森川葵 波瑠に関するニュース

森川葵が演じる「26歳・居酒屋勤務・結婚の予定はない家を買う女性」の魅力とは?

Woman Insight / 2016年10月31日19時10分

主人公・沼越幸役の森川葵さん、そして沼越幸のために一緒に家を探す持井不動産の伊達政一役、高橋一生さんにインタビューを慣行。 森川さん演じる“沼越幸”は、普段は無口でとらえどころのない雰囲気なのに、勤務先の居酒屋では活発に動き回る頑張り屋。そんな役について、気になるアレコレを聞いてみました。 ●森川さんが演じた沼越幸という役は、感情を押さえつけるようなシーン [全文を読む]

広瀬すず、波瑠、西内まりや…旬の若手女優を続々輩出するSeventeen専属モデル

日本タレント名鑑 / 2016年06月03日10時55分

森川葵、新川優愛ら近年の“ミスセブンティーン”からも逸材が続々 近年では、月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の東北弁少女役などで人気の森川葵さんは2010年にミスセブンティーンに選ばれ、昨年まで専属モデルを務めました。また女優活動のほか、『王様のブランチ』のアシスタントMCとしても人気の新川優愛さんは『ミスセブンティーン2011』。 [全文を読む]

波瑠が古巣番組で涙目に…鶴瓶も「帰ってきてくれて幸せ」

Smartザテレビジョン / 2016年04月23日07時00分

雑誌「Seventeen」や「non-no」の専属モデルを卒業して以降、ドラマや映画に大躍進している波瑠のことを、現在アシスタントを務め元「Seventeen」モデルでもある森川葵も「大先輩の話をここで聞けるなんて」と感激しながら迎えた。 NHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインを演じた波瑠は、朝ドラで今世紀最高の視聴率を獲得したこともあり、国民的女 [全文を読む]

広瀬すず、マーシュ彩とのツーショットに絶賛の声 セブンティーンモデルは売れっ子女優の登竜門?

おたぽる / 2017年05月10日12時00分

「広瀬の姉・アリスもSTモ出身なのですが、その他にも、ここ数年で卒業したメンバーには、西内まりや、森川葵、橋本愛、武井咲、波瑠、桐谷美玲など、売れっ子女優がズラリと顔を揃えています。さらに現役メンバーでも、大友花恋、南乃彩希、八木莉可子など今後ブレークを期待される逸材が豊富にいます。3月に公開開始された広瀬主演映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米 [全文を読む]

「金曜23時」番組発のブレイク女優なぜ多い 次はemmaが注目

NEWSポストセブン / 2017年03月26日07時00分

これまで『A-Studio』のアシスタントとして小泉深雪さん、IMARUさん、SHELLEYさん、本田翼さん、波瑠さん、早見あかりさん、森川葵さんを、『アナザースカイ』のMCとしてLIZAさん、長谷川潤さん、岸本セシルさん、瀧本美織さん、中条あやみさんを輩出。さらに、3月31日から『A-Studio』の新アシスタントにemma(エマ)さんが抜てきされまし [全文を読む]

「A-Studio」新アシスタントはemma!『新たな自分に出会ってみたい』

Smartザテレビジョン / 2017年03月21日06時00分

過去には、本田翼や波瑠、森川葵などの女優たちがアシスタントを務めてきた。 アシスタントに選ばれたemmaが初回収録後、その感想を語った。 「意外と緊張していなかったのですが、本番、扉が開いた瞬間に一気に緊張して…。頭が真っ白になりました。けれど本番前に鶴瓶さんから『緊張なんかしないで、ただ楽しめばいいから』と声を掛けていただいたんです。なので、純粋に楽しみ [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

森川葵と高橋一生の名優2人ががっぷり四つ。連ドラでは珍しい「家探し」をテーマにした秀作でした。NHKのBSは時々、こういう神ドラマを作るから油断できません(笑)。6位(1票)■『江戸川乱歩短編集Ⅱ』(NHK-BSプレミアム)「明智小五郎役に女性の満島ひかりをキャスティング。低予算ながら前衛的な映像で実写化しました。」「D坂の殺人事件」や「心理試験」など、 [全文を読む]

森川葵が『A‐Studio』新アシスタント抜擢で大ブレイク確実に! 何でもこなせる実力派美女と評判

メンズサイゾー / 2016年03月14日18時30分

若手女優の森川葵(20)が、笑福亭鶴瓶(64)司会の人気トーク番組『A-Studio』(TBS系)の8代目アシスタントに決定。業界の内外で「大ブレイク確実」と評判になっている。 すでに初回の収録を終えており、森川は「あれ?私で大丈夫なのかなと思いました」と抜擢に不安を感じながらも「最近すごく変な人だと言われることが多いので、変な人じゃないよ、ちゃんと普通に [全文を読む]

indigo la End/ゲスの極み乙女。ジャケ写W公開

dwango.jp news / 2015年05月14日16時27分

indigo la Endのジャケット写真では、楽曲の世界観にフィットする若手女優/モデルを起用することが多く、これまでに波瑠、森川葵などが登場している。また、ゲスの極み乙女。『ロマンスがありあまる』(岡田将生・染谷将太 出演映画「ストレイヤーズ・クロニクル」主題歌)は10万枚のトランプを使用して撮影された。10万枚もの大量のトランプを使用する事で、タイト [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48・川栄李奈が“ブチキレ”る。ドラマ『ごめんね青春!』で女子高生を熱演。

TechinsightJapan / 2014年10月14日10時55分

しかし、男子の海老沢ゆずる(重岡大毅)だけはこっそりデートを重ねていた女子の阿部あまり(森川葵)に会えた嬉しさから、小さく手を振って笑顔で合図していた。やがて先生の話にしびれを切らした女子校生徒会長の中井貴子(黒島結菜)が「これは、授業ですか? 模試の勉強したいんですけど!?」と言い出すと、次々と「腹減ったんですけど!」、「これはホームルームですか? 授業 [全文を読む]

フォーカス