大坂城 二条城に関するニュース

400年の美。なぜ狩野派だけが、天下人の心を捉えたか?

まぐまぐニュース! / 2015年12月20日19時00分

天才永徳は、大坂城、安土城、聚楽第(秀吉の邸宅)など国家事業というほどの大作を次々に手掛けました。国宝「上杉本洛中洛外図屏風」は、信長が天下人になるために政治的駆け引きとして上杉謙信に贈ったという名作中の名作です。これは今も大切に山形県米沢市の上杉鷹山(ようざん)記念館に収められています。 信長は上杉謙信と戦っても勝ち目がないと思い、貴重な美術品を贈りそ [全文を読む]

真田丸『第43話』裏解説。「籠城」作戦は本当に愚策といえるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年10月30日22時00分

ドラマでは愚策として描かれた「籠城」ですが、果たして本当にそうなのでしょうか? 大坂城に集った者たちの背景を踏まえ、もう一度別の角度から見てみましょう。 今回のワンポイント解説(10月23日) 徳川軍と戦うにあたり、積極的に打って出て敵をたたくべきか、大坂城に籠もって迎え撃つべきか。皆さんは、どっちの作戦がよいと思いますか? 援軍のアテのない戦いで籠城策を [全文を読む]

真田丸『第40話』裏解説。大坂と江戸に権力が並ぶ「二重公儀体制」

まぐまぐニュース! / 2016年10月09日22時00分

さて、豊臣家(正しくは羽柴家)の本領は摂津・河内・和泉で、本拠(戦略拠点)は大坂城。「天下」はもともと京都だったから、全国政権としての「本来の」所在地は伏見。秀頼が成長して関白に任じられれば、おそらく伏見城に入ったことであろう。 一方、徳川家の領地は関東で、本拠(戦略拠点)は江戸。でも、征夷大将軍を秀忠に世襲させた家康は、大御所として駿府城にいた。かつて [全文を読む]

京都の桜は「夜」に愛でる。厳選!京都の優美な夜桜ベスト5

まぐまぐニュース! / 2016年03月27日19時00分

北政所は1598年、秀吉の死後大坂城を秀吉の側室淀殿とその子・秀頼に明け渡し京都に移り住みました。 桜はコウダイジザクラが古くから有名で、江戸後期より方丈の前に広がる「波心庭」のしだれ桜が有名となり現在のしだれ桜は4代目となります。 日時:3月12日(土)~5月8日(日)日没から21:30(22:00閉門) 料金:大人600円 中高生250円(小学生以下無 [全文を読む]

“今、もっとも熱いお城は?!” 「発見!ニッポン城めぐり」が、『お城ファンが実際に訪れた日本のお城ランキングTOP100(2016年版)』を発表!

PR TIMES / 2016年12月09日09時25分

■お城ファン10万人が実際に訪れた日本全国のお城ランキングTOP100(2016年版)1位 姫路城 (兵庫県姫路市)2位 大坂城 (大阪府大阪市)3位 松本城 (長野県松本市)4位 彦根城 (滋賀県彦根市)5位 上田城 (長野県上田市)6位 備中松山城 (岡山県高梁市)7位 松江城 (島根県松江市)8位 金沢城 (石川県金沢市)9位 犬山城 (愛知県犬山市 [全文を読む]

――旅好き女子に捧げる、お城擬人化ブック――『旅好き女子の城萌えバイブル』2016年9月9日(金)発売!!

PR TIMES / 2016年09月09日16時59分

正統派イケメンから、サイバーアイドル、いぶし銀のそば職人から、孤高なインテリなどなど、魅力的な城メンたちが貴女の旅をエスコートします! 貴女の城旅が10倍楽しくなる新感覚お城擬人化ブックを手に旅すれば、お城の魅力の虜になること、間違いなし! [画像1: http://prtimes.jp/i/7785/227/resize/d7785-227-61581 [全文を読む]

夏休みの自由研究は、これで決まり!!江戸東京博物館で「徳川の城 親子自由研究デー」を開催(8月17日)

PR TIMES / 2015年06月25日13時49分

8月4日(火)から9月27日(日)まで開催される同展は、屏風や絵地図、工芸品など貴重な資料を展示するほか、現代の最新技術によって生み出された映像や模型などを駆使し、江戸城をはじめ、名古屋城、駿府城、大坂城、二条城、彦根城など、家康たちが築き上げた「徳川の城」の魅力に迫る展覧会です。開催期間中の休館日に特別開館して行われる「徳川の城 親子自由研究デー」では、 [全文を読む]

フォーカス