ラブリン 熊切あさ美に関するニュース

【ウラ芸能】片岡愛之助、破局の先に背負うもの

NewsCafe / 2015年06月02日15時00分

デスク「先週発覚したラブリンこと歌舞伎俳優、片岡愛之助(43)と女優、藤原紀香(43)の熱愛だけど、話がこじれてきたな」記者「愛之助は2年半近く交際し、結婚もウワサされたグラドル上がりのタレント、熊切あさ美(34)をバッサリ切り捨てようとしていますが…」デスク「熱愛報道後、熊切が『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で破局を完全否定したから、事態がややこ [全文を読む]

片岡愛之助 梨園の視線もあり…“崖っぷちアイドル”から逃げた!

WEB女性自身 / 2014年04月23日07時00分

「一時期は、結婚秒読みといわれた2人だが、結婚どころかすでに破局していると聞いた」(芸能プロ関係者) 昨年、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)で敵役であるオネエ口調の金融庁エリートを演じ、いま引っ張りだこの歌舞伎俳優「ラブリン」こと片岡愛之助(42)。そんなラブリンの「ラブ」を一身に受けていたのが、熊切あさ美(33)。だが、ここにきて暗雲がたれこめている。 2 [全文を読む]

やっぱり?紀香との結婚で愛之助のイメージが悪くなった人たち

しらべぇ / 2016年12月02日08時30分

「半沢直樹でラブリンにはまったんですが、あの騒動で一気に嫌いになりましたね。別に熊切あさ美の肩持つわけじゃないですけど、35歳過ぎてあんな捨て方して、自分は即結婚?もともと藤原紀香も嫌いだったんで、相乗効果でイメージ最悪です。2人で仲良く水素水にでも浸かってろ、って思いますね」また、歌舞伎が好きだという60代女性はこんな意見を。「歌舞伎役者の奥様は皆それま [全文を読む]

藤原紀香、星条旗に身を包んだ胸の谷間披露で「ラブリンに怒られない?」の声 5億円披露宴疑惑には、「ラブリンがコブクロを?」と期待

おたぽる / 2016年06月11日09時00分

これにはファンから「胸の谷間、丸見えっす!」「そんなにサービスしちゃって、ラブリンに怒られない?」など、喜びと興奮の声が殺到した。 ミュージカル『南太平洋』は、1949年にブロードウェイで初演され、大ヒットを記録。日本では66年に初演を迎え、今回が7度目の公演となるが、藤原は、昨年の公演に引き続いて、海軍の従軍看護婦・ネリー・フォーブッシュ役で出演。40年 [全文を読む]

【ウラ芸能】松也、愛之助が嫌われるワケ

NewsCafe / 2015年12月05日15時00分

というより、会見の態度です」デスク「ああ、そうなんだ…」記者「ラブリンなんて愛称で持ち上げられ、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)で大ビレークしてからは、いろんな会見に出る立場になりましたが、態度が悪化しています」デスク「質問には笑顔で真摯に答えるタイプでは? ラブリンの名が泣くぞ。さんざんノロケてるし…」記者「ちょっと変化してきました。先日、本業の歌舞伎の会 [全文を読む]

熊切あさ美 片岡愛之助との破局でフェロモン倍増にあるオファーが殺到中

アサ芸プラス / 2015年08月22日17時57分

ラブリン”の眠れない日はしばらく続きそうだ。 [全文を読む]

上戸彩妊娠報道に、EXILE・HIROの事務所がブチ切れ!? ジャニーズ巻き込む大問題に

サイゾーウーマン / 2015年07月02日12時45分

騒動勃発当初は、「別れたと主張するラブリン」「別れてないと叫ぶ熊切」そして「なんともうれしそうなノリノリ紀香」ってところだったんですが(笑)。B このところ、熊切側に付いている女性記者・Xへの批判が過熱してるよね。あの人、もはや“熊切コーディネーター”みたいな状態だから。A 熊切がXに入れ込んでしまって、もはや彼女の言うことしか聞かなくなってしまっていると [全文を読む]

熊切あさ美 愛之助との〝別れ話〟を改めて否定するも「愛情はもうない」と生告白

デイリーニュースオンライン / 2015年06月17日15時50分

こうした一連の流れを受け、ネット上では 「愛之助が本を書く前に、熊切さんがLINEの証拠やらを載せて出版した方がと考えてしまう」 「ここまで来るとラブリンも嘘ついてそうだな」 「やったれ 熊切を応援する」 「熊切は最初から嘘はついていない気がした。今は精神的に大変かもしれないけど、いい人と出会って幸せになってほしい」 と熊切を擁護する意見も。しかし一方で [全文を読む]

テレビで号泣!熊切あさ美と片岡愛之助を引き離した“ある障害”

アサ芸プラス / 2015年06月01日17時59分

彼女は交際中から、ブログで片岡の愛称であるラブリンを連呼したり、ネイルには彼のイニシャルを書くなど親密さのアピールがすごかった。また料理教室などの習い事に通い始めるなど、今年35歳を迎える彼女はなんとしても結婚にこぎつけたかったのでしょう。しかしそんな必死な熊切を前に、遊び人の片岡からは“重い女”として映っていたのかもしれません」(芸能誌記者) 歌舞伎の世 [全文を読む]

片岡ラブリン愛之助は乗り替えがオ・ス・キ?

アサ芸プラス / 2013年11月11日10時00分

また、本業の歌舞伎でも大御所看板役者が次々と亡くなる歌舞伎界を担うホープとして期待されている」 ラブリンの愛称を持つ片岡には意外なオタク趣味があるという。 芸能プロ関係者がコボす。 「実はラブリンは無類の車オタクなんです。これまで所有した車は10数台を超え、公演先の舞台には必ず自ら愛車を運転して通うほど。でも、まとまった収入が入るとすぐに車を買い替えるのが [全文を読む]

「愛之助も利用されているだけ」男性スキャンダルを利用して芸能界を渡り歩く“崖っぷち”熊切あさ美の狡猾さ

日刊サイゾー / 2013年02月19日11時00分

上方歌舞伎の“ラブリン”こと歌舞伎俳優の片岡愛之助と、自称“崖っぷちアイドル”の熊切あさ美が真剣交際していると14日付の東京スポーツが報じた。 東スポによると、2人は昨年夏に撮影され、年内公開予定の映画『歌舞伎町はいすくーる』で共演し、交際に発展。その後、熊切が愛之助の出演する歌舞伎を観劇に行くなどして順調に愛を育んだという。 熊切は昨年10月に自身のブロ [全文を読む]

藤原紀香、55歳秘書役に「ミスキャスト!」と批判の声 片岡愛之助とのツーショットには「ゴツさが目立つ」との指摘も

おたぽる / 2016年05月18日12時00分

3月末に金屏風を背に片岡と肩を並べ結婚会見をした際には、『ラブリンと並ぶと余計にゴツさが目立つな』『幸せアピールがウザい』などと、批判や失笑を買ってしまったようです。さらに、今月10日、“コットンの日”にちなんで、“コットンのもつ優しさや爽やかさ、責任感というイメージにふさわしい著名人”に贈られる『COTTON USA AWARD 2016』の授賞式に、俳 [全文を読む]

愛之助、紀香と交際し豹変…謙虚さ失い、報道陣をバカにしてケンカ売る発言を連発

Business Journal / 2015年11月26日22時00分

ラブリン”という愛称も、40歳を過ぎても変わらない甘いマスクが女性ファンに受けてのこと。テレビ局関係者は語る。 「最近の愛之助はおかしい。ブログなどでノロケるくらいは仕方ありませんが、このところ『このタイミングでこのコメントは不謹慎でしょ』と思うようなことがあったり、メディアへの不満を口に出したりするようになりました。今までの愛之助では考えられないことで [全文を読む]

本当に来春結婚するの!? “さげまん策士”藤原紀香と“女狂い”片岡愛之助に「疑いの眼差し」が集まるワケ

日刊サイゾー / 2015年10月08日20時30分

数々の男を“撃墜”してきた紀香と、女に目がない“ラブリン”なら、この期間に“何か”が起こってもおかしくないのではないか。 [全文を読む]

藤原紀香 愛之助が逃げられない「追い詰められ婚」の恐怖

アサ芸プラス / 2015年09月12日09時57分

藤原紀香(44)と正式に交際を発表した人気歌舞伎役者の“ラブリン”こと片岡愛之助(43)。恋多き男は外堀を埋められて、「追い詰められ婚」まで待ったなしの“崖っぷち”に立たされていた。〈僕の人生上、2人の女性を同時に好きになったことや、重なってお付き合いをしたことは一度もありません。(中略)逆風を乗り越える相談をする中で次第に“絆”のようなものが生まれ、互い [全文を読む]

藤原紀香 片岡愛之助との熱愛報道も元カノ・熊切あさ美の暴露で泥沼騒動に発展

アサ芸プラス / 2015年06月15日09時57分

人気歌舞伎役者の“ラブリン”こと片岡愛之助(43)との熱愛が報じられた藤原紀香(43)。幸せの絶頂と思いきや、“元カノ”の暴露で三角関係が露呈。四十路女は絶望の淵に立たされたのであった。「熊切さんとは別れたと本人から聞きました。私たちの交際はこれからうまくいきますか?」 新恋人として愛之助との「同棲愛」が報じられる約1カ月前のこと。藤原は信頼する占い師に交 [全文を読む]

恋も体も折り返し地点!?女の深刻な老化は35歳から始まる!【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年06月05日10時15分

このところ、ラブリンこと歌舞伎役者の片岡愛之助さんのスキャンダルが世間をにぎわせていますね。「もう別れた」という片岡さんと「別れ話は一度もしていない」という熊切あさ美さん。どちらの見解が正しいのかはわかりませんが…いずれにせよ早く沈静化して、それぞれにとって最善の道へと進んでほしいものですよね。≪愛之助は優しい?非道?≫愛之助さんは、いわずと知れた素晴らし [全文を読む]

熊切あさ美、唯一の味方は愛之助のお母さん!?

デイリーニュースオンライン / 2015年06月02日11時50分

歌舞伎界の人気者、ラブリンこと片岡愛之助の色恋沙汰が芸能マスコミを賑わせている。今回のお相手は、あの“大女優”、藤原紀香である。 すでにさまざまなメディアで報じられているとおり、5月下旬、愛之助が都内の紀香のマンションに連泊した事実が発覚、熱愛の噂が流れている。 「よりによって紀香かよ」 「男を下げたな」 ネットではこんな声も飛んでいるが、それもそうだろう [全文を読む]

熊切あさ美よりも崖っぷち!「愛之助と同棲」は藤原紀香の仕掛けだった!?

アサ芸プラス / 2015年05月29日17時59分

ラブリン”の愛称で人気の歌舞伎役者・片岡愛之助と藤原紀香が「同棲している」と、一部週刊誌が報じことについて、愛之助がその日のうちにブログで完全否定した。 記事によると今月21日、愛之助が出演する舞台「五月花形歌舞伎」を観劇した紀香は、終演後に友人や愛之助とその弟子と共に食事をし、散会後、愛之助は紀香が住むマンションに行き、そのまま一夜を共にしたというのだ [全文を読む]

「年内破局」の最右翼!? 片岡愛之助に料理アピールする熊切あさ美の「粘り腰」

アサ芸プラス / 2015年01月13日18時00分

ラブリン”の愛称で親しまれ、昨年はドラマやCMに大活躍し、歌舞伎以外のファンを獲得した。 しかし、そんな片岡に暗い影を落としているのは、半同棲中と言われる恋人・熊切あさ美の存在。二人の交際は、梨園関係者には大不評だという。 「梨園の妻には品格が求められますが、熊切は自分のプライベートを切り売りしてバラエティでペラペラしゃべるような売れないアイドルですから [全文を読む]

フォーカス