綾瀬はるか 竹内結子に関するニュース

こんな恋愛してみたい!ドラマから選ぶ“恋する名カップル” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月26日09時55分

縁側でのんびり~、心ほっこりあったかカップル『ぶちょお&蛍』 ひょんなことから同居することになった、干物ОL・蛍(綾瀬はるかさん)と、離婚間際の高野部長(ぶちょお・藤木直人さん)の、全く熱くない恋愛模様を描いた『ホタルノヒカリ』。完璧主義で世話焼きの高野部長は、加藤和樹さん演じる誠に片思いする蛍を応援しつつ、世話を焼きまくります。そのうちにお互いなくては [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aikoも似顔絵を絶賛。漫画家・青野春秋さんが「2分で描いた」“綾瀬はるか”や“竹内結子”。

TechinsightJapan / 2015年02月28日16時30分

さらに青野さんは「2分で描いた、綾瀬はるか」など次々と“落書き”を投稿している。 青野春秋さんが歌手のaikoに「例のヤツ、もう少しお待ちください。嘘ついてすみません。落書きですがどうぞ」と彼女の似顔絵を送った。目を細めて微笑む表情が実にaikoらしい。彼女も『aiko official(aiko_dochibi) ツイッター』でRTして「落書き凄い…。落 [全文を読む]

『真田丸』『逃げ恥』を越える名作は生まれるか!?お薦めしたい2017年冬(1月期)ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年01月12日14時15分

というわけで、2017年の冬ドラマから、お薦め作品を5本選んでみましたがいかがでしたでしょうか?今回紹介した作品以外にも、吉高由里子さんの『東京タラレバ娘』も気になりますし、綾瀬はるかさんの『精霊の守り人II 悲しき破壊神』も要チェックです。『孤独のグルメ』好きとしては『ホクサイと飯さえあれば』も見逃せません。今期の冬ドラマもやはり熱いです。寒い真冬の時 [全文を読む]

女優陣から総スカン?木村拓哉の新ドラマ&映画に”期待感ゼロ”のワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年11月13日10時06分

一部メディアでは綾瀬はるか(31)や石原さとみ(29)、高畑充希(24)、長澤まさみ(29)、吉高由里子(28)などがことごとく出演拒否したと報道。数多の女優たちから総スカンをくらったあげく、竹内に落ちついたというのだ。 また『週刊新潮』(新潮社)が、江口洋介(48)が恋敵の院長役を断ったいきさつを報道。木村は男女問わぬ嫌われっぷりを見せ、キャスティングが [全文を読む]

木村拓哉の正念場。「ヒロイン=竹内結子」決定が、綾瀬はるかや広瀬すずより余程良い理由

messy / 2016年11月03日19時00分

これまで、木村拓哉が数々の女優に共演を忌避されたという報道もあり、そこには綾瀬はるか、吉高由里子、波瑠、満島ひかり、長澤まさみ、石原さとみ、北川景子、土屋太凰、広瀬すず、西内まりや、高畑充希らの名前が上がっていた。しかしそうした「キムタクNG」が本当にあったかどうかはわからない。そもそも、上記どの女優よりも、竹内はこの枠のメインキャストとして相応しいのでは [全文を読む]

竹内結子がヒロインで大丈夫?木村拓哉の1月ドラマに爆死フラグ

アサ芸プラス / 2016年11月03日09時58分

当初、木村サイドから共演女優として提案された綾瀬はるかや吉高由里子、石原さとみなどの女優からはけんもほろろに断られ、制作サイドがようやく1本釣りした竹内結子は、“バツイチでイメージが悪い”という理由から木村サイドがNGを出したとも言われていました。しかし、フタをあけてみれば、竹内に落ち着いたということは、“時間切れ”だったのでしょう」(芸能記者) キムタク [全文を読む]

SMAP・木村拓哉の暴落する”潜在視聴率”にTBSが戦々恐々

デイリーニュースオンライン / 2016年10月07日10時05分

綾瀬はるか、広瀬すずも断った? 週刊誌記者が語る 「視聴率が取れないのは明白で、そんな作品に出たがる役者なんているわけがない。特に、ヒロイン役は木村のトバッチリを一番に受けてしまいますから、TBSがオファーを出しても断る女優が続出したと聞きます。例えば、不動の人気を誇る綾瀬はるか(31)や石原さとみ(29)、今が旬の波瑠(25)、さらに若手では広瀬すず [全文を読む]

キムタク主演ドラマの「ヒロイン」未だ決まらず!? 竹内結子を木村側が拒否に批判殺到も、過去ドラマの「事件」が原因か

Business Journal / 2016年09月21日17時00分

記事によれば、木村は来年1月からTBS系日曜劇場に出演する予定だが、木村サイドから共演女優として提案された、綾瀬はるかや吉高由里子、石原さとみなどの女優からは色よい返事がもらえておらず、共演者選びが難航しているという。しかも、そんな状況にもかかわらず、一度は内定していた竹内結子には、木村サイドがNGを出したそうなのだから驚きだ。 「視聴率男だった頃のキム [全文を読む]

小泉今日子、深津絵里、竹内結子……黒沢清が描く“女”たちはどう変化した?

リアルサウンド / 2016年06月29日06時00分

『リアル』の綾瀬はるかも『Seventh Code』の前田敦子も平穏を捨て使命の下に戦う越境者だった。しかし以前の黒沢映画でこうした属性をもっていたのは、男たちの方だったではないか。いつだって海の外に曖昧な希望を抱く役所広司やジャンル映画のルールを疑いなく突き進む哀川翔、『回路』の加藤晴彦や『アカルイミライ』のオダギリジョーのように行くあてもなく疾走する若 [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

綾瀬はるかは小林武史プロデュースで歌手デビュー映画『高台家の人々』『海街diary』の主演をはじめ数多くの映画、ドラマで主演する綾瀬はるかさんは、2006年3月、Mr.Childrenなどを手掛けていた小林武史さんのプロデュースにより『ピリオド』で歌手デビューしています。その後も計4枚のシングルをリリース。彼女のキャラクター同様、柔らかい歌声が印象的でし [全文を読む]

踏ん張れなかったNHK大河ドラマ『花燃ゆ』、『平清盛』と仲良く並んで“歴代ワーストタイ”を徹底分析!

おたぽる / 2015年12月15日19時00分

最後に大台を記録したのは、2013年の『八重の桜』(綾瀬はるか主演)の初回(21.4%)で、ほぼ3年間、20%超えを記録できていない。 来年の『真田丸』(1月10日スタート予定)は『半沢直樹』(TBS系)、『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)で高視聴率をゲットし、“新・視聴率男”を襲名した堺雅人が主演を務め、脚本は三谷幸喜。キャストも木村佳乃、長澤まさみ、草 [全文を読む]

綾瀬はるか、篠原涼子、藤原紀香…「プロも認めた」美肌芸能人たち

アサジョ / 2015年09月12日09時58分

そのなかで、まず最初に名前があがったのは綾瀬はるか(30)。「ゆで卵のようにプルン、ツルリンとしていて、思わず『触らせてください』ってお願いしたくなるほどの美肌でした」(女性誌記者)。「CMの『プロも認めた』っていうキャッチコピーに偽りはないと思った」(カメラマン)。 CMで見事なプロポーションを披露して話題となったのが篠原涼子(42)。彼女も“美肌”で有 [全文を読む]

バイク王 バイクライフ研究所レポート 002 ~ツーリングの気持ちいい時期到来!~ オートバイの後ろに乗せてみたい芸能人は? 第1位 綾瀬はるか、第2位 新垣結衣、第3位 長澤まさみに決定!

PR TIMES / 2012年05月08日11時27分

【調査結果サマリー】■オートバイの後ろに乗せてみたい芸能人第1 位は、綾瀬はるかさん!■この春・夏に好きな人と行きたいツーリング(タンデム)スポット第1 位は、『富士山スカイライン』。第3 位には今年話題の『東京スカイツリー(R)』がランクイン!!◆ジャンル別1 位・・・『山:阿蘇 大観峰』『湖/海:江ノ島』『観光スポット:東京スカイツリー(R)』『道路: [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行、久本雅美の「小泉今日子」発言でお詫び “母親役が似合う女優”ランキングに苦戦

TechinsightJapan / 2017年05月12日19時02分

“母親役が似合う女優”を「綾瀬はるか」「宮沢りえ」「ウーピー・ゴールドバーグ」「野際陽子」「竹内結子」「八千草薫」「篠原涼子」「山口百恵」「小池栄子」「浅香光代」「倍賞千恵子」と様々な角度から予想するが、最終的にTOP10のうち2位、5位、7位、8位が当てられずに残った。これまでを振り返っても珍しく低い正解率である。 それは久本雅美が「似てるってよく言わ [全文を読む]

フジ・亀山社長退任で「月9」が“ジャニーズやすらぎの郷”になる!?

アサ芸プラス / 2017年05月12日17時58分

1月の『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)では、綾瀬はるか、北川景子などめぼしい女優に共演をソデにされ、1周回って竹内結子に落ち着いた経緯がある。視聴率死守のためには、一部で話題を呼んでいるテレ朝の『やすらぎの郷』のようにかつての共演女優を登場させるプランが秘かに進行しているようです」(前出・フジ関係者) 山口智子、松たか子…、共演女優が勢揃いすればキ [全文を読む]

芸能界「共演NG」最新リスト!(4)内村光良が宗教を巡ってあの人とトラブル?

アサジョ / 2017年03月08日10時15分

悪いイメージが付くことを懸念してか、綾瀬はるかや吉高由里子など、有名女優陣から共演を拒否されたようです」(テレビ誌記者) そんなキムタクが共演NGにしていると言われているのが井川遥だ。「14年前のドラマ『空から降る一億の星』(フジテレビ系)でキムタクは、モデルから転身したての井川に対し、『演技がヘタクソすぎて、もう一緒に仕事をしたくない』と当り散らしたとか [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】爆問・太田が『A LIFE』を大絶賛! 「木村拓哉の持ってるパワーが周りに気合を入れる」

TechinsightJapan / 2017年02月08日21時00分

このドラマには木村の他に綾瀬はるか、平泉成、水嶋ヒロ、香川照之らそうそうたるメンバーが顔を揃えており、自分もこの豪華キャストの一人だと田中は張り切っていたそうだ。 2月7日深夜放送のラジオ番組『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』で太田光は、現在放送中の連続ドラマ『A LIFE~愛しき人~』ファンとして、主演の木村の周りを固める役者陣の「気合の入り方が凄い」 [全文を読む]

木村拓哉ドラマだけじゃない!草なぎ剛もあの大物女優に共演拒否されていた!?

アサ芸プラス / 2016年11月15日09時58分

またヒロインに関しても、木村側は元々、綾瀬はるかや吉高由里子などの人気女優を希望していたものの、次々と断られ、最終的に竹内結子で落ち着いたようです」(テレビ誌記者) また来年1月といえば、SMAPの草なぎ剛も、ドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)で主演を務めることが発表されている。しかし11月10日発売の「女性自身」によると、草なぎもまた、ある女優に共演を拒 [全文を読む]

綾瀬はるかにフラれて?木村拓哉の新ドラマに集まった”危ない面々”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月11日20時08分

「木村サイドはヒロインに安定の綾瀬はるか(31)や、今人気の石原さとみ(29)に高畑充希(24)などを希望していたそうですが、すべてフラれてしまったようです。共演者候補の役者陣からもことごとく断られてしまったそうで、制作側も困り果てていました」(前出・関係者) 最終的に、ヒロインは木村と2004年の月9『プライド』(フジテレビ系)で共演経験のある竹内に決 [全文を読む]

SMAP木村拓哉が女優陣から総スカンで“あの女”が陰のマネジャーに名乗り!

日刊サイゾー / 2016年11月01日09時00分

「木村サイドからリクエストされた綾瀬はるかや吉高由里子、石原さとみ、長澤まさみ、高畑充希、北川景子、波瑠、満島ひかりらの人気女優陣は、こぞってオファーを拒否。TBSが口説き落とした竹内結子は、キムタクが“バツイチ”というイメージを嫌い、NGを出したといわれています。日本にはめぼしい女優は残っておらず、台湾女優を起用するのではとのウワサも流れました」(芸能 [全文を読む]

フォーカス