大坂城 安土城に関するニュース

400年の美。なぜ狩野派だけが、天下人の心を捉えたか?

まぐまぐニュース! / 2015年12月20日19時00分

天才永徳は、大坂城、安土城、聚楽第(秀吉の邸宅)など国家事業というほどの大作を次々に手掛けました。国宝「上杉本洛中洛外図屏風」は、信長が天下人になるために政治的駆け引きとして上杉謙信に贈ったという名作中の名作です。これは今も大切に山形県米沢市の上杉鷹山(ようざん)記念館に収められています。 信長は上杉謙信と戦っても勝ち目がないと思い、貴重な美術品を贈りそ [全文を読む]

織田信長は「神を冒涜する悪魔」だった?キリスト教を利用し兵器生産

Business Journal / 2015年09月11日06時00分

そこで信長は、のちに豊臣秀吉が大坂城をつくる場所にあった石山本願寺に目をつけた。本願寺は、淀川と大坂湾に臨み、さらに瀬戸内海から西国への交通の要地に当たる。 信長が本願寺の制圧を考えたのは、戦略上の重要拠点を掌握したいという理由のほかに、大きな思惑があった。それは、流通と生産を支配するというものである。 本願寺は、親鸞を開祖とする、一向宗と呼ばれていた浄土 [全文を読む]

“今、もっとも熱いお城は?!” 「発見!ニッポン城めぐり」が、『お城ファンが実際に訪れた日本のお城ランキングTOP100(2016年版)』を発表!

PR TIMES / 2016年12月09日09時25分

■お城ファン10万人が実際に訪れた日本全国のお城ランキングTOP100(2016年版)1位 姫路城 (兵庫県姫路市)2位 大坂城 (大阪府大阪市)3位 松本城 (長野県松本市)4位 彦根城 (滋賀県彦根市)5位 上田城 (長野県上田市)6位 備中松山城 (岡山県高梁市)7位 松江城 (島根県松江市)8位 金沢城 (石川県金沢市)9位 犬山城 (愛知県犬山市 [全文を読む]

真田丸『第33話』裏解説。城は権力の象徴ではなく軍事要塞そのものだ!

まぐまぐニュース! / 2016年08月21日22時00分

今回のワンポイント解説(8月21日) 君は安土城や大坂城を、竜宮城か何かだと勘違いしているのではないかね? 城のことを、領地を支配するための政庁だと思いこんでいる人が多いのだけれど、はっきり言いますね。その認識は、論理的・原理的に間違っている、と思う。 権力者の住む御殿があって、それが領地を支配するための政庁をも兼ね、その御殿(私邸と公邸)を防備するため [全文を読む]

真田丸『第32話』裏解説。城は本当に「権力の象徴」なのだろうか?

まぐまぐニュース! / 2016年08月14日22時00分

そもそも、安土城や大坂城・伏見城が、信長・秀吉の圧倒的権力を象徴するために築かれて、天下万民がひれ伏していたのなら、本能寺の変も関ヶ原の合戦も起きなかったんじゃないの? あれだけの城を築いて権力を誇示しても、なお謀叛人や簒奪者が続出して政権が崩壊するのなら、壮麗な天守や石垣を築いても効果はなかったことになる。だったら、関ヶ原の後で、もう誰も天守や石垣を築か [全文を読む]

織田信長は伊藤博文の鉄道に轢き殺された/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2015年12月13日08時15分

しかし、もとより地震と洪水で、この地は弱く、また、関ヶ原後、大坂城に籠もる豊臣家との戦いに備え、関ヶ原経由とは別の伊賀~郡山~河内の南進路を整備すべく、1609年、家康は、新国府として、大阪城に劣らぬ大名古屋城の建設を諸大名に命じる。ここにおいて清洲城の天守は新城の西北隅櫓に移築、その他の石材なども大半が持ち出され、残ったのはわずかに天守台とその南の清洲 [全文を読む]

フォーカス