教員 兵庫県に関するニュース

教員:地方で高齢傾向 最大10.7歳差

毎日新聞 / 2017年09月14日21時05分

公立小学校に勤める教員の都道府県別の平均年齢は、2016年度時点で最大10.7歳の差があったことが、14日に公表された文部科学省の調査で明らかになった。大都市を抱える都道府県は低く、地方は高い傾向にあり、13年度時点の前回調査の8.2歳から広がった。中学、高校も同様の傾向で、文科省は「大都市に比べ地方は公務員のステータスが高いと考えられ、転職が少ないのが一 [全文を読む]

神戸デジタル・ラボ、ルワンダの技術専門学校と情報技術支援で提携 ―実践力のある人材育成を通じ、アフリカ経済の振興支援と市場開拓狙う―

DreamNews / 2016年12月21日14時00分

この提携では、KDLとTCTが遠隔による交流を定期的に実施し、KDLがTCTの教員に対してソフトウェア開発技術の向上を支援します。TCTは実践的な技術を学び、KDLはアフリカ経済の振興支援とともに現地の情報収集とビジネス展開を狙いとしています。株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉 一郎、以下 KDL)と、JICA(独 [全文を読む]

子ども向けオンライン英会話教室 短期留学で幅広い学習の機会を提供~セブオフィス訪問、カリフォルニア短期留学などオフラインのコミュニケーションで学習機会を創出~

@Press / 2015年08月06日09時30分

教員向け短期留学を実施予定 小学校での英語導入が決定後、学校の教員からも、格安で短期英語留学ができないか、という問い合わせが多数寄せられていることから、当社では長期休暇などを利用して教員の短期留学を受け入れることとなりました。 今後、当社では毎年、春にはセブオフィス訪問、夏にはカリフォルニア短期留学など、オンライン学習に留まらない幅広い学習の機会を提供 [全文を読む]

来年4月 兵庫県淡路市で開校する「AIE国際高等学校」、同市内小学校で英語ボランティア活動を開始

@Press / 2012年07月04日10時30分

小学校の教員を支援するため、兵庫県淡路市では、これまで市内で1名の外国語指導助手(ALT)に加え、日本人の英語ボランティアを採用してきました。 このたび「AIE国際高等学校」は、淡路市内小学校の外国語活動を支援するとともに、小学生たちに英語とその背景にある文化を身近に感じてもらうために、スタッフを派遣することを決定いたしました。運営母体であるAIEは、アメ [全文を読む]

~大災害の経験と教訓を全国の学校防災につなげるために~ 防災・減災教育強化の支援対象となる22の助成校が決定

@Press / 2017年07月24日09時30分

<2017年度 助成校 22校>北海道 釧路市立山花小中学校 北海道標津高等学校岩手県 岩泉町立小本小学校・中学校宮城県 亘理町立高屋小学校 宮城県気仙沼高等学校栃木県 栃木県立栃木農業高等学校千葉県 千葉県立桜が丘特別支援学校埼玉県 川口市立柳崎小学校東京都 墨田区立両国中学校長野県 諏訪市立城南小学校愛知県 名古屋市立内山小学校 愛知県立海翔高等学校京 [全文を読む]

共立女子大学看護学部が「妊婦サロン」を運営 -- 千代田区における母子保健向上のための介入研究を実施

Digital PR Platform / 2017年06月20日08時05分

共立女子大学(東京都千代田区)看護学部では平成29年4月より、助産師である同学部の教員と同学部の学生が中心となって「妊婦サロン」を運営している。これは、千代田区内に住む妊婦が快適なマタニティライフを過ごし、心身共に良好な状態で出産の準備を行い、親子が健やかな生活をできることを目指すもの。妊婦同士の交流や育児技術指導などを行っており、次回は7月13日(木)に [全文を読む]

東大を辞退して九大を選ぶ貧困家庭の事情

プレジデントオンライン / 2017年05月07日11時15分

本人も親も地元の国立大に進学を考えていたが、あまりにも優秀な特待生がいて、その能力を惜しんだ教員が旅費を工面して前期試験で東大を受験させた。その結果、見事に合格したのだが、親は経済的な面から東大への進学に難色を示し、結局、後期試験で地元の九州大工学部に合格し進学したという。ただ、やりくりを工夫すれば進学できる場合もある。同じように東大と地元の国立大に合格し [全文を読む]

ICTを活用し夏休みの宿題を“一律”から“個別”に「マイ・サマー・ワーク」を全国11都府県の中学校・高校が実施

PR TIMES / 2016年06月15日11時38分

理想は、生徒個々に最適な問題を提示することですが、教員の作問や説明、採点の負荷を考えると、従来ほぼ不可能な状況でした。学力の向上のためには生徒への個別対応が欠かせませんが、「すらら」を活用することで教員の負荷を増やすことなく、個に対応する学習を与えることを実現することができます。また、政府の「教育再生実行会議」では、「多様な個性が長所として肯定され生かされ [全文を読む]

子ども向けオンライン英会話教室 セブ島でのマンツーマンレッスンを実施 「先生と実際に会って話したい!」というお子様の要望に対応~教員向けの短期留学も受入予定~

@Press / 2015年03月30日10時30分

教員向け短期留学を実施予定 小学校での英語導入が決定後、学校の教員からも、格安で短期英語留学ができないか、という問い合わせが多数寄せられていることから、当社では夏期休暇などを利用して教員の短期留学を受け入れることとなりました。 今後、当社では毎年、春にはセブオフィス訪問、夏にはカリフォルニア短期留学など、オンライン学習に留まらない幅広い学習の機会を提供 [全文を読む]

神戸市教委、体罰教員名を公開 懸念点は?

JIJICO / 2014年10月17日15時00分

スウェーデンで実証 [全文を読む]

ソフトバンクモバイルなど、障がい児の学習・生活支援を行う「魔法のプロジェクト2014 ~魔法のワンド~」協力校を決定

JCN Newswire / 2014年04月18日17時50分

ご協力いただく76校に所属する児童・生徒と教員を2人1組にした79組に、2014年4月から2015年3月末までの1年間、計164台のスマートフォンやタブレット端末を無償で貸し出し、教育現場および生活の場でご活用いただきます。本プロジェクトは、携帯情報端末を協力校に一定期間無償で貸し出し、校内での学習の場や、校外での家族とのコミュニケーションなど、生活の場で [全文を読む]

2012年度にわいせつ行為で処分受けた教師 119人で過去最多

NEWSポストセブン / 2014年02月25日16時00分

3大都市圏の6都府県(東京・埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪)と、そこに属する政令指定都市8市、およびわいせつ行為等で懲戒処分を受けた教員の実数が全国ベスト10に入る自治体(前記との重複を除く6道県)の計20自治体を対象に、2012年度の懲戒処分の詳細を取材・調査(例えば北海道はわいせつ行為等での懲戒処分件数が16件と、教員数が多い東京都の15件を上回って [全文を読む]

東大先端研・ソフトバンクモバイル・エデュアス、障がい児の学習・生活支援を行う「魔法のランププロジェクト」の協力校を決定

JCN Newswire / 2013年04月11日16時51分

ご協力いただく87校に所属する児童・生徒と教員を2人1組にした98組に、2013年4月から2014年3月末までの1年間、計206台のスマートフォンやタブレット端末を無償で貸し出し、教育現場および生活の場でご活用いただきます。本プロジェクトは、携帯情報端末を協力校に一定期間無償で貸し出し、校内での学習の場や、校外での家族とのコミュニケーションなど、生活の場で [全文を読む]

大学職員のキャリア教育スキル向上、JASSOワークショップ…兵庫・東京

リセマム / 2017年09月25日17時15分

日本学生支援機構では、キャリア教育の充実のため、同一大学の教員と職員が一緒に受講することが効果的としている。 申込みは、Webサイトの申込みフォームから10月13日午後5時まで受け付けている。ただし、土日・祝日は受け付けない。また、申込みは定員に達し次第、受付を終了する。申込み時に必要となるログインIDとパスワードは、対象となる学校に送付した「平成29年度 [全文を読む]

今治がPK戦の末に琉球を下す…国士舘大、筑波大はJ3クラブを撃破/天皇杯1回戦

サッカーキング / 2017年04月23日21時08分

アルテリーヴォ和歌山(和歌山県代表) 2-3 FCマルヤス岡崎(愛知県代表) いわきFC(福島県代表) 8-2 ノルブリッツ北海道(北海道代表) ギラヴァンツ北九州(福岡県代表) 10-0 アルヴェリオ高松(香川県代表) 韮崎アストロス(山梨県代表) 1-5 ブリオベッカ浦安(千葉県代表) AC長野パルセイロ(長野県代表) 1-0 鈴鹿アンリミテッドFC [全文を読む]

ICTを活用した社会人基礎力を養うアクティブ・ラーニングを学習塾や中学・高校で実施「すららソーシャルラーニング」最優秀チーム決定

PR TIMES / 2015年09月01日11時21分

[画像1: http://prtimes.jp/i/3287/101/resize/d3287-101-285075-1.jpg ](※1)アクティブ・ラーニング教員による一方向的な講義形式の教育とは異なり、学修者の能動的な学修への参加を取り入れた教授・学習法の総称。発見学習、問題解決学習、体験学習、調査学習等が含まれるが、教室内でのグループ・ディスカッシ [全文を読む]

「こんなに仕事が多くては死んでしまうよ」夫の言葉が現実に・・・遺族が語る「過労死」

弁護士ドットコムニュース / 2014年11月14日19時13分

●勤務先ではなく「あの世」に行ってしまった東京過労死を考える家族の会の中野淑子さんは、1987年の冬、公立中学校の教員だった夫をくも膜下出血で失った。夫は52歳だった。「夫は、新しく赴任した学校で、3年生の進路指導資料や学期末の成績処理などを、自宅に持ち帰ってやっていました。英語の教科担当のほか、校務主任などの活動もとても多く、『こんなに仕事が多くては、死 [全文を読む]

途上国の社会課題をICTで解決する人材を育成する日本初の「ICTイノベータコース」第一回入学式およびオープニングセレモニーを開催

@Press / 2013年10月18日09時30分

セレモニーでは、JICA関西次長 徳橋 和彦様、神戸市 市長室国際交流推進部長 松田 高明様、学校法人須磨学園長 西 和彦様からのご祝辞をいただいた他、新コースの教員紹介や新入生紹介が行われ、会場ではICTイノベータコースと新入生への期待や、国際協力のあり方など、様々な交流と意見交換が活発に行われました。 彼らはICTイノベータコースで学んだ後に、アフガニ [全文を読む]

甲子園は目指しません! 芦屋学園“プロ養成”野球部創設の理由と課題

週プレNEWS / 2013年10月17日12時00分

野球は兵庫ブルーサンダーズで鍛えてプロを目指してもらいますが、もしプロになれなくても、芦屋学園が教員、指導者への進路を用意します」(芦屋学園・広報) ただし、課題もある。球技ライターの大島和人氏が心配する。 「高野連に加盟しないため、公式戦に参加できないだけでなく、他校との練習試合もできない。社会人や専門学校とのリーグ戦や、夏休みの米国遠征などで年間60試 [全文を読む]

フォーカス