宮沢りえ 内田有紀に関するニュース

芸能界「結婚しない美女」の“ムラムラ身の下”事情!(3)宮沢りえとV6・森田剛の恋の行方は?

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時57分

5位の宮沢りえ(44)以下には、なぜか妙齢のバツイチ美女がズラ~リ。「昨年3月にサーファーの元夫との離婚が成立。昨年10月、V6森田剛(38)との自宅泊まり愛が発覚して、離婚後の初スキャンダルとなりました。今年2月には、箱根の超高級旅館への温泉旅行を女性誌に報じられるなど、交際は順調に続いているようです」(芸能デスク) 箱根でしっぽり婚前混浴とはうらやまし [全文を読む]

あの女優やモデル、タレントも! ブレイク必至の「登竜門」があるらしい!?

マイナビ進学U17 / 2016年04月01日12時03分

過去には宮沢りえさんや森高千里さん、元JUDY AND MARYのYUKIさんも出演していました。中条あやみさんもポカリスエットのCMに出演したことで、今後ますます活躍していくだろうといわれています。実は、「このCMに出ればブレイクする!」といわれているCMはポカリスエット以外にもあります。そのCMに注目していれば、次に人気が出るタレントさんが分かるかもし [全文を読む]

ナオミとカナコ 90年代アイドル広末&内田を起用の意味とは

NEWSポストセブン / 2016年02月08日16時00分

まず90年代序盤にブレイクしたのは、宮沢りえさん、観月ありささん、牧瀬里穂さんの“3M”。「アイドル女優としてドラマ主演しつつ主題歌を歌う」という形を定着させましたが、90年代中盤に入ると広末涼子さんと内田有紀さんが、その流れを引き継ぎました。 2人が約20年の時を経てようやく初共演というのも驚きますが、『ナオミとカナコ』でのダブルヒロイン起用には大きな意 [全文を読む]

プロ野球 美女たちの「始球式」が定着した歴史と理由

NEWSポストセブン / 2016年08月29日07時00分

キッカケは、1992年に東京ドームのシーズン初戦、巨人―阪神戦のマウンドに立った19歳の宮沢りえ。東京ドームの巨人戦の「始球式」にアイドルが起用されたのは初めてで、飛ぶ鳥を落とす勢いの「りえ人気」も相まって大きな話題となった。 翌年から中山美穂、西田ひかる、内田有紀と続き、他球団へも波及して「アイドル始球式」が定着。さらに、グラビアアイドルや女子アナ、フ [全文を読む]

ゼクシィ、リハウス、きれいなおねえさん!CMでブレイクした女優・俳優たち!

日本タレント名鑑 / 2016年03月22日13時55分

リハウス&クレアラシル&カルピスウォーター、そしてきれいなおねえさん! 宮沢りえさんの、「リハウスしてきた白鳥麗子です」が大きなインパクトを残したリハウスガール。坂井真紀さん、一色紗英さん、池脇千鶴さん、蒼井優さん、夏帆さんなど、そうそうたるメンツが出演されています。さらには前述の『JR SKISKI』にも起用されている川口春奈さん、山本舞香さんも。お嬢 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ミッツがマツコと富良野行きを諦めたワケ。子どもの頃は『北の国から』純に似ていた。

TechinsightJapan / 2015年09月06日09時55分

また、ワッキー(ペナルティ)は「結ちゃん(内田有紀)の働いていたコンビニ」を訪れ、ビビる大木は「シュウちゃん(宮沢りえ)のアパートを自力で探した。ロケ地をめぐっちゃう」と語る。コアなファンの間では富良野訪問は定番のようだ。 そんな中、同じく『北の国から』ファンとして番組に出演していたミッツ・マングローブは、「マツコ(・デラックス)と“私たちみたいな人間は( [全文を読む]

“真夏のキャンペーンガール”50年全史「アグネス・ラム、夏目雅子、鈴木京香…」珠玉のポスター傑作選

アサ芸プラス / 2015年09月03日09時57分

宮沢りえのふんどしポスターも衝撃でしたが、それと並んで『ハミ尻』をこれでもかと見せつけた。内田の躍動感にあふれた体つきとボーイッシュな笑顔のおかげでエロを感じさせないが、それでも、見えているナマ尻の面積はキャンペーンガール史のナンバーワンでしょう」 21世紀以降、多くの企業がキャンペーンガールから撤退している今、歴史を塗り替える名作は生まれそうもない。 [全文を読む]

海老蔵でも、ロンブー淳でもなく...! 芸能界一の「モテ男」の噂は嘘じゃなかった!!

tocana / 2015年08月28日07時00分

芸能界一のモテ男と言えば、誰を想像するだろうか? 米倉涼子や高岡早紀、宮沢りえ、河北麻友子らと浮名を流し、小林麻央と結婚した市川海老蔵。藤崎奈々子、坂下千里子、若槻千夏、安室奈美恵らと交際していたと言われているロンドンブーツ1号2号の田村淳。 近年では、戸田恵梨香、橋本愛、新垣結衣、成海璃子らとの噂があった綾野剛も挙げられるかもしれない。確かに、彼らにはモ [全文を読む]

長澤&綾瀬「海街diary」を超える最強の“姉妹作品”はあのCM?

アサ芸プラス / 2015年05月31日17時59分

内田が自分のことを『僕』と呼ぶのも違和感ありありでしたね」 2011年には上野樹里、宮沢りえ、水川あさみがNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で、浅井三姉妹を演じた。「平均視聴率は17.7%とふるわなかった。作中の設定年齢が6歳の江を24歳の上野が演じるなど、三姉妹の少女期に子役をほとんど使わず20代から30代の女優が演じる点や、時代劇なのに上野がドラマ [全文を読む]

「元祖小室ファミリー」宮沢りえ、観月ありさが活躍し続けるワケ

アサ芸プラス / 2014年12月12日09時59分

タモリと共にレギュラー出演する宮沢りえと初共演を果たし、話題になった。 「2人は同時期にデビューし、90年代に牧瀬里穂と共にイニシャルのMをとって『3M』と呼ばれ、大活躍しました。番組では音楽活動の話になり、宮沢が『私たちが元祖小室ファミリーなんだよ』と言って笑っていましたね。宮沢はデビュー曲『ドリームラッシュ』などシングル2曲、観月さんは4枚目の『TOO [全文を読む]

フォーカス