宮沢りえ ふんどしに関するニュース

役作り中の宮沢りえに感動!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載165

ブッチNEWS / 2017年07月27日06時50分

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」 連載第165回 役作り中の宮沢りえに感動! 7月24日夜にNHK総合で放送された『プロフェッショナル 仕事の流儀』、ご覧になった方……は、おそらくそんなにいないわよね。 この回は「あるお芝居に出演するため、役作りを行う宮沢りえに密着する」という内容だったんだけど、りえファンのアタシにとっては見所満載だったわ。 若い人 [全文を読む]

芸能界「結婚しない美女」の“ムラムラ身の下”事情!(3)宮沢りえとV6・森田剛の恋の行方は?

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時57分

5位の宮沢りえ(44)以下には、なぜか妙齢のバツイチ美女がズラ~リ。「昨年3月にサーファーの元夫との離婚が成立。昨年10月、V6森田剛(38)との自宅泊まり愛が発覚して、離婚後の初スキャンダルとなりました。今年2月には、箱根の超高級旅館への温泉旅行を女性誌に報じられるなど、交際は順調に続いているようです」(芸能デスク) 箱根でしっぽり婚前混浴とはうらやまし [全文を読む]

おニャン子解散からモー娘。ブレイクまでの“冬の時代”を繋ぐアイドル考察本

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月03日17時30分

その頃を代表するひとりが、1987年に「三井のリハウス」のCMガールとしてスターダムへのし上がった、宮沢りえである。 CMデビュー後、1989年に映画『ぼくらの七日間戦争』で主演に。翌年には歌手として紅白歌合戦への出場も果たした。その後、17歳の裸体を惜しみなく披露したヘアヌード写真集『Santafe』を発売したほか、その前には『ふんどしカレンダー』を発売 [全文を読む]

衝撃の“ふんどしグラビア”が神々しい!と話題騒然の内田理央「ブログで厳しいことを書かれると心が折れちゃうので…」

週プレNEWS / 2016年03月08日11時00分

「グラビア史を塗り替える画期的なグラビア」「実に神々しい!」「ヒップが美しすぎる!」「宮沢りえ以来の衝撃!」「エロスを超えた美しさ!」ーー。 すでにここまで称賛&反響の嵐を呼んでいるのが発売中の『週刊プレイボーイ』12号に掲載されている女優・内田理央のグラビアだ。美しい肢体を披露する中で、最もセンセーショナル!なふんどしをはいた刺激的カットが読者の度肝を抜 [全文を読む]

宮沢りえが娘に受けさせる“特権的教育“とは? 早くもステージママの片鱗が...

リテラ / 2015年06月19日12時00分

ステージママの代表格といえば何と言っても宮沢りえの母・光子だろう。りえは「三井のリハウス」のCMでは清純な少女役として清楚なイメージで脚光を浴びるが、16歳のときカレンダーでお尻丸出しのふんどしルックを披露、18歳でヘアヌード写真集『Santa Fe』(朝日出版社)を発表、などセンセーショナルな話題をふりまく。さらに1992年には19歳で貴花田(現・貴乃花 [全文を読む]

りえママはなぜ、宮沢りえと貴花田を結婚させなかった?

アサ芸プラス / 2014年10月02日09時59分

昭和の終わりから平成の始まりにかけ、宮沢りえほど世の中を騒がせたアイドルはいない。後藤久美子と並ぶ美少女としてブレイクしながら、まさかの「ふんどしルックのカレンダー」(89年)を発売し、そして200万部を売った「ヘアヌード写真集」(91年)と続く。 このいずれもステージママとして名をはせた“りえママ”こと、宮沢光子社長の仕掛けであったが、批判も多かった。ま [全文を読む]

【ウラ芸能】宮沢りえ、本当の親離れ

NewsCafe / 2014年09月26日15時00分

デスク「女優、宮沢りえ(41)の母親で所属事務所社長の"りえママ"こと宮沢光子さんが肝腫瘍で亡くなった(享年65)な。合掌…」記者「最近は表舞台に出ないのでどうしたのか…とはウワサになっていましたが、急なことでした」デスク「1990年代、りえがアイドルとして大人気のさなかにふんどしヌードを出したり、とにかくすごかったし、怖かったなぁ…」記者「当時のことは知 [全文を読む]

りえママ伝説!宮沢りえとたけしや勘三郎との不倫まで“プロデュース“

リテラ / 2014年09月26日12時30分

宮沢りえの母で、"りえママ"と呼ばれてきた宮沢光子さんが、今月23日に亡くなっていたことが発表された。強烈なステージママとして有名だった光子さんだったが、そんな母の死に際し、「最期に、生きるということの美しさと、凄まじさと、その価値を教えてもらいました」とコメントしたりえ。出演中の舞台に穴を空けることもなく気丈に振る舞う姿には「大女優の貫禄」との声も挙がっ [全文を読む]

離婚協議中の宮沢りえ 21年ぶりヘアヌード写真集出版か

メンズサイゾー / 2012年05月17日18時00分

離婚協議中であることを公表した女優の宮沢りえ(39)。09年に元プロサーファーで実業家の夫とデキ婚し、長女はもうすぐ3歳になるが、夫婦はすでに別居中だという。ハワイを中心に活動している夫とのスレ違いによって、「少しずつ生まれた調和することのできない考え方の違いが重なり、これ以上共に歩んでいくことは難しいと感じ、このようになりました」と理由を説明している。 [全文を読む]

貴乃花、海老蔵、勘三郎…宮沢りえの悲恋の裏にりえママあり

NEWSポストセブン / 2012年05月11日07時00分

5月8日、夫である元プロサーファーのAさん(44才)と離婚に向けて話し合いをしていると発表した宮沢りえ(39才)。Aさん以前には、婚約解消した貴乃花親方(39才・当時は貴花田)を筆頭に、市川右近(48才)、市川海老蔵(34才)、ISSA(33才)、中田英寿(35才)、中村勘三郎(56才・当時は勘九郎)らと浮名を流したが、いずれも結婚には至らなかった。 りえ [全文を読む]

4位宮沢りえ! 思い出の「ポカリスエット美少女」1位は?

日刊大衆 / 2017年07月24日16時05分

第4位(10%)は女優の宮沢りえ(44)で、40代、50代から多数の支持を集めた。トップアイドルとして活躍していた10代後半の頃に“ふんどしカレンダー”や、篠山紀信(76)撮影による衝撃的な写真集を発売して注目を集めていたが、最近は落ち着いた演技を見せる女優、ナレーターとして活躍している。ポカリスエットのCMには1988~90年まで出演。特にサーフィンに [全文を読む]

“真夏のキャンペーンガール”50年全史「アグネス・ラム、夏目雅子、鈴木京香…」珠玉のポスター傑作選

アサ芸プラス / 2015年09月03日09時57分

宮沢りえのふんどしポスターも衝撃でしたが、それと並んで『ハミ尻』をこれでもかと見せつけた。内田の躍動感にあふれた体つきとボーイッシュな笑顔のおかげでエロを感じさせないが、それでも、見えているナマ尻の面積はキャンペーンガール史のナンバーワンでしょう」 21世紀以降、多くの企業がキャンペーンガールから撤退している今、歴史を塗り替える名作は生まれそうもない。 [全文を読む]

宮沢りえが見せる、人気者ゆえの悩みを抱える“後輩”への気遣い

アサ芸プラス / 2014年11月11日09時59分

女優の宮沢りえが3日、日本テレビ系のバラエティ番組に出演。「恋人以外の人とご飯食べちゃいけないのか?」と不満を漏らし、話題になった。 「宮沢は1987年に『三井のリハウス』のCMで『白鳥麗子』役を務め、人気者になりました。同時期に活躍した『ゴクミ』こと後藤久美子とは、人気絶頂の頃から今でも交友がある。宮沢は清楚なイメージの初代『リハウスガール』で、後藤は『 [全文を読む]

下着姿を解禁...堀北真希が「NG出したお蔵入りカット」【芸能記者座談会】

東京ブレイキングニュース / 2013年10月03日10時00分

実際に『モロT』写真は存在するらしいんだけど」 C「昔の、宮沢りえのふんどしTバックを思い出すね。でもお蔵入りは残念だね」 B「そこまで事務所側が踏み切れなかったんだろ。堀北側からさすがにNGが出たらしい」 A「関係者によると『ヒモのようなTバックはさすがに最初からダメなので、タンガという腰の近くは普通の太さで股間部に近づくにつれて急激に細くなるタイプを穿 [全文を読む]

フォーカス