生!」第2弾キャスト解禁

Smartザテレビジョン / 2016年12月05日06時00分

著者の河原は、ことし公開された映画「青空エール」や「俺物語!!」など、その作品が続々と実写化される人気少女漫画家だ。本作のテーマは、教師と生徒の純愛。一見生真面目で取っ付きにくいが、根は優しく教師愛にあふれる世界史の教師・伊藤(生田)と、その優しさに触れ、いちずに伊藤を思う恋愛初心者の響(広瀬)。“子供”がゆえに自分の気持ちを素直に伊藤にぶつける響と、先生 [全文を読む]

諦めが早い挫折人生…?そんな森川葵の最近出会った“運命的なもの”

Woman Insight / 2016年11月15日17時00分

いま自分が家を探さなきゃいけないから、きっとこの作品のお話がきたのだろうなって。沼ちゃんを通して、家や街に対してとか、本当にいろいろ学ぶことができたので、この作品があったからいい家に出合える気がします。でもドラマの影響で、家に対してチェックが厳しくなりすぎちゃったので、ちょこっとゆるくしないとなって(笑)。だけど、詳しくなりすぎても絶対に悪いことはないなと [全文を読む]

あの大反響を呼んだドラマ「民王」・貝原役で、高橋一生がしていた“実験”とは?

Woman Insight / 2016年11月15日16時00分

相互関係は絶対大事で、観てくださっている方の想像力と、こちら側が残す余白というもので作品は完結すると思うんです。ガイドを入れなくても、人はもっと分かってくれるはず。僕はそう思ってお芝居をさせていただいています。だから『プリンセスメゾン』の空間の残し方や描き方に、勝手にシンパシーを感じました。 ●どの役を演じるときも、常に余白を残して現場に入るのですか? 高 [全文を読む]

フォーカス