隠し子 熊切あさ美に関するニュース

トリンドル玲奈「梨園入り」を噂されるも二股疑惑…歌舞伎俳優に一途を求めることは無理筋か

messy / 2015年10月11日13時00分

それも熱愛のみならず浮気や不倫、隠し子などの話が度々聞かれる。97年には、七代目市川染五郎(42)に隠し子が発覚、その後、染五郎は高校時代からの友人である女性と結婚している。「海老蔵暴行事件」の頃の面影もなくなり、このところブログなどで良きパパぶりを見せている市川海老蔵(37)も、結婚前に隠し子の存在が明らかになった。ちなみに独身時代は、佐藤江梨子(33) [全文を読む]

二股交際にDNA鑑定まで?片岡愛之助が祝福されない背景

デイリーニュースオンライン / 2016年04月19日07時10分

週刊文春が4月14日発売の4月21日号で片岡愛之助の隠し子のDNA鑑定疑惑が報じられて以降、世論を巻き込み、各メディアで取り上げられている。新婚ホヤホヤの片岡愛之助だが、過去に付き合った熊切あさ美(35)や佐藤江梨子(34)らに続いて、"泣く女"をまた一人増やしている格好だ。 ■泣かせた女は数知れず? 片岡がDNA鑑定を要求したと報じられているのは、201 [全文を読む]

藤原紀香はなぜ叩かれる?”隠し子”騒動再燃と孤立無援の背景

デイリーニュースオンライン / 2016年04月15日18時05分

「週刊文春」(文藝春秋/4月21日号)では、片岡愛之助が隠し子に対してDNA鑑定を要求したと報じられたが、これさえも“紀香の差し金説”が浮上してしまう始末だ。 そもそも、交際報道当初から「夫を陰ながら立てる梨園の妻を、紀香が演じるのは不可能」と梨園関係者からは指摘されていた。ただでさえ自己アピールが強い紀香が、結婚後も芸能活動を行う意向であることも報じられ [全文を読む]

片岡愛之助に熊切あさ美が皮肉!?「病気だね」……元愛人披露宴招待報道に「そのうち死人が出る」の声

日刊サイゾー / 2016年10月06日17時00分

「11年に元ホステスとの間に、認知していない小学5年生の隠し子がいることが発覚した愛之助ですが、この元ホステスからは今年4月、週刊誌で『認知しないうえ、12年間息子に会おうともしない』と怒りの告発を受けている。公になっているだけでも、これだけの女性たちを不幸にしているのですから、愛之助を恨む女性はほかにも大勢いるでしょう。熊切も元愛人も一度は自殺を考えた [全文を読む]

隠し子や熊切問題が未解決?藤原紀香を悩ます”結婚後の火種”とは

デイリーニュースオンライン / 2016年10月03日13時05分

そんな幸せの絶頂にいる二人だが、結婚発表後に明らかになった“隠し子騒動”など、片岡の女性絡みのスキャンダルが相次いで報道され、メディアを騒がせてきた。特にタレントの熊切あさ美(36)との破局に関しては注目を集めたのが記憶に新しい。 まさに“悲劇のヒロイン”となった熊切だが、先日にはプロ野球・ヤクルトスワローズの山田哲人内野手(24)との熱愛が報じられ話題 [全文を読む]

隠し子にDNA鑑定要求も!? “ゲス歌舞伎役者”片岡愛之助が持つ「特殊能力」って?

日刊サイゾー / 2016年04月18日13時00分

14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、愛之助の隠し子問題を詳報。5年前に発覚し、1度は「自分の子ども」と認めた隠し子(男児)に対し、愛之助がDNA鑑定を要求しているというのだ。 息子の母親は「今まで十何年間、息子に対して『一回会ってご飯でも食べようか』という話もないし、『元気か』の一言も一度のメールもない。それで今度はDNA鑑定。息子をどうするつもりな [全文を読む]

愛之助が”隠し子”にDNA鑑定を要求?藤原紀香が冷視線を浴びる深い事情

デイリーニュースオンライン / 2016年04月14日19時10分

5年前に発覚した片岡の“隠し子”について、母親が明かした衝撃の内容だ。 記事によれば、片岡は結婚会見の翌日、弁護士を通じて「(息子の)DNA鑑定をしてくれ」と要求してきたとのことだが、これに対して母親は「息子をどうするつもりなのでしょうか」と怒りをあらわにしたのである。 ■拭えぬ不誠実な印象が招く好感度の低下 今回ばかりは片岡も黙ってはいなかった。 「事実 [全文を読む]

北川景子・DAIGO、藤原紀香・片岡愛之助、竹野内豊・倉科カナにも秒読み報道! 超結婚ラッシュな芸能界に一体何が?

messy / 2015年10月08日18時00分

「熊切あさ美がかわいそう」との反応や、共に40代であるゆえ「愛之助の後継者は隠し子になるのかな」と梨園の後継ぎ問題を気にする声も。歌舞伎俳優の結婚を左右する後援会に対して、交際中から着物姿で丁寧にあいさつするなどうまく立ち振る舞い、結婚への大きな土台を作ったとされる紀香の作戦勝ちと見る向きもある。紀香はこれまでドラマや舞台をメインに女優業をしてきたが、梨園 [全文を読む]

熊切あさ美、サトエリが梨園の妻になれなかった決定的理由とは?

アサ芸プラス / 2015年06月03日17時58分

その証拠に、市川染五郎や海老蔵、愛之助に隠し子がいることは周知の事実ですが、それでご贔屓さんが離れることはありません」(梨園に詳しい芸能ジャーナリスト) しかし、未婚で子供まで生まれたにも関わらず、結婚に至らないのはなぜか。「すべては、贔屓筋の意向ですよ。この方々に認められた女性とでなければ、結婚はできないといっても過言ではない。ご贔屓さんは、テレビでいえ [全文を読む]

テレビで号泣!熊切あさ美と片岡愛之助を引き離した“ある障害”

アサ芸プラス / 2015年06月01日17時59分

しかしそんな必死な熊切を前に、遊び人の片岡からは“重い女”として映っていたのかもしれません」(芸能誌記者) 歌舞伎の世界では女遊びは芸の肥やしと言われているように、片岡も過去、隠し子の存在が明らかになるなど、2人の交際に関して一部では将来が不安視されていた。だがそれ以外にも、片岡と熊切には“ある障害”が立ちはだかっていたという。「熊切は片岡との結婚を熱望し [全文を読む]

熊切あさ美、ブログに交尾画像アップで“梨園の嫁”がますます遠のく!?

メンズサイゾー / 2013年10月15日18時30分

佐藤江梨子との熱愛が有名ですが、隠し子が発覚するなどかなりの遊び人です。そのため、熊切との関係も遊びではないかといわれたこともありました。しかし、一時は“崖っぷちアイドル”を名乗るなど自虐キャラで売ってきた熊切はもう33歳ですから、結婚したいのはやまやまでしょうね」(芸能ライター) デビュー当初は「浅田真子」という芸名でお菓子系アイドルとして活動していた熊 [全文を読む]

「あの子は愛人体質だから……」片岡愛之助との熱愛で懸念される熊切あさ美の過去

サイゾーウーマン / 2013年02月21日09時00分

尽くし体質のせいか、過去には不倫経験もあるそうです」 愛之助には認知している隠し子がいるが、熊切はその点にも理解があるそうで、「彼はそうした熊切の器量の大きさにホレ込み、交際を申し込んだそうだ」(同)。性格の欠点は長所にもなる。熊切の尽くし体質が、よい方向に転び、このまま無事ゴールインとなればいいが……。 ※画像は『記憶 mind』/イーネット・フロンティ [全文を読む]

熊切あさ美はタダの遊び? 「後援会が許さない」梨園の嫁の条件

メンズサイゾー / 2013年02月15日15時00分

歌舞伎界では女遊びも芸の肥やしと言いますし、市川染五郎や海老蔵など隠し子がいる俳優も多いですが、愛之助も同様で一昨年小学校高学年の息子の存在が発覚している。また、梨園の妻となるからには家柄やそれまでの仕事も吟味され、ふさわしいかどうか判断される。仮に愛之助も真剣に結婚を考えたとして、お菓子系アイドル出身でセミヌードも披露している熊切を、嫁に迎え入れることを [全文を読む]

「恥を知らんのか!」藤原紀香の“再婚でも白無垢姿”に祝福モードゼロ

アサジョ / 2016年09月23日17時59分

それにしてもこのカップル、どうしてこんなに嫌われてしまったのだろうか?「愛之助は初婚とはいえ、隠し子の存在はすでに知られています。しかも、紀香の前に付き合っていた熊切あさ美との別離の際は遺恨を残す形となった。また、紀香は陣内智則との結婚でも今回とは別の神社で挙げている。そんなことから、もろ手を挙げての祝福ムードとはならないのでしょう」(芸能ジャーナリスト [全文を読む]

藤原紀香、今度は土足で楽屋?梨園関係者が絶句する”非常識さ”

デイリーニュースオンライン / 2016年04月21日19時10分

片岡愛之助(44)との結婚を金屏風前で発表し、晴れて梨園の妻の仲間入りを果たしたが、片岡愛之助の隠し子騒動が再燃、ブログの写真加工疑惑、そして震災関連のトンデモ発言が取り沙汰されるなど、どうもポジティブなイメージに欠ける日々が続いている。そんな紀香を、週刊文春の最新号が追撃した。『紀香大炎上』と題して見開き2ページの特集を組んでいる。 「4月21日発売号で [全文を読む]

日本一の「ギャンブル結婚」!? 藤原紀香×片岡愛之助夫婦の今後不安にネットは「賭場」状態!

Business Journal / 2016年03月30日21時00分

しかし彼も、過去に隠し子発覚や熊切の件など女性関係の話題には事欠かない。客観的に見て、不安が多いというのは理解できる。 ネット上では「3年もたない」「絶対続かない」「離婚するだろ」など将来的な離婚を断定するかのようなコメントがあふれる一方、「紀香も2回目だしうまくやるだろ」「梨園の妻ならそう簡単に別れないんじゃない」「ある意味お似合いだし続くのでは」など、 [全文を読む]

愛之助、紀香と交際し豹変…謙虚さ失い、報道陣をバカにしてケンカ売る発言を連発

Business Journal / 2015年11月26日22時00分

「梨園では、御贔屓筋のご機嫌は取らなければいけませんが、隠し子がいようが愛人がいようが、まして浮気ぐらいのスキャンダルはまさに“芸能肥やし”にしか思われず、まったく仕事には影響しない世界です。その代わり、CMなどのスポンサーを大事にする芸能界のように、メディアのしつこいバッシングや報道から手厚く守られることもないです。今回、藤原さんと交際されたことで、愛 [全文を読む]

泥沼破局から1カ月、熊切あさ美の心のよりどころは愛之助が買った愛犬!?

アサ芸プラス / 2015年07月03日09時58分

もともと隠し子がいたうえに誠意のない別れ方。そして藤原紀香との連泊疑惑で、『最低』『いい歳してかっこ悪い』『歌舞伎役者として恥ずかしい』などと非難ごうごうです」(女性誌記者) しかし、この泥沼騒動から1カ月がたち、真相が明らかになるに連れ、片岡を擁護する声もチラホラ聞こえてくるという。「熊切は恋愛にのめり込むタイプ。記者会見やブログでことあるごとに交際をア [全文を読む]

熊切あさ美&片岡愛之助の“破局報道”で判明した男女で違う"別れ"の考え方

デイリーニュースオンライン / 2015年06月15日11時50分

熊切は結婚を熱望していたようだが、片岡は隠し子として存在が発覚した16歳の息子が成人するまで結婚するつもりはないといい、それも二人の関係がこじれる原因になったと推察される。 「別れ話」の認識で男女のバトル勃発 この騒動に対し、世間の評価は真っ二つ。片岡の無責任ぶりを批判する意見と、熊切の未練がましさが悪質だと感じるという声に分かれている。女性層は片岡を非難 [全文を読む]

「空気読めよ!」「めんどくせえ」熊切あさ美の暴走に芸能人たちから批判の嵐

アサ芸プラス / 2015年06月04日17時59分

「ただネット上では『過去に隠し子がいた愛之助も信用できない』『結婚する気がないなら早く別れてあげるべきだった』といった愛之助を批判する声も高まっており、芸能界でも女医の西川史子は女性目線に立ち『家賃を払ったりしてたら別れてないって思う』『かわいそうよ』と徹底的に擁護する姿勢を見せています」(前出・テレビ誌記者) 様々な意見が飛び交う今回の騒動。また当人たち [全文を読む]

フォーカス