マネックス証券 野村證券に関するニュース

【証券会社のイメージに関するアンケート調査】顧客対応がよい証券会社は「野村證券」がトップとなるも、「いずれもない」が7割強。手数料が安い証券会社でも「いずれもない」が7割弱

PR TIMES / 2015年07月08日09時55分

「SBI証券」「野村證券」が各1割強で上位2位、以下「楽天証券」「マネックス証券」「大和証券」の順で続きます。男性30・40代では「SBI証券」の比率が高く、50代以上では「野村證券」がトップです。◆信頼感や安心感がある証券会社、顧客対応がよい証券会社最も信頼性や安心感があると思う証券会社を聞いたところ、「野村證券」(18.5%)がトップ、2位の「SBI証 [全文を読む]

【ネット証券に関するアンケート調査】ここ1年で投資資金が増加した人は、ネットでの株式売買経験者の4割強。2012年調査時より大幅増

PR TIMES / 2013年09月02日13時42分

◆インターネット取引経験がある証券会社、主にネット取引をしている証券会社の満足度 インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」(41.2%)がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「松井証券」「野村證券」が各2割前後で続きます。「SBI証券」は男性30・40代で各5割と、他の年代より多くなっています。「野村證券」は50代以上で多くみられます。 現 [全文を読む]

IPOの投資経験に関するインターネット調査 経験者の9割以上が国内株式や投資信託等へも投資

@Press / 2017年01月13日12時30分

<IPOの抽選申込み者数が最も多い証券会社はSBI証券>https://www.atpress.ne.jp/releases/119680/img_119680_2.png直近1年間にIPOの抽選に申込んだことがあると回答された証券会社は多い順にSBI証券、野村證券、大和証券、SMBC日興証券、マネックス証券でした。<各証券会社でIPO投資のみで他の投資を [全文を読む]

【ネット証券に関するアンケート調査】

PR TIMES / 2016年10月01日11時17分

[画像1: http://prtimes.jp/i/7815/394/resize/d7815-394-180100-0.jpg ]◆インターネット取引をしたことがある証券会社、満足度インターネット取引をしたことがある証券会社は「SBI証券」(38.7%)がトップ、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」が2割前後で続きます。「SBI証券」は、男性20・ [全文を読む]

【金融業界】金融業界は銀行だけじゃない! 証券、信用金庫、リースなど業界研究の基礎知識

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月23日12時00分

マネックス証券は、香港やアメリカに拠点を拡大しています。その他、金融業界にはどんな領域がある? 保険会社(生命保険・損害保険)も金融業界に含められます。生命保険の民間首位は日本生命で、明治安田生命、第一生命、住友生命の3社がトップに追随する企業、生保業界の4強といえます。このうち、第一生命は4社のうちの唯一の上場会社で、2015年の決算では保険料収入で日本 [全文を読む]

【証券会社に関するアンケート調査】NISA口座を開設した人は2割弱、取引を開始した人は1割強。「口座開設の予定はないが、興味はある」は2割

PR TIMES / 2015年03月26日10時16分

主利用証券会社別にみると、『SBI証券』『松井証券』『マネックス証券』『カブドットコム証券』では、「国内株式」が各9割前後と高くなっています。また、『みずほ証券』は「国内債券」、『GMOクリック証券』は「FX」の比率が高くなっています。◆取引する証券会社選定時の重視点、今後取引したい証券会社取引する証券会社を選定する際の重視点は、「会社の信頼度、経営の安定 [全文を読む]

【ネット証券に関するアンケート調査】インターネットでの株式売買経験者のうち、4割はここ1年で投資資金増加。ネットでの取引意向者は2割強、「取引手数料の安さ」を重視

PR TIMES / 2014年09月24日09時28分

◆インターネットで取引したことがある証券会社インターネットで取引したことがある証券会社は、「SBI証券」(37.7%)がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」「松井証券」が各2割前後で続きます。「SBI証券」は男性30・40代で各5割弱と、他の年代より多くなっています。主にインターネット取引をしている証券会社の満足度を聞いたところ、『松井証券 [全文を読む]

個人投資家向け「投資信託 - PMS(R)」サービス開始

@Press / 2014年02月28日09時30分

※1 現在、14の主要金融機関に対応済(野村證券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、楽天証券、SBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券、フィデリティ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行。その他金融機関についてはお問い合わせください。) [全文を読む]

大きく外れる年初の株価&経済予想、なんのため?昨年は3000円も乖離、その意味とは

Business Journal / 2014年01月29日01時00分

(1)昨年1月5日付毎日新聞より ・マネックス証券チーフストラテジスト:1万3500円~1万円 ・大和証券チーフエコノミスト:1万2500円~9500円 ・野村證券チーフエコノミスト:1万2000円~9000円 ・SMBC日興証券チーフ株式ストラテジスト:1万1500円~9000円 ・ニッセイ基礎研究所チーフエコノミスト:1万1000円~8500円(2)同 [全文を読む]

電子書籍版も登場!「アナリスト便覧 2013-2014年版」発売!

PR TIMES / 2013年11月14日13時02分

<「アナリスト便覧 2013-2014年版」収録予定企業一覧(50音順)> 藍澤證券 阿波證券 いちよし経済研究所 岩井コスモ証券 エイチ・エス証券 SMBC日興証券 SMBCフレント゛証券 SMBCフレント゛調査センター SBI証券 岡三証券 外為どっとコム総合研究所 かざか証券 QBR 極東証券経済研究所 クレテ゛ィ・スイス証券 CLSA証券 スフィ [全文を読む]

アナリスト便覧<2012-2013年版>発売!!

PR TIMES / 2012年11月22日12時16分

<「アナリスト便覧」収録予定企業一覧(50音順)> 藍澤證券 アト゛ハ゛ンスト・リサーチ・シ゛ャハ゜ン 阿波證券 いちよし経済研究所 岩井コスモ証券 エイチ・エス証券 SMBC日興証券 SMBCフレント゛証券 SMBCフレント゛調査センター SBI証券 岡三証券 外為どっとコム総合研究所 かざか証券 QBR 極東証券経済研究所 クレテ゛ィ・アク゛リコル証 [全文を読む]

フォーカス