離婚 渡瀬恒彦に関するニュース

渡瀬恒彦さん 闘病中駆けつけていた元妻・大原麗子さんの法要

WEB女性自身 / 2017年03月25日06時00分

役者をやめて京都住まいをするというのは、さすがに無理だったんです」 それがもとですれ違いが生じ、5年後に離婚。大原さんの実弟・政光さんは当時のことを本誌のインタビューでこう語っている。 「姉は結婚前に渡瀬さんの子を身籠り、それが子宮外妊娠だったため、泣く泣く緊急手術をしました。そのとき渡瀬さんから輸血を受けています。離婚後も姉は『渡瀬さんの血が今でも体に流 [全文を読む]

5年で離婚した大原麗子さん 「嫌いで別れたわけではない」

NEWSポストセブン / 2017年08月30日11時00分

当時すでに東映の看板女優だった大原と、駆け出し俳優だった渡瀬の入籍は「格差婚」と報じられた〉 渡瀬さんとは5年で離婚してしまったけれど、嫌いで別れたわけではない。「兄妹みたいな関係」と言って、離れてからもよく連絡を取り合っていました。 「渡瀬さんの家に電話すると再婚した奥さんが出て、私が『大原です』と名乗ると、『ギャッ』と驚かれちゃうのよ」なんて笑って話す [全文を読む]

若い人は意外と知らない!?実は元夫婦だった芸能人ビッグカップル!【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年11月21日09時56分

1973年に渡瀬恒彦さん、1980年に森進一さんと結婚し、84年に離婚されています。そしてその森さん、1986年には森昌子さんと再婚し、2005年に離婚されています。実にアクティブ。 そしてもっとも結婚歴がアクティブなのが、やはり安全地帯の玉置浩二さんでしょう。なんと事実婚を含めると5回。最初こそ一般女性でしたが、二度目はなんとあの薬師丸ひろ子さん。三度目 [全文を読む]

『母になる』『フラ恋』失敗の日テレが絶不調!『あなそれ』波瑠は他人事! フジ月9は再起不能……春ドラマランキング

日刊サイゾー / 2017年06月27日17時00分

また、“妻と離婚協議中の管理官”という役どころを演じた田中ですが、私生活では不倫現場が報じられました。もし、水面下で妻・仲間由紀恵との離婚話が出ていたとしたら、絶妙にドラマとリンクしていたことになりそうです。 2位は長谷川博己主演の日曜劇場『小さな巨人』。ネット上では、「話の辻褄が合わない」「女性たちの扱いが雑過ぎ」「和田アキ子の演技が下手すぎ」「須藤課 [全文を読む]

現場で国会議員を一喝! “ケンカ最強”故・渡瀬恒彦さんの知られざる武勇伝

日刊サイゾー / 2017年03月18日11時00分

『仁義なき戦い』シリーズなどのヤクザ映画やアクション映画で活躍し、73年にはトップ女優・大原麗子と結婚(のちに離婚)。数多くの作品に出演し、主役でも脇役でも光る俳優といわれた。 3月2日に行われた出演ドラマ『そして誰もいなくなった』(テレビ朝日系)の制作発表を欠席していた渡瀬さん。このとき関係者は「スケジュールの都合」と説明したが、体調不良がささやかれてい [全文を読む]

今や絶滅?松方弘樹さん死去で消えゆく昭和の”豪快役者”

デイリーニュースオンライン / 2017年01月28日12時05分

モデルだった最初の妻との間に1男2女をもうけたが、お嬢様女優だった仁科亜希子(63)と不倫して離婚。仁科と再婚して俳優・仁科克基、モデル・仁科仁美が生まれたが、今度はタレントの千葉マリア(67)とまた不倫して1男を産ませ、認知。次は30歳下の女優(注3)・山本万里子とまたまた不倫して、仁科と離婚しました」(スポーツ紙・芸能担当) さらに、浮名を流した相手は [全文を読む]

病魔と闘う荒ぶる役者たちの不屈秘話 「第1回・松方弘樹」(1)松方弘樹という役者の特異性

アサ芸プラス / 2016年10月17日05時57分

時代劇の大スターだった父・近衛十四郎が一線を退き、夫人との離婚問題も間もなく表面化する日々のこと。 筆者が松方に話を聞いた11年、当時の偽りのない心境を明かした。「映画の本数だけは多いんだけど、これという代表作がない。目黒家の長男として、ここでフンドシを締め直さないと流されてしまうと思った」 菅原文太を筆頭に、松方や梅宮辰夫ら「これまでくすぶっていた中堅ど [全文を読む]

渡瀬恒彦の芸能界最強伝説 スタントマン使わず複雑骨折も

NEWSポストセブン / 2016年05月26日07時00分

危険なロケでも基本的にスタントマンを使わず演じ切り、映画『北陸代理戦争』の撮影ではジープの下敷きになり、複雑骨折で全治2か月の重傷を負うなど、数々の“武勇伝”を持つ男です」(前出・ベテラン芸能記者) 私生活では、1973年9月に当時大人気だった女優・大原麗子さん(享年62)と結婚したが、4年半で離婚。その翌年、一般人女性と結婚し、1男1女をもうけた。 昨年 [全文を読む]

『ナースのお仕事』超えられない観月ありさの苦悩……『出入禁止の女』は“史上最低”6.5%発進

日刊サイゾー / 2015年01月16日17時00分

離婚歴があり、中学生の息子と暮らすシングルマザーという役どころ。共演に、財前直見、小林稔侍、甲本雅裕、前田旺志郎ほか。 同枠は、前期で14作目が放送された沢口靖子主演『科捜研の女』をはじめ、名取裕子主演『京都地検の女』、渡瀬恒彦主演『おみやさん』など、ドラマ史に残る人気シリーズを多数輩出。最近は初回視聴率14%前後と、好スタートを切ってきた。 「『出入禁止 [全文を読む]

フォーカス