マネックス証券 ネット証券に関するニュース

貯蓄スピードをアップする! 挫折しない3つのポイント【貯金感覚で始める3000円投資生活 Vol.2】

Woman.excite / 2017年08月29日20時00分

●楽天証券楽天銀行の口座と連携させれば、さまざまなメリットがあり、楽天市場などで使えるポイントももらえる●マネックス証券30万円以下の取引なら、SBI証券や楽天証券よりも売買手数料が安いが、30万円を超えると高くなる●カブドットコム証券一般口座であれば、即日口座開設が可能。経営母体が三菱UFJファイナンシャルグループなので、安心感がある出典:『はじめての人 [全文を読む]

インターネット証券4社共同実施 「証券税制の10%軽減税率延長を求めるオンライン署名」の結果について ~総数70万名の方々からご賛同いただきました~

PR TIMES / 2012年08月03日11時51分

株式会社SBI 証券、カブドットコム証券株式会社、マネックス証券株式会社および楽天証券株式会社の4 社(以下、「ネット証券4 社」)は、証券税制の10%軽減税率延長を求めるオンライン署名を実施し、その結果、総数703,346 名の方々からご賛同いただきました。本署名を2012 年8 月2 日に民主党および金融庁に提出いたしましたのでお知らせいたします。 ネ [全文を読む]

投信積立サービス大幅拡充のお知らせ~3つの新サービスで積立投資がより簡単かつ効率的に!~

PR TIMES / 2017年09月12日16時11分

「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券を指します。カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券の積立設定プラン(コース)数は、2017年9月7日(木)現在のサービスを基準に当社調べの内容を記載しております。※2 本比較表は、ひとつのプランで一度に複数日数の積立プラン(コース) [全文を読む]

口座開設時の本人確認書類WEBアップロードおよび自動文字認識機能導入のお知らせ

PR TIMES / 2015年08月24日20時07分

「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。住民票取得代行サービスにおける「主要ネット証券初」は、金融商品仲介業や対面などの申込手続きを限定するものを除くもの。(2015年8月24日現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ) [全文を読む]

[先物取引] 特別値下げキャンペーン 「J-NETクロス取引」で約定すると「最大50%割引」で業界最低水準手数料を実現!!

PR TIMES / 2015年01月29日16時37分

「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2015年1月29日現在、当社調べ)※2 比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券No.1の豊富な商品ラインナップ」とは、大阪取引所上場の先物・オプション取引における取扱商品数を指します。(20 [全文を読む]

フィデリティ証券、日経BP企画編集センター実施のネット証券会社イメージ調査で「金融のプロ」から高評価を獲得

@Press / 2016年10月21日11時00分

本調査結果を紹介した当社ウェブサイト内のページ:https://www.fidelity.jp/fskk/article/nikkei.page【ネット証券会社イメージ調査の結果概要】■調査概要実施 :日経BP企画編集センター調査時期:2016年8月11日から8月19日調査調査方法:インターネットによる調査調査対象:金融機関(銀行・証券会社)に勤務し、 さ [全文を読む]

一般信用取引サービスにおける「無期限売り」提供開始のお知らせ

PR TIMES / 2015年05月15日15時29分

「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2015年5月15日現在、当社調べ)(※2)信用取引の取引状況等が、当社所定の基準を満たした場合、判定日の翌営業日約定分の信用取引手数料が無料となります。また、信用取引の取引状況等が、当社所定の基準を満たした場合、優遇金利が [全文を読む]

マネックス、岡三、カブドットコム、楽天の株自動取引ツール

NEWSポストセブン / 2014年07月03日07時00分

たとえばマネックス証券では、投資判断プログラム「カブロボ」を無償提供するトレード・サイエンス社が開発したロボットの投資判断を日々メールで配信する「マネックスシグナル」というサービスを行なっている。月額3000円の有料サービスだ。 投資判断をするロボットは「売られ過ぎ銘柄の反発を狙うタイプ」や「上昇後の押し目を狙うタイプ」などロング(買い)を中心とするもの [全文を読む]

「トルコリラ建MMF」取扱い開始のお知らせ

PR TIMES / 2013年09月30日12時21分

※主要ネット証券は、SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券の5社。2013年9月20日現在。<商品概要>銘柄名:マルチ・ストラテジーズ・ファンド −トルコリラ・マネー・マーケット・ファンド対象通貨: トルコリラ管理会社:インターナショナル・マネジメント・サービシズ・リミテッド投資方針:トルコリラ建の短期金融商品等を主要投資対象と [全文を読む]

【主要ネット証券最大級】投資信託の積立設定金額70億円突破のお知らせ

PR TIMES / 2017年09月06日11時00分

「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2017年9月6日現在、SBI証券調べ) ※2 2017年9月6日現在、SBI証券調べ <金融商品取引法に係る表示> 商号等 株式会社SBI証券 金融商品取引業者 登録番号 関東財務局長(金商)第44号 加入協会 日本証券業 [全文を読む]

iDeCoの6月新規加入者は3.4万人増、8月はテレビCM放映で周知活動を拡大

サーチナ / 2017年08月02日11時50分

また、9月下旬にはマネックス証券もiDeCoを取扱い開始する予定だ。現在、SBI証券や楽天証券という大手ネット証券がiDeCo加入の有力な窓口になっているため、大手ネット証券の一角を占めるマネックス証券の参入は、一段と加入者数を押し上げる契機にもなりそうだ。 一方、地方銀行も含めてiDeCoの運用商品の見直しが進んでいる。目立つのは、運用商品としてラインナ [全文を読む]

「金・プラチナ リアルタイム取引」の提供開始のお知らせ~業界最低水準の手数料で、実物資産への24時間・リアルタイムの少額投資が可能に!~

PR TIMES / 2017年06月02日15時00分

■「金・プラチナ リアルタイム取引」のサービス概要<取引画面イメージ>[画像1: https://prtimes.jp/i/7957/141/resize/d7957-141-529706-0.jpg ]<取扱商品>[画像2: https://prtimes.jp/i/7957/141/resize/d7957-141-218382-1.jpg ]<ポイン [全文を読む]

外国株式取引口座100万口座達成記念!!【業界最低水準】米国株式手数料大幅引き下げのお知らせ~7月11日(月)よりキャンペーンにて先行開始!~

PR TIMES / 2016年07月08日17時13分

「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。 [全文を読む]

楽天FX 3通貨ペアのスプレッドを縮小・固定化

PR TIMES / 2016年05月06日16時44分

■2016年5月9日以降のスプレッド体系 [表: http://prtimes.jp/data/corp/11088/table/103_1.jpg ] ※1 例外あり ※2 2016年4月26日時点における大手ネット証券6社(SBI証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券)との比較において(当社調べ) 【スプレッ [全文を読む]

《国内株式現物取引》SBIポイント付与サービス開始のお知らせ業界最低水準の取引手数料が、ポイント付与で更におトクに!

PR TIMES / 2016年03月31日15時42分

「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順)を指します。(2016年3月31日現在、各社決算資料、月次開示資料等より、SBI 証券調べ)■サービス概要サービス開始日 2016年4月1日(金)約定分~対象となるお客さま インターネットコースのお客さま*ダイレクトコース、対面コース、 [全文を読む]

《公募仕組債内製化第一号案件》日経平均レバレッジETFデジタルクーポン円建社債販売開始のお知らせ

PR TIMES / 2016年03月30日16時53分

「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順)を指します。(2016年3月30日現在、各社公表資料等より、SBI 証券調べ) [全文を読む]

SBI証券独自のサービス、「J-NETクロス取引」に日経225オプションを追加!取引所立会取引より有利な価格での約定機会を提供!

PR TIMES / 2016年03月28日15時11分

「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順)を指します。(2016年3 月28 日現在、各社公表資料等より、SBI 証券調べ)※2 一般投資家向けのサービスとしては日本初。2016/3/28時点(SBI証券調べ) [全文を読む]

【主要ネット証券初】 ジュニアNISA口座の事前受付開始のお知らせ

PR TIMES / 2015年10月29日16時43分

「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順)を指します。(2015年10月29日現在、各社公表資料等より、SBI 証券調べ)<参考> ジュニアNISAの概要[画像2: http://prtimes.jp/i/7957/82/resize/d7957-82-517647-1.jpg [全文を読む]

外国株式における特定口座対応のお知らせ

PR TIMES / 2015年03月11日17時21分

(※) 主要ネット証券は、SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券の5社 <金融商品取引法に係る表示> 商号等 株式会社SBI証券 金融商品取引業者 登録番号 関東財務局長(金商)第44号 加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会 <手数料等及びリスク情報について> SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には [全文を読む]

日経225先物・オプション取引 手数料改定のお知らせ

PR TIMES / 2015年01月08日16時10分

※大手ネット証券とは、楽天証券、SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券の5社のことを指します。 <改定後の手数料体系(2015年1月16日(金)ナイトセッションから)> ■日経225先物取引 ・ラージ:278円(税込300.24円)/ 1枚 ・ミニ:38円(税込41.04円)/ 1枚 ※手数料合計額に1円未満の端数が生じた場合は、切り捨 [全文を読む]

フォーカス