最新 富士通に関するニュース

富士通と日本マイクロソフト、グローバルコミュニケーション基盤の導入促進に向け連携を強化

JCN Newswire / 2016年09月01日16時54分

本取り組みにおける「Office 365」の活用により、富士通は常に最新のコミュニケーションシステムのサービスが利用できるようになり、各部門の業務効率化や変化への対応力を備えたワークスタイルを実現します。例えば、社内向けSNSである「Yammer」を採用することにより、グローバルでの部門間のコミュニケーションや知の共有を一層促進するなど、継続的な共創力強化 [全文を読む]

【オトナの社会科見学】懐かしのパソコンも!富士通FCCL体験会

&GP / 2017年03月04日19時00分

ということで、最新のパソコン工場はどのようになっているのか、たっぷりと見学させてもらうことにしよう。 ■混在する製品をライン生産方式で組み立て 島根富士通の大きな特徴は、一人ひとりの工員が最後まで作り上げる「セル生産方式」ではなく、製品が次々に運ばれてくるベルトコンベアーの上で作業を行う「ライン生産方式」を採用している点だ。ベルトコンベアーには同じ製品だけ [全文を読む]

自分だけのパソコンを自分で組み立てる体験プラン 販売開始!部品からパソコンを組み立てながら、構造についても学べる。夏休みに親子で新しい体験を楽しもう!

PR TIMES / 2012年07月05日16時02分

また、組み立てるノートパソコンは最新モデルを用意していますので、内部構造やそれぞれの部品の最新の働きを学ぶこともでき、大変興味深い内容となっています。 組み立てたパソコンは一旦、富士通の工場にておあずかりし、富士通が出荷している製品と同様の厳しい点検を行った後に自宅に配送され、その後も市販で購入した時と同様にサポートが受けられ、メーカー3年延長保証サービ [全文を読む]

ブロケード、業界最初のオールフラッシュ・データセンター向け第6世代ファイバーチャネル・ダイレクタを提供

JCN Newswire / 2016年07月20日13時58分

ストレージイノベーションによるデジタル変革には、最新のストレージネットワークが必要SAN JOSE, CA, July 20, 2016 - (JCN Newswire) - ブロケード(NASDAQ: BRCD)は、オールフラッシュ・データセンター用に設計されたミッションクリティカルなストレージ接続およびビジネスレジリエンス・ソリューション向けに、業界初 [全文を読む]

富士通、データセンターから日本オラクルのパブリッククラウドサービスを提供開始

JCN Newswire / 2017年04月20日12時10分

提供時期および販売価格「K5 DB(Oracle)」として提供するサービス製品・サービス名: 販売価格(税別)/販売開始日FUJITSU Cloud Service K5 DB powered by Oracle(R) Cloud: 月額57,000円より(Non-Metered[プリペイド型定額制]選択時の最低価格)/4月20日より※最新の情報については [全文を読む]

2014年11月11日(火)限定 【富士通×旅の発見スペシャル】 人生を楽しむ。大人世代のための究極のパソコン「GRANNOTE(グランノート)」の組み立て体験

DreamNews / 2014年09月29日10時00分

非公開のショールーム、「富士通テクノロジーホール」では、携帯電話・パソコン・最新のスーパーコンピュータをはじめ、社会の発展に貢献している様々な分野の最新技術を展示しており、富士通株式会社の75年以上におよぶ歴史を学んでいただくことができます。ユーザーに合わせた使いやすさを追求する「ヒューマンセントリックテクノロジー」を駆使したGRANNOTEができあがる [全文を読む]

事業リスクは露骨な世襲人事? あの世界のリーディングカンパニーに潜む懸念

Business Journal / 2013年07月10日06時00分

※各業界の最新ニュースをお届けする新ニュースサイト「Business Topic」がオープンしましたので、ぜひご利用ください。 6月27日、電気機器メーカー・ファナックの株主総会で同社取締役に就任した稲葉清典氏は、ロボット研究所所長としてロボット事業の拡大の重責を担うことになる。 ファナックは、もともと富士通の子会社だった。富士通の機械技術者(東京大学第二 [全文を読む]

富士通グループ、法人向けタブレットとパソコンなど6シリーズ6機種を発売

JCN Newswire / 2017年04月17日12時10分

世界最軽量、最新プロセッサーの搭載などラインナップを強化し、お客様の業務を支援TOKYO, Apr 17, 2017 - (JCN Newswire) - 富士通グループは、法人向けタブレット・ノートパソコン・ワークステーション・シンクライアント端末それぞれ1シリーズ1機種と、デスクトップパソコン2シリーズ2機種の計6シリーズ6機種を2017年4月中旬から [全文を読む]

日本人のための1台! スマホ史上最高レベルの日本語入力能力を備えた全部入りスマホ「ARROWS NX F-05F」

ITライフハック / 2014年06月09日09時00分

最新のキーワードを受け取る設定にしておけば、自動的に予測変換候補に最新キーワードが追加される。わざわざ自分で新語を辞書登録せずに済むのはうれしい。また、富士通アプリ「富士通モバイル統合辞書+」とATOK辞書(同音異義語判別)を自動で切り替えてくれるなど、使う側に意識させない辞書連携で日本語変換の使い勝手を向上させているのもうれしいところだ。新しい言葉を予測 [全文を読む]

Windows XPサポート終了で無料の電話相談サービスを提供する富士通【デジ通】

ITライフハック / 2014年02月17日01時00分

従来のパソコン関連のサポートでは、最新OSを搭載した最新パソコンに関する相談は受けても、旧製品からの乗り換え方法などになると、サポートはWebサイトのFAQによるサポートがメインで、電話によるサポート対象外となる場合が多かった。また電話によるサポートの場合、有料となるケースがあった。同じ会社の製品なら、サポート担当者の裁量で、何とかなる場合もあったが富士通 [全文を読む]

富士通グループ、企業と提携して新しいライフスタイルや楽しみを提供する「らくコミュタイアップ」を開始

JCN Newswire / 2017年02月17日11時40分

富士通グループは、最新機種の「らくらくスマートフォン4 F-04J」をはじめ、今後も「らくらくホン」シリーズと「らくらくコミュニティ」を通じて、企業のお客様とともに、趣味や楽しみの共有や、新しいつながりが増える喜び、新しいライフスタイルなどを提案していきます。「らくコミュタイアップ」の内容- 企業と提携した期間限定の掲示板企業と提携した期間限定の掲示板を設 [全文を読む]

富士通、「富士通フォーラム2015」を開催

JCN Newswire / 2015年04月03日13時21分

(2) カンファレンス(全9プログラム):2015年に注目すべき重要なキーワードから9つのテーマをフォーカスし、専門家や有識者、先進的に取り組む企業・団体の方を交え、最新トレンドや具体的な実践事例など、凝縮した内容でお伝えします。(3) セミナー、ワークショップ、ハンズオン(全56プログラム):お客様の様々な課題や新たなICT利活用に対応した、富士通のソリ [全文を読む]

富士通、世界最速クラスのディープラーニング基盤システムを販売開始

JCN Newswire / 2017年05月16日11時30分

オンプレミスやハイブリッドクラウドなど、目的に応じたディープラーニング基盤を短期間で実現TOKYO, May 16, 2017 - (JCN Newswire) - 当社は、米国NVIDIA Corporation(注1)の最新GPU(注2)を搭載したディープラーニング専用サーバと、動作検証済みのストレージおよびソフトウェアをシステムとして提供する「FUJ [全文を読む]

ブロケード、ストレージネットワーク向けの妥協のないエントリーレベルスイッチと業界初の仮想マシンにより、第6世代ファイバーチャネルのポートフォリオを拡大

JCN Newswire / 2017年03月29日11時40分

デジタル変革、フラッシュストレージの急激な普及、NVMe (Non-Volatile Memory Express)の台頭などにより、アプリケーションパフォーマンスを最適化し、変化するデータセンターのニーズに適応できる最新のインフラに求められる要件が次々と生まれています。このニーズに対応するため、第6世代ファイバーチャネルSANソリューションは、オールフラ [全文を読む]

京都伝統産業ふれあい館で音声ガイドシステムの実証実験開始~位置情報把握による展示物前でのガイダンス再生と、言語選択によるインバウンド対応を実現

DreamNews / 2016年08月01日12時00分

また、展示物に変更があった場合、利用者にプッシュ通知機能でお知らせし、アプリケーションを更新することなく音声データのみダウンロードすれば、最新の音声ガイドを利用することができます。■注釈(注1)スマートシティ京都研究会:情報通信技術(ICT)を活用して、エネルギーの最適化をはじめ、地域の抱える諸課題を解決する京都ならではの「スマートシティ」を構築するため、 [全文を読む]

富士通グループ、法人向けパソコンやタブレットなど11シリーズ16機種を発売

JCN Newswire / 2016年04月21日15時27分

また、「Windows 10対応」の最新CPUを搭載した機種を拡充するなど従来モデルから性能を強化しました。法人市場では需要が多い「Windows 7」対応の要望に応えるため、「Windows 10」対応に加えて、「Windows 7」、「Windows 8.1」対応の機種もラインナップに追加することで、様々なお客様の業務をサポートしていきます。新製品の主 [全文を読む]

崖っぷちガール・熊切あさ美さんが新たな恋へチャレンジ!リスクだらけの合コンに密着したWEB-CM「リスクの確率~熊切あさ美の合コン篇~」を公開!

PR TIMES / 2016年02月09日11時33分

[画像1: http://prtimes.jp/i/17564/1/resize/d17564-1-695807-2.jpg ]昨今、パソコン内の情報価値は高まり、個人情報の漏えいや不正アクセス、詐欺サイトや最新のコンピューターウィルス感染など、様々なリスクに先回りをしてパソコンのセキュリティ対策をしなければならない時代になってきました。本動画では、パソコ [全文を読む]

富士通よりWindows 10搭載の個人向け「FMV」「ESPRIMO WHシリーズ」「LIFEBOOK AHシリーズ」新登場

ITライフハック / 2015年09月25日13時00分

富士通は、個人向けパソコン「FMV」のラインナップを拡充し、最新OS「Windows 10」搭載の新製品として、23型の液晶一体型デスクトップパソコン「ESPRIMO WHシリーズ」2機種、および15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK AHシリーズ」2機種の計2シリーズ4機種を10月3日より発売する。■ハイレゾ音源と「ATOK」に対応した2シリーズ4機 [全文を読む]

九大と富士通研究所、スパコンを活用し復旧作業のスケジュールを高速に立案する技術を開発

JCN Newswire / 2015年07月10日14時50分

これにより、被害の拡大状況や復旧の作業進捗など、状況の変化に応じた最新の復旧計画を提示することが可能となり、災害対策の最適化に貢献することが期待できます。本技術の詳細は、7月12日より米国ピッツバーグで開催の「International Symposium on Mathematical Programming (ISMP2015)」、および、同日よりドイ [全文を読む]

富士通・東芝個人向けパソコン最新モデル全機種にオンライン麻雀「Maru-Jan」アイコンを設置

PR TIMES / 2015年05月22日12時01分

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、運営するオンライン麻雀「Maru-Jan」(マルジャン)のデスクトップアイコンを、5月から販売開始する個人向けパソコン、富士通株式会社「FMV(エフエムブイ)シリーズ」と株式会社東芝「dynabook(ダイナブック)シリーズ」全機種に設置いたしました。株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝 [全文を読む]

フォーカス