シャブ 五十川敦子に関するニュース

高知東生「薬物使用」へとつながる高校時代の先輩・後輩「闇交遊人生」

アサ芸プラス / 2016年07月17日17時57分

男と女2人のシャブSEXで一晩1グラム程度だろうな。4グラム持ってたってことは、5グラム買って使い、まだ1週間は楽しもうとしてたんじゃねえのか。それに、マリファナとの併用だろ? そうすると、ハイになるばかりじゃなくて、具合がよくなる。まあ、高知はシャブの素人じゃねえよな」 それもそのはず。高知容疑者の人生そのものが、麻薬の背後にうごめく闇社会と密接につなが [全文を読む]

高島礼子 元夫・高知東生が「土下座謝罪」でもスポンサー圧力で強制離婚

アサ芸プラス / 2016年08月11日17時57分

芸能プロ関係者によれば、「ラブホテルで隠れてシャブセックスに溺れるだけでなく、自宅でも一発キメてから外出するほどの常習性が明らかになっては、もはや離婚要請を拒みきれなかった」 7月30日に京都でのドラマ撮影が終了すると、高島は東京に戻り、翌日に高知被告と「面会」。「高島が『それで気が済むのであれば』と、高知の土下座謝罪を受けたとも聞きました」(前出・スポー [全文を読む]

高知東生のシャブ愛人、五十川敦子容疑者にギャンブル業界も被害!? 彼女がモデルとして絡んだ「イベント」は多数......

Business Journal / 2016年06月30日19時00分

そんな中で「シャブ常習」が紛れ込んでいたとなれば、とんだトバッチリの憶測も出かねない。 華やかな芸能界。イベントなど派手な舞台に出る人物が薬物に溺れているなどと誰が想像するだろうか。それは観衆だけでなく、関係者やイベントの主催者も同様である。そういう点でも、薬物逮捕というのは自身以外にも大きなダメージを与える可能性を内包しているということだ。 たった2人の [全文を読む]

高知東生のシャブ愛人が8年前に出ていたセクシー動画

NEWSポストセブン / 2016年07月04日16時00分

※週刊ポスト2016年7月15日号 [全文を読む]

高知東生容疑者は「ついで」だった!? 同時逮捕された五十川敦子容疑者の危うい半生と、芸能界、闇社会との太すぎる「パイプ」とは

Business Journal / 2016年06月30日17時00分

一緒にホテルにいた五十川敦子容疑者と7年もの間「シャブセックス」にふけっていたようだが、高知の愛人関係、その行動はそれだけでは留まらないようだ。 高知は、まあ想像に難くない話ではあるが、他の愛人とも関係があったことを「女性セブン」(小学館)が暴露している。登場する高知の愛人だったという女性は、なんと「高知と高島が寝るベッド」でコトに及んでいたようだ。さらに [全文を読む]

政治家とも交際?高知東生の愛人ホステスに浮かぶ”怪しい男性遍歴”

デイリーニュースオンライン / 2016年06月29日07時05分

裏切りの“シャブ&不倫”に衝撃が走った。覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された元俳優の高知東生容疑者(51)。昨年、妻での高島礼子(51)の義父の介護を理由に芸能界を引退したが、清原和博と同様に、ただれた薬物と色恋の世界に溺れていたようだ。 「これで終わりではない。捜査当局は芸能界に巣食う薬物ルートの解明に向けて、さらに捜査を進める方針だ」(大手紙社会部 [全文を読む]

高知東生、同時逮捕の女性と「7年シャブ愛人関係」発覚! 高島礼子の発言に見る「矛盾」と、おしどり夫婦の「本当の関係」

Business Journal / 2016年06月28日22時00分

2009年から高知と愛人関係にあり、シャブに興じていたという。レースクイーン時代の仲間が「あの人とクスリをやると2~3日はホテルに籠もりっきり」と五十川が語っていたという情報がある。もともと大物芸能人の情婦だったという話もあり、キナ臭い女性ではあったようだ。 ここで注目すべきは、2009年から愛人関係を結んでいたということだろう。実に7年である。かなりの長 [全文を読む]

高知東生 初公判で更生誓うも、愛人との思い出バーに極秘連絡

WEB女性自身 / 2016年09月08日06時00分

20歳のころ、六本木のディスコのスタッフに勧められ、覚せい剤を10回ほど吸った」 8月31日の初公判で、自身の シャブ漬け 人生をこう告白した高知東生被告(51)。 高知の傍らには、横浜のラブホテルで一緒に捕まった愛人の五十川敦子被告(34)が並んで出廷していた。だが情状証人としての出廷を噂されていた高知の元妻、高島礼子(52)の姿は、法廷のどこにもなかっ [全文を読む]

大物の名前が次々と…! すでに“完オチ”の高知東生容疑者がゲロった衝撃内容とは?

tocana / 2016年07月15日08時00分

「名前の出た人間がシャブをやっているかと言えばそうではない。ただ、Xという組織がいかに芸能界に根付いているかがよくわかる。コンプライアンスだなんだ言っているが、結局芸能界とヤクザは切っても切れない関係にある」(同) 戦々恐々としている業界人は多い――。 ※画像は実録 鯨道 8 瀬戸内戦争「道後白昼市街戦」より引用。 [全文を読む]

「高知東生人脈」の最右翼、TUBE前田亘輝は疑われても仕方ない!? 過去の「暴力団密接疑惑」と「主治医」

Business Journal / 2016年07月06日16時00分

そんな中、以前清原が逮捕された際、極めて強い親交のあった歌手の長渕剛も「シャブ仲間」だったと報じた「週刊新潮」(新潮社)が、今回も実名で高知と親交のあった芸能人を名指しで「人脈の一人」として報じた。それがバンド「TUBE」のボーカル・前田亘輝である。 実際、前田から新潮社に対し抗議や内容証明等の送付されてきてはいないとのこと。長渕がすぐに新潮社に抗議した [全文を読む]

覚せい剤4グラム所持の衝撃! 高知東生容疑者がハマった“肉弾女売人”の正体

日刊サイゾー / 2016年06月29日18時00分

彼女は“シャブSEXできる女”として、芸能界の一部で知られた存在だった」(同) 30日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、人気アイドルグループのメンバーや大物お笑い芸人との“ただならぬ関係”が詳報予定だ。警察関係者の話。 「高知容疑者も裏は黒いが、彼女はそれ以上。どこまで彼女が闇社会とかかわっていたかはわからないが、彼女を通じて覚せい剤にハマる人もいた。要 [全文を読む]

「高島礼子の父の介護で引退」美談の影で高知東生の悪い女癖

WEB女性自身 / 2016年06月28日06時00分

行きつけのラブホはほかに数軒あった」(麻取関係者) シャブ愛人だった五十川容疑者は、東京・西麻布のクラブから、横浜の系列店に移った売れっ子ホステス。 「神奈川県内の大きな個人医院の娘。ルックスは高島礼子に似ていて、男好きする顔立ち。地元出身の若手政治家の愛人だったという噂もあった(政治家は本誌に否定)」(五十川容疑者の知人) 五十川容疑者の父は25日、「ま [全文を読む]

フォーカス