大学 倉木麻衣に関するニュース

小松未可子、“どの曲も今の私”と言える自身のアーティスト・スタイルを示したニューアルバムをリリース

Smartザテレビジョン / 2017年05月10日20時55分

他のアーティストを聴くようになったのは、大学に入ってからですね。BONNIE PINKさん、YUIさん、aikoさんとか。その頃はカラオケで歌うために聴いていたので、女性アーティストの曲を聴くことが多かったです。でも倉木さんの時と同じように“こういう女性になってみたい”という憧れがあったんです、たぶん。特にBONNIE PINKさんの声はすごくウエットな感 [全文を読む]

倉木麻衣、“初コナン姿”に「可愛すぎる!」とファン歓喜 ソックリAV女優・倉本麻衣は劣化激しく、全く別人に?

おたぽる / 2016年04月04日19時00分

これを見た倉木はショックを受け、一時期は、大学へ登校できなくなるほどの精神状態に陥ってしまったようです。また、倉木といえば、一文字違いの“倉本麻衣”というソックリAV女優の存在も話題となりました。“○○にソックリ”という謳い文句で活躍するAV女優は少なくないのですが、倉本の場合、特殊だったのが、プロデューサーを務めたのが、倉木の実父である山前五十洋であった [全文を読む]

倉木麻衣 山陽新幹線40周年イベントで「関西注目してくれると嬉しい」

dwango.jp news / 2015年03月16日20時34分

また山陽新幹線開業40周年を迎え、京都の大学に通っていた倉木は「音楽活動を始めた土地でもあり、わたしにとってはすごく大切な場所なので、40周年の盛り上がりをきっかけにして、九州の方々に関西を注目していただけると嬉しいです。やわらかい言葉も大好きだし、京都ならではのお寺巡りや、おいしい京料理もおすすめです。日本の伝統がたくさん詰まった素敵な街なので、いろんな [全文を読む]

吉田豪インタビュー企画:渡辺淳之介「BiSでは高熱が出ようが何しようが絶対に休ませなかった」(2)

デイリーニュースオンライン / 2016年07月16日17時05分

高校を中退した後に大検を取得して早稲田大学に入学。大学卒業後、音楽業界へ。数々の過激な活動で知られるアイドルグループBiSを手がけて大きな話題を獲得する。BiS解散後は、自身の会社である株式会社WACKを設立。アイドルグループBiSHやGANG PARADEなどをプロデュースしている。今年の4月にはその半生を追った書籍『渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする [全文を読む]

集大成と新たな挑戦。デビュー15周年を迎える心境とは【倉木麻衣/生き方】

FASHION HEADLINE / 2014年11月15日20時00分

大学を卒業してから音楽活動に専念出来るようになって、より深く“音”を突き詰めていくようになったり、本格的なライブが出来るようになったりしてきました。デビューしてから本当にファンの皆さんに育ててもらいながらこれまで来たように思います。――デビュー当時と今とで仕事に対する考え方や姿勢・やり方に変化はありますか?デビューの時は10代で周りが大人ばかりだったので、 [全文を読む]

フォーカス