三線 桐谷健太に関するニュース

浦ちゃんが歌手デビュー!? 三線で乙ちゃんへの想いを弾き語り! au 三太郎シリーズ新CM 高音質通話auガラホ「海の声」篇

PR TIMES / 2015年07月17日09時42分

桐谷健太さん演じる浦島太郎が、このCMのためにBEGINさんが作曲したオリジナルの楽曲「海の声」を三線弾き語りで披露しています。浦ちゃんが乙ちゃんを思っての切なくも甘い歌声をご堪能ください。[動画: http://www.youtube.com/watch?v=e0wHr4gnk9M ][画像: http://prtimes.jp/i/1475/117/r [全文を読む]

大反響!au三太郎シリーズの“浦ちゃん”歌う『海の声』チャート首位独占の快挙

dwango.jp news / 2015年12月03日19時07分

なお、音源で聴こえる“三線”は、桐谷健太自らの演奏によるもの。ドラムもプロ並みの腕前を持つ彼の音楽への深い造詣が、この絶妙な歌の表現力を生み出しているといえる。 配信後に寄せられた楽曲へのコメントでも、“本当に待ってました”“歌声が最高!”“不覚にも泣いてしまいました…”など、歌詞やメロディへの共感と、絶賛の声が届けられている。 胸の奥から溢れる大切な人 [全文を読む]

You Tube 再生回数100万回突破!CMで話題の歌声をハイレゾ音源で auガラホのCMで浦ちゃんが歌う「海の声」うたパス、LISMO Storeにて配信決定!

PR TIMES / 2015年07月31日15時03分

この度配信が決定した楽曲「海の声」は、「涙そうそう」や「恋しくて」などの名曲を世に送り続ける「BEGIN」が、CM「海の声」篇のために作曲したオリジナル楽曲で、CMの中では桐谷健太さん演じる浦ちゃんが三線弾き語りで切なくも甘い歌声を披露しています。楽曲の収録に際しては、桐谷さんは歌だけでなく、三線の演奏も実際に行って制作されました。CM 「海の声」篇は、2 [全文を読む]

「サッポロ -0℃(マイナスレイド)」TVCMのお知らせ ~桐谷健太さんが叫ぶ!「なんだこのうまさ!」“-0℃(マイナスレイド)”新登場!~

PR TIMES / 2015年07月06日15時49分

どうぞ、お見逃しなく! 5.CMキャラクタープロフィール ●桐谷健太(きりたに けんた) 生年月日:1980年2月4日 出身地:大阪府 趣味:旅・妄想 血液型/O型 特技/どこでも眠れる事・ドラム・三線 【最近の出演作】 映画 三木孝浩監督「くちびるに歌を」 TV TBSテレビ 開局55周年特別企画日曜劇場「天皇の料理番」 TV WOWOW 全5話連続ドラ [全文を読む]

【連載コラム】稚菜、桐谷健太の「海の声」をカバー

okmusic UP's / 2016年04月29日18時00分

桐谷さんがこの撮影をした時、実際に三線を弾いていた、と聞いたので。 私も仲良くさせてもらっている沖縄バンドマンに三線をお借りして練習し、弾きながら歌いました。 …撮影日、めっちゃくちゃ寒かったです。この次の日に風邪を引いた事は言うまでもありません。笑 でも自分の中で妥協はしたくないというもがあったので頑張って弾きました。 そこの所も是非見て頂けたら、と思 [全文を読む]

病院の待ち時間で聴きたい曲

okmusic UP's / 2016年02月11日18時00分

イントロの三線の音色を聴くだけで、美しい海の景色が浮かんできて、よどんだ気持ちを吹き飛ばしてくれます。桐谷健太の歌声から伝わる熱量が心に響き、早く元気になって大切な人に会いに行きたいと、前向きな気持ちにさせてくれます。“病は気から”なんて昔から言われますが、前向きになることも、大事な治療法です。この曲を聴きながら、英気を養ってください。(選曲・文/石井由紀 [全文を読む]

とにかく安まりたい! そんな人のための“いい歌”5選

okmusic UP's / 2016年02月08日18時00分

乙姫を想う設定で作られたものの、その切ない歌、すばらしいメロディーでまさかの大反響! 桐谷の歌唱力と三線演奏も、デビュー25年でまだ名曲を生み出すBEGINもすごいです。自然の声に思いを馳せて聴きましょう。■2.「かりゆしの風」('15)/かりゆし58「海の声」が好きなら、これもおすすめ! BEGINも実力を認める沖縄出身のバンドで、今月でデビュー10周年 [全文を読む]

auの新CMが明らかに! なんと浦ちゃんが歌手デビュー!! 三線で乙ちゃんへの想いを弾き語る!

ITライフハック / 2015年07月17日17時00分

桐谷健太さん演じる浦島太郎が、このCMのためにBEGINが作曲したオリジナルの楽曲「海の声」を三線弾き語りで披露している。■CMのシーン概要海に向かって、三線を弾きながら歌う浦島太郎。浦島太郎の歌声にのせて場面は変わっていく。浜辺に相合傘が大きく描かれており、乙姫の名前の横に寝そべり、思いを馳せる浦島太郎。そこへ海岸にやって来た桃太郎、金太郎、かぐや姫。乙 [全文を読む]

【紅白】桐谷健太、「海の歌」であの二人とサプライズ共演!?

Smartザテレビジョン / 2016年12月29日22時37分

桐谷が紅白で歌う「海の歌」は、もともとauのCMから生まれた曲だが、「最初はCMプランナーの方が僕のCDを聞いて下さって、僕が三線を弾けるのを知っていたので、『浜辺で歌ってほしい』と言われたのが始まりです。最初はCMで流れるだけでもうれしかったのですが、どんどん広がっていって、震災に遭われた方などたくさんの方々から“救われた”という手紙をいただいたりする [全文を読む]

忘年会の参考に!カラオケ2016年リクエストランキング発表!1位は大ヒットのあの曲

Woman Insight / 2016年12月08日18時30分

ついに1位の発表です! 1位 海の声/浦島太郎(桐谷健太) 某携帯会社のCMでブレイクした浦ちゃんの『海の声』が堂々の1位に! 桐谷健太のハスキーな声や、三線の音色が切なさや、浦ちゃんの一生懸命さを引き立たせますよね。2016年の紅白歌合戦にも初出場を決めました。忘年会でも外せない曲になりそうですね! いかがでしたか? ちなみにピコ太郎の『PPAP』は今年 [全文を読む]

2016年JOYSOUND カラオケ年間ランキングを発表!浦島太郎(桐谷健太)「海の声」が上半期に続き、首位獲得!『君の名は。』効果でRADWIMPS「前前前世」も大躍進!

PR TIMES / 2016年12月01日12時04分

2016年のカラオケランキングで1位に輝いたのは、auのCM『三太郎シリーズ』で桐谷健太扮する“浦島太郎”が三線で見事な弾き語りを披露したことで話題を呼んだ「海の声」。想いを寄せる“乙ちゃん”への気持ちを切々と歌い上げた本楽曲は、男女問わず10代から50代という幅広い世代からの支持を集め、今年の上半期の勢いをそのままに首位を堅持しました。つづく2位には昨年 [全文を読む]

桐谷健太、紅白初出場に冷ややかな目「また泣くの?」

日刊大衆 / 2016年11月25日20時00分

「桐谷が浦島太郎役で三線を弾きながら歌う同曲は、auのCMで放送後大きな話題となり、昨年の12月にデジタル配信でリリースされました。これまでに100万ダウンロードを突破し、YouTubeに公開されている公式ミュージックビデオ・フルバージョンの再生回数は6200万回を超えています。音楽業界内でも評価が高く、桑田佳祐(60)はラジオで“しびれた! 日本のジャ [全文を読む]

桐谷健太、初のアルバム発売日にLINE LIVEで生ライブ配信! “あの大ヒットCM曲”を唄う!?

Entame Plex / 2016年09月25日10時27分

過去、出演映画やCMでドラムやラップ・ボーカル、パワフルな歌声に三線など、演技だけでなく多彩な音楽の才能を披露してきた桐谷だけに、初のアルバムにも注目だ。 生ライブでは、あの「海の声」が披露されるのか……、乞うご期待! [全文を読む]

BEGIN、auのCMで話題の「海の声」で桐谷健太と初コラボ

okmusic UP's / 2015年11月23日13時30分

その後様々なゲストを迎え「三線の花」「カノホナピリカイ(涙そうそう)」「歌津さ来てけさい」「オジー自慢のオリオンビール」を披露。そしてついにボーカル比嘉栄昇の呼び込みで浦ちゃんこと桐谷健太がステージに登場。大歓声と共に会場のテンションは一気にマックス。「石垣島ー!」「浦ちゃんやで!!」「今分かりました、竜宮城はここや!」などと客席を盛り上げた後、誰もが待っ [全文を読む]

今年の紅白で星野、長瀬、岡田、桐谷が「同窓会」!?

日刊大衆 / 2016年12月31日21時00分

まさかこの当時に、三線を弾いて『紅白歌合戦』に出演することになるとは、桐谷本人も思っていなかっただろう。 そして今年で『紅白歌合戦』2回目の出演となる星野源(35)。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で、爆発的大ブレイクを果たした星野も、「林家亭どんつく」として『タイガー&ドラゴン』に出演していた。まだ知名度が低かったその当時、星野の頭はまさかの [全文を読む]

アニメの影響が強い20代、青春の歌を抱き続ける40代…JOYSOUNDが2016年カラオケランキングを年代別に徹底解剖!~総合1位の「海の声」は、老若男女に愛されるヒットソングに~

PR TIMES / 2016年12月22日11時00分

その中で、auの人気CM『三太郎シリーズ』で桐谷健太扮する“浦島太郎”が三線で見事な弾き語りを披露したことで話題を呼んだ「海の声」は、圧倒的な認知度により、最も支持の厚い30代の1位を筆頭に、10代から50代という幅広い世代でトップ10入りを果たしました。さらに男女別に見ても、男性ボーカルの曲ながら、30代女性の4位にランクインするなど、女性支持の高さもそ [全文を読む]

FTISLAND、CNBLUEら大集結、4度目のFNC KINGDOM開催、5時間の大熱演!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年12月13日11時53分

ファンミーティングで大ウケした浦島太郎(桐谷健太)の「海の声」を三線を持ちながら感情を込めて歌う彼の貴重なステージにファンも大満足の様子だった。ヘッドライナーは、1日目はCNBLUE、2日目はFTISLANDが交代で務めたが、2日間異なるセットリストでステージを展開。CNBLUEは5周年記念ツアーで披露した彼らの歴史を彩るテッパン曲のオンパレードで2日間を [全文を読む]

丘みどりって誰だ……? NHK『紅白』今年も“バーニング枠”で無名歌手をゴリ押しへ

日刊サイゾー / 2016年10月19日13時00分

彼は、携帯電話の“三太郎CM”で浦島太郎を演じているが、CMの中で沖縄の三線を弾きながら歌う「海の声」のネット配信が昨年12月に開始されてから、これまでに100万ダウンロードを突破。この数字は、今年一番のヒット曲にも匹敵する数字だという。そもそもオリジナルは、BEGINの島袋優が歌ったものだが、9月28日には桐谷が同曲を収録したアルバムをリリースしたことも [全文を読む]

ISLAND BAG、「海の声 -Umi No Koe-」MVを公開&配信スタート

okmusic UP's / 2016年07月15日17時30分

三線の音色が前面に打ち出された原曲とはガラリと印象を変え、アコースティカルなオーケストレーションと、広がりのあるコーラスワークが、どこかアイリッシュ・ミュージックにも通ずるような幽玄な景色を見せる。その真ん中で、美しい存在感を放つ、Carolineの透明感あふれる歌声が魅力的な1曲となっている。 2人のルーツである沖縄を舞台に撮影されたMVは、楽曲にピッ [全文を読む]

2016年上半期DAMカラオケリクエストランキング 浦島太郎(桐谷健太)の「海の声」が初登場で堂々1位! アーティストでは「back number」が1位にランクアップ!!

PR TIMES / 2016年07月05日14時06分

真っ直ぐで切ない歌声に多くの人が心を打たれ、一度聴いたら耳に残る歌詞フレーズや、三線の音色も印象的です。 2位の「糸」(中島みゆき)と3位の「ひまわりの約束」(秦基博)は、2015年のDAM年間カラオケリクエストランキングから順位が逆転したものの、引き続き根強い人気を保持しています。 アーティスト部門においては、2015年の年間ランキングの同部門で12位だ [全文を読む]

フォーカス