グループ 富士通に関するニュース

富士通と日本マイクロソフト、グローバルコミュニケーション基盤の導入促進に向け連携を強化

JCN Newswire / 2016年09月01日16時54分

富士通グループ16万人への「Office 365」導入ノウハウをベースに日本およびグローバル市場で年間500億円のビジネスを展開TOKYO, Sept 1, 2016 - (JCN Newswire) - 富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 達也、以下 富士通)と日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野 拓也 [全文を読む]

富士通、製品の資源効率向上に向けた取り組みが「LCA日本フォーラム会長賞」を受賞

JCN Newswire / 2017年01月20日11時10分

TOKYO, Jan 20, 2017 - (JCN Newswire) - 富士通グループは、持続可能な社会への貢献を企業が果たすべき社会的責任の一つと捉え、継続的に環境負荷低減に向けた取り組みを行っています。このたび、製品の資源効率向上に向けた取り組みが評価され、LCA日本フォーラム(注1)が主催する第13回 LCA日本フォーラム表彰において「LCA日 [全文を読む]

富士通研究所、役員人事について

JCN Newswire / 2016年03月18日14時23分

1.取締役(4月1日付予定)( )括弧内は現職【重任】 代表取締役会長 佐相 秀幸(代表取締役社長)【重任】 代表取締役社長 佐々木 繁(常務取締役)【新任】 常務取締役 大槻 次郎(富士通株式会社 執行役員常務)【重任】 取締役 田中 達也(取締役)【重任】 取締役 阪井 洋之(取締役)【重任】 取締役 矢野 映(取締役)【重任】 取締役 久門 耕一(取 [全文を読む]

富士通と上海儀電、「中国製造2025」に向け「スマート製造プロジェクト」で協業

JCN Newswire / 2016年10月05日16時52分

上海市国有資産監督管理委員会が管轄する国営大型企業グループの一員として、INESAは電子製造業界において50年以上の歴史を持ちます。近年は新しい時代の変革に順応するため、INESAは製造業とともに情報産業の発展を牽引し、スマートシティの構築に貢献することをビジネスモデルとして戦略目標に掲げ、ICTと製造業を融合させた新しい産業の創造に取り組んでいます。今回 [全文を読む]

富士通フロンテックなど、ロッテカードの決済サービス「Hand Pay サービス」に手のひら静脈認証を提供

JCN Newswire / 2017年05月29日15時30分

富士通グループは、今回の構築で培ったノウハウを活かし、今後も手のひら静脈認証を用いた利便性とセキュリティを兼ね備えたサービスを提供していきます。手のひら静脈認証装置「PalmSecure(TM)」は、手のひらの静脈情報をイメージの形態で保存するのではなく、静脈のパターン情報を解読が不可能なデータに変換したうえで暗号化します。ロッテカード様の「Hand Pa [全文を読む]

「富士通グループ環境報告書2016」が第20回「環境コミュニケーション大賞」において環境報告優秀賞を受賞

JCN Newswire / 2017年02月24日15時10分

TOKYO, Feb 24, 2017 - (JCN Newswire) - 「富士通グループ環境報告書2016」は、第20回「環境コミュニケーション大賞」(主催:環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム)において、環境報告書部門環境報告優秀賞を受賞しました。本報告書では、トップメッセージで、グローバルICT企業として社会環境課題の解決にどのように貢献 [全文を読む]

富士通など、北陸・信越地震を想定した富士通グループ合同防災訓練を実施

JCN Newswire / 2016年08月31日15時55分

TOKYO, Aug 31, 2016 - (JCN Newswire) - 富士通グループは、富士通株式会社(注1)(以下 富士通)、富士通インターコネクトテクノロジーズ株式会社(注2)(以下 富士通インターコネクトテクノロジーズ)、富士通エフ・アイ・ピー株式会社(注3)(以下 富士通エフ・アイ・ピー)、株式会社富士通エフサス(注4)(以下 富士通エフサ [全文を読む]

成功事例から探る、大企業xスタートアップ連携の未来

Forbes JAPAN / 2017年01月25日17時00分

ファーストペンギンたちが支える「三菱東京UFJ銀行をはじめグループ各社にダイレクトにアクセスできることの効果はとても大きい。スタートアップにとって時間が最も重要な経営資源。その使い方がプログラムに参加するか、しないかで最も違う点だ」そう指摘するのは、イスラエルに本社を置くゼロビルバンクの堀口純一CEOだ。三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が開催 [全文を読む]

富士通グループ3社、「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定

JCN Newswire / 2017年02月22日11時00分

富士通グループでは、社員の健康と安全確保を経営の最重要課題の一つと位置づけ、すべての事業活動において、心とからだの健康と安全を守ることを最優先とする「富士通グループ健康・安全基本方針」に基づき、安全衛生教育や健康への意識を高めるための健康教育、生活習慣病やメンタル疾患の予防に向けた各種取り組みを行っています。健康経営優良法人~ホワイト500~とは- 経済産 [全文を読む]

富士通、Symfoniグループの子会社4社を買収し欧州最大級のServiceNow提供能力を獲得

JCN Newswire / 2016年08月02日15時57分

TOKYO, Aug 2, 2016 - (JCN Newswire) - [ロンドン発、2016年8月1日]Fujitsu EMEIAは、北欧において350件以上のServiceNow導入実績を持つ、最も確立されたServiceNowパートナーの1社であるSymfoniグループの子会社4社(Symfoni Finland Oy、Symfoni Softw [全文を読む]

富士通、豪社からマネージド・インフラストラクチャー・サービスを受注

JCN Newswire / 2015年10月23日14時49分

Link Group様は、有機的成長と買収を通じ、ビジネス規模を大きくすることで利益を拡大し、成長している企業でありながら、グループ全体で優れたカスタマーサービスと情報セキュリティを維持しています。2004年以来、オーストラリア国内外の企業35社の買収と、最近のSuperpartnersの買収によって、Link Group様の事業規模は倍増しています。Li [全文を読む]

富士通とオラクル、世界最速サーバ「SPARC M12」を全世界で提供開始

JCN Newswire / 2017年04月04日10時00分

お客様またはパートナー様からのコメント伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 常務執行役員 ITサービスグループ担当役員 粟井 利行 様伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称CTC)は、SPARCプラットフォームの新製品発表を歓迎いたします。これまでCTCは、SPARC製品の豊富な導入実績とノウハウを踏まえ、お客様に安心して導入・運用いただくためにPOC [全文を読む]

【CData 導入事例】株式会社富士通エフサス様 ~CDataドライバー導入で、グローバルコミュニケーション基盤とインシデント管理基盤間の双方向データ連携~

PR TIMES / 2017年02月07日11時48分

導入にあたり、富士通グループで運用されている Microsoft SharePoint、Dynamics CRM 間をCData ODBC Drivers を使ってシームレスな同期を実現しています。[画像: https://prtimes.jp/i/17545/12/resize/d17545-12-704776-1.jpg ]<実現された価値>WHATユ [全文を読む]

富士通、環境教育出前授業が第7回「キャリア教育アワード」優秀賞を受賞

JCN Newswire / 2017年01月18日11時10分

TOKYO, Jan 18, 2017 - (JCN Newswire) - 富士通グループでは、子供たちが地球環境問題への理解を深め、解決に向けた思考力や行動力を養うための活動として、2006年から全国の小中学校を対象に、富士通グループの社員が出向いて環境教育を行う環境教育出前授業を実施しています。このたび、経済産業省が主催する第7回「キャリア教育アワー [全文を読む]

岐阜大と富士通、スマートフォンを利用し岐阜県内市町村の道路舗装維持管理を支援

JCN Newswire / 2016年03月30日15時27分

TOKYO, Mar 30, 2016 - (JCN Newswire) - 国立大学法人岐阜大学(以下、岐阜大学、注1)と公益財団法人岐阜県建設研究センター(以下、建設研究センター、注2)、富士通グループ(注3)は、岐阜県内市町村に向けて、道路舗装の維持管理業務を支援する取り組みを、4月1日から本格的に開始します。本取り組みにおいて岐阜大学は、富士通グル [全文を読む]

富士通SSL、メール誤送信防止製品「SHieldMailChecker 誤送信防止」の本格運用を開始

JCN Newswire / 2015年10月27日16時59分

富士通グループで標準ツールとして採用しており、富士通グループを含め国内440社以上、約19万5,000ユーザーが日常的に利用しています。<特長>- 既存サーバ環境のまま、短期間で簡単に導入可能- 添付ファイルを自動で暗号化し、パスワード付きZIP圧縮ファイル形式に一括変換- 組織内のメールアドレスについては送信相手の氏名だけでなく所属部署も表示(注2)<製 [全文を読む]

社内SNSを駆使しグループ社員11万人の協働を実現した富士通 事例のご案内

@Press / 2015年05月26日16時30分

ビジネス・テクノロジー・ソリューションおよびマネージドサービスプロバイダであるアバナード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:安間 裕、以下アバナード)は、富士通グループ内のコラボレーションを加速するべく、コミュニケーション基盤を抜本的に改革した事例を作成しましたのでご案内いたします。富士通が推進するトータルソリューションビジネスにおいて、高度化・複雑化 [全文を読む]

インフラジスティックスと富士通、システム構築分野でグローバルに協業

JCN Newswire / 2015年04月21日15時32分

本契約により、富士通は、国内外の富士通グループ全社で、最先端の技術を提供する「Infragistics Ultimate」を活用し、ユーザーエクスペリエンス(以下、UX、注1)の高いソリューションをスピーディー、かつ効率的に開発・提供していきます。一方、インフラジスティックスは、同社の世界各拠点において富士通グループ向けのサポート体制を整備し、富士通グルー [全文を読む]

富士通グループ、企業と提携して新しいライフスタイルや楽しみを提供する「らくコミュタイアップ」を開始

JCN Newswire / 2017年02月17日11時40分

第一弾としてNTTドコモの「dグルメ」とタイアップTOKYO, Feb 17, 2017 - (JCN Newswire) - 富士通グループはこのたび、シニア向けコミュニティサービス「らくらくコミュニティ」上で、様々な企業の商品やサービスのコンテンツを提供する新サービス「らくコミュタイアップ」を2月21日(火曜日)より開始します。「らくらくコミュニティ」 [全文を読む]

富士通、「らくらくスマートフォン4 F-04J」を発売

JCN Newswire / 2017年02月07日15時10分

変わらない使いやすさと、話題のアプリで楽しさが広がるTOKYO, Feb 7, 2017 - (JCN Newswire) - 富士通グループ製スマートフォン「らくらくスマートフォン4 F-04J(エフ ゼロヨンジェイ)」が、2月10日(金曜日)より全国のNTTドコモ取扱店から発売となります。「らくらくスマートフォン4」は、従来からこだわってきたらくらくホ [全文を読む]

フォーカス