小泉今日子 竹内結子に関するニュース

大泉洋は神経質、竹内結子は…!? “当て書きの天才”三谷幸喜は『真田丸』で役者の本性を暴露していた!

tocana / 2016年08月14日08時00分

宮藤官九郎の場合、NHKの朝ドラ『あまちゃん』で主人公・アキ(のん、本名・能年玲奈)の母・春子役を演じたのは小泉今日子だが、「役というより、完全にプライベートの小泉今日子そのものだった」(ドラマ関係者)とまで評されていた。 三谷の場合も同様で、『真田丸』では業界関係者も思わず唸る洞察力を見せている。例えば、主人公・真田信繁(堺雅人)の兄・信幸を演じる大泉 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行、久本雅美の「小泉今日子」発言でお詫び “母親役が似合う女優”ランキングに苦戦

TechinsightJapan / 2017年05月12日19時02分

それは久本雅美が「似てるってよく言われるんです! 小泉今日子さん!」と自信ありげに予想した時である。TOP10に入っていなかったばかりか、有吉弘行が申し訳なさそうに「小泉今日子さんに似ているという、不適切な発言があり申し訳ありません」とカメラに向かって詫びた。それを受けて久本も「なんか…なんかすいません」と深々と頭を下げるのだった。 “母親役が似合う女優 [全文を読む]

小泉今日子、深津絵里、竹内結子……黒沢清が描く“女”たちはどう変化した?

リアルサウンド / 2016年06月29日06時00分

『岸辺の旅』の深津絵里は孤独だった日々から死者との漂流へ旅立ち、『トウキョウソナタ』の小泉今日子は内部崩壊していく家庭からオープンカーで脱出を試みた。『リアル』の綾瀬はるかも『Seventh Code』の前田敦子も平穏を捨て使命の下に戦う越境者だった。しかし以前の黒沢映画でこうした属性をもっていたのは、男たちの方だったではないか。いつだって海の外に曖昧な希 [全文を読む]

こんな恋愛してみたい!ドラマから選ぶ“恋する名カップル” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月26日09時55分

あなたは今どんな恋をしていますか? 今回選ばせて頂いた、恋する名カップル10組 『恋ノチカラ』「本宮籐子(深津絵里) & 貫井功太郎(堤真一)」『やまとなでしこ』「神野桜子(松嶋菜々子) & 中原欧介(堤真一)」『ロングバケーション』「葉山南(山口智子) & 瀬名秀俊(木村拓哉)」『お見合い結婚』「中谷節子(松たか子) & 広瀬光太郎(ユースケ・サンタマリ [全文を読む]

『家政婦のミタ』に続くヒット作は!? 1月クールドラマ徹底検証(前編)

日刊サイゾー / 2012年01月21日08時00分

1位『NHK大河ドラマ 平清盛』(NHK総合)17.3%2位『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)16.8%3位『最高の人生の終り方』(TBS系)15.3%4位『ハングリー!』(フジテレビ系)14.2%5位『理想の息子』(日本テレビ系)13.9% 6位以降は本木雅弘主演『運命の人』(TBS系)13.0%、永作博美・香里奈主演『ダーティ・ママ!』(日本テレビ [全文を読む]

鎌倉で人気の恋のパワースポット成就院に、中井貴一が「行きたい!」

サイゾーウーマン / 2012年01月13日09時00分

12日の『めざましテレビ』(フジテレビ系)に、この日にスタートする同局のドラマ『最後から二番目の恋』に主演する中井貴一と小泉今日子がゲストとして登場。このドラマは、古都・鎌倉を舞台とした、小泉演じる45歳独身女性・吉野千明と中井演じる50歳独身男性・長倉和平が繰り広げる大人のラブストーリー。ドラマの舞台・鎌倉にからめて、『めざましテレビ』では、"鎌倉で二人 [全文を読む]

SMAP木村拓哉が女優陣から総スカンで“あの女”が陰のマネジャーに名乗り!

日刊サイゾー / 2016年11月01日09時00分

あくまで裏方として活動するという意味で、親しい業界関係者や、同じバーニング系の事務所に所属する小泉今日子に売り込みがてら相談に乗ってもらっているといいます」 陰のマネジャーの政治力で、キムタクはこのピンチを切り抜けることができるのか!? [全文を読む]

草なぎ剛、熱愛報道に「ゲイじゃなかったんだ!」 天才的演技で女優指名率はSMAPナンバーワン?

おたぽる / 2016年07月03日09時00分

また、『(SMAPで)1番可愛い』という理由で、96年にリリースされた小泉今日子の38枚目のシングル『オトコのコ オンナのコ』(ビクターエンタテインメント)のコーラスに指名されたり、2014年に放送された『SMAP×SMAP 怒とうの超豪華SP』(フジテレビ系)では、ゲスト出演した女優の沢尻エリカに『小学生のころ1番好きでした』と告白されるなど、SMAPの [全文を読む]

写真誌も押さえられない目撃スクープ!タレコミ110番「月9の撮影で毎回差し入れしていた石原さとみ」

アサ芸プラス / 2016年01月02日17時57分

そこは『じぇじぇじぇ』じゃないのか‥‥と寂しい気持ちになりました」 大ブレイクのきっかけとなった13年放送の「あまちゃん」(NHK)では能年の母親役を演じ、現在も後見人と呼ばれる小泉今日子(49)は“マスコミ対策”に余念がない。「深夜に自宅近くのコンビニに出没するのは有名な話です。店頭に並んだばかりの週刊誌に目を通して、自分のスキャンダル記事が載っていない [全文を読む]

若い人は意外と知らない!?実は元夫婦だった芸能人ビッグカップル!【パート1】

日本タレント名鑑 / 2015年11月21日09時55分

ストイックに芸術肌な俳優さん、永瀬正敏さんと、アイドルとしてデビューし個性的な魅力で現在も大活躍する女優、小泉今日子さんも元夫婦です。 1995年、ともに29歳で結婚。そして2004年に離婚されています。結婚発表で「指輪見せてください」と言われた小泉さんが、指輪のついた左手をグーでつきだした姿がかわいらしく、とても印象に残っています。 自分が納得のいく作 [全文を読む]

あまちゃん女優・能年玲奈のギャラは100万円!? オファー殺到も“過剰な出し惜しみ”に不満噴出か

日刊サイゾー / 2013年11月20日20時30分

最もギャラの高い女優は、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)主演の米倉涼子や、『あまちゃん』で注目を浴びた小泉今日子などで300万円。次に、『八重の桜』(NHK)主役の綾瀬はるかが250万円、篠原涼子が220万円、上戸彩・竹内結子が200万円と続く。 冒頭で触れた能年だが、壇蜜の70万円や、本田翼の60万円を大きく上回っており、ヒット作が1 [全文を読む]

「嫌いな女優」剛力彩芽・武井咲・上戸彩が上位になったワケ

メンズサイゾー / 2013年02月14日18時30分

代わりに米倉涼子、深津絵里、多部未華子、真木よう子、小泉今日子、鈴木京香がランクイン。多部を除けば全員熟した色気で評判の美女ばかりで、熟女人気の高まりを感じさせる。 しかし「好き」よりも注目度が高いのはやはり「嫌いな女優」。昨年と1位・2位が入れ替わり、トップが泉ピン子、次点が沢尻エリカという結果になっている。この2名はもはや説明不要の「嫌われ女優」だが、 [全文を読む]

フォーカス