カタログ 富士通に関するニュース

富士通SSL、「エンタープライズ・モバイルアプリケーション構築支援サービス」を販売開始

JCN Newswire / 2015年01月29日16時19分

しかし、その用途は、通話やメール、カタログや営業資料の閲覧などに留まり、スマートデバイスの機能を十分に使いこなせていない企業も少なくありません。さらに、スマートデバイスを活用するためのモバイルアプリケーションは、iOSやAndroidなどデバイスごとに開発・運用が必要なため、それぞれの専門知識を有する人材の確保が課題となっています。「エンタープライズ・モバ [全文を読む]

フル HD の1.8倍、WQHD スマホ「ARROWS NX F-02G」、ドコモから新発表--特別版「ATOK」が便利な全部入り機

インターネットコム / 2014年09月30日18時20分

カタログを確認すると、OS は Android 4.4.4、CPU はクアッドコアの Qualcomm MSM8974AB(2.3GHz)。メモリ容量は3GB、ストレージ容量は32GB。ドコモのクアッドバンド LTE に対応し、下り最大150Mbps の高速通信が可能。高品質 IP 電話「VoLTE」も利用できる。カメラは2,070万画素。主な機能、性能 [全文を読む]

富士通、OpenStack 対応拡大、プライベートクラウド製品に API 導入

インターネットコム / 2014年05月21日17時10分

OpenStack 対応が進む具体的な製品、サービスとしては、まず企業の業務アプリケーションをクラウド環境で運用するためのサービスカタログ統合管理ソフト「Systemwalker Service Catalog Manager」が挙がっている。同ソフトは OpenStack の API を生かしたマルチクラウド環境に対応する。提供開始時期は2014年7月 [全文を読む]

3月中の納品が厳しい? 消費税増税の影響でパソコン需要が激烈に増加【デジ通】

ITライフハック / 2014年03月17日04時00分

カタログモデルの納期は1週間程度なので、3月中の確実な納品ならカタログモデルから選ぶべきか(それでも3月中納品は不透明)。■富士通 WEB MART■ほとんどが3月末発送となっていて、厳しいかもしれない東芝3月末出荷予定になっている製品が多くほとんどは4月納品か。機種にもよるが、今秋早めに発注すれば3月中の納品にはギリギリ間に合うものがあるかもしれない。■ [全文を読む]

デスクトップで世界初RealSense対応! 用途に合わせてスタイルを変化できる富士通の「ESPRIMO WH/WW」【デジ通】

ITライフハック / 2014年10月21日13時00分

店頭で販売されるカタログモデルは「ESPRIMO WH77」、Web直販モデルは「ESPRIMO WW1」となる。なおインテルのRealSenseを搭載するのはCore i7を搭載したモデルのみとなる。RealSenseテクノロジーはカメラと深度センサーを組み合わせて、3Dキャプチャーやジェスチャー操作が可能となる新しいテクノロジーだ。PCへの入力補助機能 [全文を読む]

富士通のドコモ夏モデルは5.2インチフルHD&フルセグ対応 『ARROWS NX F-06E』

ガジェット通信 / 2013年05月16日08時00分

製品カタログなど詳細情報を入手したのでご紹介します。 『ARROWS NX F-06E』は、OSにAndroid 4.2、5.2インチ 1920×1080のフルHDディスプレー、1.7GHzのクアッドコアCPU、1630万画素のカメラを搭載するハイエンドスマートフォン。フルHDのフルセグ放送の視聴に対応するのが特徴です。 外観は側面にアルミ、背面にマットな [全文を読む]

スマホ選びの新たな決め手はこれだ!1位はなんとサムスン!

Business Journal / 2015年08月11日06時00分

カタログで画素数などを確認する際にも、アウトカメラの数値しか見ていない人が多いのではないだろうか。 ほとんどのスマホは、アウトカメラに比べてインカメラの画質はかなり悪い。そもそもインカメラは、iPhoneでは「FaceTimeカメラ」と名づけられているように、ビデオ通話などを目的として備えられていた。そのため、写真撮影には向かない程度の粗い画質のカメラにな [全文を読む]

セブン&アイ最高権力者・鈴木敏文会長の荒業 次男への世襲、新浪サントリー“切り”

Business Journal / 2015年05月19日06時00分

オムニチャネルとはスマートフォン(スマホ)の普及を背景に、インターネットやカタログ、実店舗などあらゆる販路を組み合わせて、いつでもどこでも買い物ができるようにすることを指す。最近では、さまざまな企業が新たな戦略として、オムニチャネルを掲げている。 セブン&アイHDが掲げるオムニチャネル事業の売り上げ目標は1兆円だ。「同事業での目標達成を実績に、敏文氏の後継 [全文を読む]

iPhone 6の発売からおよそ1か月が経過! で、実際どうよ?【デジ通】

ITライフハック / 2014年10月24日13時00分

バッテリー駆動時間はカタログ値では、iPhone 5sに比べて向上している。ただし、こちらも体感上の違いはほとんど同じだ。バッテリー容量的に少しでも長いバッテリー駆動時間を求めているなら、iPhone 6 Plusのほうが良いだろう。まだ使用して1か月しか経過していないので断言できるとまではいかないが、iPhone 5s以前の機種からの買い換えの場合、パフ [全文を読む]

Oracle OpenWorld参加組が語る、12cの「ここがきになる!」

EnterpriseZine / 2013年10月21日10時00分

3回にわたり、カタログやWebサイトでOracleから発信されている情報では掴みきれない「新しくなった12cの中身の、本当のところ」について、Oracle ACEでもあるインサイトテクノロジーの新久保さんにお話を伺ってきた。今回はOracle OpenWorldを挟んで心機一転、OOW参加組をお招きして、12cへの率直な感想を伺った。参加メンバーは、DBオ [全文を読む]

フォーカス