農業 兵庫県に関するニュース

兵庫県で若者に“ふるさと”体験を提供 「ふるさとひょうごワーキングホリデー事業」1/29開始

PR TIMES / 2017年01月27日15時27分

兵庫県淡路島では、様々な人材が集う“人材誘致”による地域活性事業を行っており、2008年に農業人材を育成する「チャレンジファーム」を皮切りに、“半農半芸”という新しい働き方を提案した「ここから村」など、若者の多様な価値観に合わせた人材育成プログラムを行ってまいりました。 そしてこの度、パソナグループは兵庫県より「ふるさとひょうごワーキングホリデー事業」を受 [全文を読む]

週末農業塾『新規就農週末コースin神戸=第3期=』を発表 仕事を続けながら就農準備ができる農業塾

@Press / 2014年04月15日14時00分

合同会社エースクール(所在地:兵庫県明石市、代表:田中 康晃)が運営する仕事を続けながら就農準備のできる農業塾において、2014年4月より『週末農業塾 新規就農週末コースin神戸=第3期=』がスタートします。 ■事業を始めた背景 農業従事者の高齢化、農業人口の減少など農業の抱える問題は年々深刻化しています。当社の代表 田中 康晃は、これらの問題解決には農業 [全文を読む]

太陽光発電企業が次世代農業EXPOに出展 ━━ジンコソーラーと営農型太陽光発電

DreamNews / 2015年10月13日09時00分

ジンコソーラーは2015年10月14日(水)~16日(金)まで3日間、幕張メッセで開催される第2回国際次世代農業EXPOに出展致します。ジンコソーラーは少数の出展する太陽光発電企業として、今回のEXPOで営農型太陽光発電に適用する両面ガラスモジュールを展示致します。背景一、2014年5月1日に「農林漁業の健全な発展と調和のとれた再生可能エネルギー電気の発電 [全文を読む]

「ロイヤルプロ清須」オープン(ニュースリリース)

PR TIMES / 2016年10月13日11時32分

■清須地区最大の工具・作業服の品揃え 大和ハウスグループのロイヤルホームセンター株式会社(本社:大阪市西区、社長:中山正明)は、2016年10月13日(木)愛知県清須市に建設業者および農業事業者向けのホームセンター「ロイヤルプロ清須」をオープンします。 なお、当店のオープンにより、当社が運営するホームセンターは全国で56店舗、愛知県下では5店舗目となります [全文を読む]

小泉進次郎「TPP説得全国行脚」で露呈した「客寄せパンダ」の限界

アサ芸プラス / 2015年11月23日09時55分

6日には神戸市で畜産農家や関係団体と、7日には加西市の農業大学校で米や野菜の生産農家らとの意見交換会に出席したのだ。 両日ともに3時間にも及ぶ白熱した議論を展開。満足した様子で、最後に進次郎氏はこう締めた。「予想以上の成果があった。東京で議論するよりも現場のことがわかる。今後も地方キャラバンをやりたい」 この爽やかなコメントは多くのメディアが報じ、進次郎氏 [全文を読む]

より安全・安心でより良質な新鮮野菜をモットーに国内農業生産事業を拡大します!!

PR TIMES / 2016年12月01日10時23分

株式会社モンテローザ(本社 東京都武蔵野市、代表取締役 大神輝博)の100%出資子会社である有限会社モンテローザファーム(本店 東京都武蔵野市、代表取締役 大神輝博)は、平成28年12月1日に兵庫県姫路市の農地(約4ヘクタール)を賃借して、農業生産事業を拡大します。 同社は、すでに茨城県牛久市と山梨県南都留郡忍野村で農業を行っており、当社グループが展開する [全文を読む]

「ネスレ カカオプラン(*1)」を通じてチョコレートの未来へ貢献 国際認証UTZ ラベルを「キットカット」全製品に採用

PR TIMES / 2015年09月01日16時28分

[画像1: http://prtimes.jp/i/5717/8/resize/d5717-8-948758-1.jpg ]■国内主要ブランドでは初となる国際認証ラベル100%導入「UTZ Certified」は、持続可能な農業のための国際的な認証プログラムで、適正な農業実践と農園管理、安全で健全な労働条件、環境保護、児童労働撤廃への取り組みの面で基準を設 [全文を読む]

より安全・安心で より良質な食材をモットーに国内農業生産事業を拡大します!!(『あきたこまち』の生産開始)

PR TIMES / 2017年05月25日11時39分

より安全・安心で より良質な食材をモットーに国内農業生産事業を拡大します!!(『あきたこまち』の生産開始) 株式会社モンテローザ(本社 東京都武蔵野市、代表取締役 大神輝博)の100%出資子会社である有限会社モンテローザファーム(本店 東京都武蔵野市、代表取締役 大神輝博)は、株式会社フィードイノベーション(所在地:秋田県大館市)と業務提携し、秋田県大館市 [全文を読む]

世界トップレベルの施設が集積、兵庫県・播磨科学公園都市!「播磨科学公園都市圏域定住自立圏」シティプロモーション3月15日「HARIMAXヴィレッジ」企業誘致説明会 参加企業を募集

PR TIMES / 2017年03月10日17時56分

主にIT、ハイテク、食品加工、生活サービス、農業、皮革加工、木材加工、観光、飲食業関係の方。地域との相乗効果を模索する経営者、経営企画部門。地方の環境や自然を事業に取り込んでイノベーションを起こそうとする方などが対象となります。【「HARIMAXヴィレッジ」企業誘致説明会 概要】■日時 2017年3月15日水曜日14:00(13:30受付開始)~ 16:0 [全文を読む]

若者と一流アーティストによるオリジナルショー『ONE STEP2016 淡路島古事記外伝~シロウサギ~』12月17日(土)13時~/16時~ 淡路市立しづかホールで開催

PR TIMES / 2016年12月13日16時47分

2008年に農業人材を育成する「チャレンジファーム」を開始したことを皮切りに、若者の多様な価値観に合わせた人材育成プログラムを実施し、これまでに約300名の若者が参加しました。 [全文を読む]

兵庫県の新鮮食材の即売会&実食 六甲ガーデンテラスマルシェ 11月23日(水・祝)までの土・日・祝に開催!

@Press / 2016年09月27日17時15分

以降、週替わりで、「神姫バス バスの八百屋さん」「加古川農業青年クラブ」「明石たこせん 永楽堂」「道の駅とうじょう(加東市)」「福良マルシェ(南あわじ市)」など、兵庫県下の各地から特色ある出店者が登場し、こだわりの食材・特産品を出品します。 実食メニューでは、日本TKG(たまごかけごはん)シンポジウムで3連覇した加古川産の「オクノのたまご」を使用した「たま [全文を読む]

楽天トラベル、「農業・田舎体験が人気の宿ランキング」を発表

PR TIMES / 2016年07月28日10時48分

自然の生物や植物と家族でふれ合える六日町温泉の体験がランクイン旅行予約サイト「楽天トラベル」 ( http://travel.rakuten.co.jp/ )は、「農業・田舎体験が人気の宿ランキング」( http://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/hotel-farming/ )を発表しました。「田舎」、「農業」、 [全文を読む]

持続可能な開発のための教育(ESD)の考え方に基づき「三木かんきょうフェスティバル」を開催

PR TIMES / 2016年06月23日15時53分

持続可能な社会の実現に向けて、未来を担う子どもたちの教育に取り組みます 再資源化事業に取り組む大栄環境株式会社と都市近郊型農業や効率性の高い大規模農業のビジネスモデルの確立を目指すイオンアグリ創造株式会社は、両社の取り組みを支援する地元の里脇地区協議会とともに、6月26日(日)、三木市や神戸市を中心とした地域の子どもたちを招待し、環境活動・社会貢献活動の一 [全文を読む]

最先端繊維“カーボンナノチューブ”を活用したシートヒーターを販売開始

@Press / 2016年01月27日11時00分

暖房器具や住宅設備、融雪や農業分野等にも活用を見込んでおり、医療、産業分野にも展開を進めています。3.低価格製造に印刷技術を採用することで、量産性、コストパフォーマンスを極限まで向上させました。4.徹底した安全性電極部配線の取付けには“かしめ技術”を用いて強度と安全性を確保しました。また設計時の設定温度以上に昇温することがないので安全です。5.省エネ性能コ [全文を読む]

神戸デジタル・ラボ、神戸最大のITイベント「神戸ITフェスティバル 2015」に協賛・出展―セキュリティからウェアラブルまで複数テーマでの展示、「WordPressのセキュリティ」セミナーも―

DreamNews / 2015年11月02日16時30分

■イベント概要名称: 神戸ITフェスティバル2015 (略称:神戸ITフェス) http://kobe-it-fes.org/日時: 2015年11月6日(金) (11時30分受付開始、12時30分開会式、アフターパーティー 19時~21時) 2015年11月7日(土) ( 9時30分受付開始、18時終了)会場: 神戸サンボーホール (〒651-0083 [全文を読む]

阪神西宮駅商業施設「エビスタ西宮」リニューアル 新規出店8店舗が決定!

@Press / 2015年10月06日15時45分

フロア:1F●元気になる農場レストラン モクモク新規出店(兵庫県初出店)業態:ビュッフェレストラン概要:料理には、三重県伊賀市の自社で生産した農作物・加工品を中心に農業仲間・地元農家の方々のお野菜や製品を使用。野菜や素材本来のおいしさを生かした体に優しい料理を提供する「作り手の顔が見える安心とおいしさを両立」したビュッフェレストラン。フロア:1F●ABC- [全文を読む]

旅をしながら農家を助ける「援農キャラバン」を手がける(一社)Vコミュニティが、作り手とご家庭をむすぶ有機野菜のお店「Farm to Child」を NEW OPEN!!

DreamNews / 2015年08月05日09時30分

【援農キャラバンの概要】特産物がある農業地域の収穫期におこる人手不足を解消するために、各地を旅しながら農作業をお手伝いするプロジェクト。現地の空家を期間限定のシェアハウスにして、20~30代の若者が寝泊まりしながら収穫作業を中心に農家さんの仕事をお手伝いします。今までに京都(お茶)、和歌山(みかん)、三重(切干大根)、神戸(トマトなど)の4か所で実施し、の [全文を読む]

走って逃げる「踊るだいこん男」が、海外サイトで話題沸騰中!

えん食べ / 2012年11月08日11時30分

「もしも、まるで走っているかのように見えるおかしな形の大根を掘り出したとしたら、あなたならどうする? 兵庫県で農業を営む Twitter ユーザー『@konsai_umemama』さんは、大根をユーモアたっぷりの状況に置いて撮影することにした」 米国サイト FOODBEAST は、この大根の美しさは、ランナーというよりはダンサーだと賞賛しています。 「D [全文を読む]

「淡路島天然農園」を営む八洲学園大学国際高等学校卒業生に密着 ~たくさんのハードルを乗り越え、本当に大切なものに気がついた~

@Press / 2012年09月10日10時00分

■卒業後兵庫県・淡路島にて自然栽培で農業を始める 高校卒業後、しばらくして淡路島で20年以上放置されていた土地を活用して農業を始めました。今まで50種類くらいの野菜作りを試し、失敗しながらも確実に成功体験を積み上げ、「淡路島天然農園 LOVE CAPSULE」が誕生しました。現在では正社員が3名、派遣社員十数名を雇うまでに成長。将来は自然栽培野菜を主とした [全文を読む]

東京発「地方おこし」の仕掛け人10人

Forbes JAPAN / 2017年06月29日17時30分

山野が社長を務める、体験予約サイト運営のアソビューは、三重県と連携し、小規模耕作地を農業体験に活用して収益化を図る組織を立ち上げた。同じくベンチャー連合のメンバーで、クラウドソーシングサービスを運営するランサーズは、横須賀市と同サービスを活用した新事業をはじめた。同メンバーで、空きスペースの貸し借りをネットで仲介するスペースマーケットは、同じく横須賀市と猿 [全文を読む]

フォーカス