芸能人 五十川敦子に関するニュース

8千万円減も!不動産高騰でも損した”お騒がせ芸能人”たち

WEB女性自身 / 2016年09月22日06時00分

芸能人の家だからといって不動産価格にプレミアはつきません。むしろ事件などで騒がれると売りづらくなってしまうこともあるようです」と語るのは不動産鑑定士の西原崇氏だ。彼が指摘するように、芸能人の事件を機に自宅がクローズアップされることは多い。 ただ近年不動産価格は大きく上昇している。豪邸ともなれば額が大きいだけに、得した芸能人もいるのではないだろうか。そこで [全文を読む]

高知東生の愛人・五十川敦子容疑者と“肉体関係”だった!? 疑惑のジャニーズと大物芸人

サイゾーウーマン / 2016年07月01日13時00分

「さらに、記事では五十川容疑者と“親密”にしていた芸能人がいると明かされています。彼女と肉体関係を持っていたというアイドルグループのメンバーAと、交際関係にあったという大手事務所所属の大物お笑い芸人B。五十川容疑者は、彼らと合コンを開くことで、芸能界で人脈を広げていったとされています」(同) 週刊誌記者の間では、このアイドルと大物芸人の名がささやかれてい [全文を読む]

芸能界の「薬物検査」は不可能!? 待望論あるも、実現難しい「深刻理由」

Business Journal / 2016年09月03日11時00分

この事件を受け、『バイキング』(フジテレビ系)で坂上忍らが、芸能人の薬物検査の必要性を訴えた。坂上は、高知が覚せい剤使用しつつ、芸能活動を行っていたことに対し、「もはや芸能界っていう問題じゃなくて、プロダクションもそう、会社も企業もそう。管理しきれないよね」と、周囲の人間が違法薬物の使用の有無を判別できないと指摘。そして、爆笑問題が所属するタイタンの太田 [全文を読む]

高知東生容疑者は「ついで」だった!? 同時逮捕された五十川敦子容疑者の危うい半生と、芸能界、闇社会との太すぎる「パイプ」とは

Business Journal / 2016年06月30日17時00分

学生時代から退学確定の悪さもしていたとのことですから、当時から危ういものがあったんでしょう」(記者) さらに記者は、五十川容疑者が過去に大物芸能人などとも関係を持っていたことに関し、次のように語っている。 「モデル・レースクイーンからキャバクラのホステスと流れていった五十川ですが、そもそも芸能界に顔が広く、覚せい剤を使える女として一部で有名だったようです。 [全文を読む]

高知東生容疑者が逮捕された横浜の土地柄とマトリの動き

東京ブレイキングニュース / 2016年06月29日19時05分

この4グラムという数字は昨今の芸能人の所持量としては最も多い量である。その為に密売人説とか色々噂されているが、真相は今のところ不明だ。ただ間違いなく言える事は、両容疑者らは同ラブホテルに別々に入室し、その行動確認をしていたマトリが逮捕状、ガサ状を請求。それが朝方に交付されて、その後踏み込んだ、というのが確実な見立てではある。 ではこの覚せい剤の入手は誰が [全文を読む]

小倉智昭「覚せい剤俳優を援助」報道に『とくダネ!』で言及。「暴行逮捕」高畑裕太の「闇人脈」が騒がれる最悪のタイミングで......

Business Journal / 2016年09月01日11時00分

この内容に呼応するかのように、今年逮捕された芸能人に関しても様々な情報が出回っている。 「高知東生と共に覚せい剤で逮捕され、闇人脈とつながりや覚せい剤常習について語られる五十川敦子容疑者が、先日女性への暴行で捕まった高畑裕太と交流を持っていた、という情報です。実際に高畑はテレビ番組でのハイテンションな姿が印象的でしたが、度を越した異常行動に疑惑の声も多い。 [全文を読む]

「有名関西ジャニーズ」とも関係!? 「壮絶ヒモ生活」高知東生の運が尽きた五十川敦子容疑者の凄まじい「人脈」

Business Journal / 2016年07月05日10時00分

五十川容疑者が逮捕されたことで、彼女と「関係」を結んだ芸能人は今ごろ戦々恐々としているに違いない。そして、高知に関しても……。 「高知が4gもの薬物を所持していた点から『密売人』という話も出てきているように、薬物ルートと深くかかわっている可能性は大いにあります。さらに五十川容疑者から、自身と関係を持った芸能人の話を聞いているかもしれません。取り調べでその [全文を読む]

高知東生のシャブ愛人が8年前に出ていたセクシー動画

NEWSポストセブン / 2016年07月04日16時00分

座るだけで1人3万円する、そのクラブは芸能人なども数多く集まる有名店です。彼女は見た目の派手さとは裏腹に性格がおとなしいので、そのギャップがウケたのか、芸能人からもしょっちゅう口説かれていました」 本誌は、そんな五十川容疑者が8年ほど前のレースクイーン時代に出演したエロ動画を発見した。『週刊レースクイーンコレクション あつこ』と題されたその動画の内容を紹介 [全文を読む]

高知東生のシャブ愛人、五十川敦子容疑者にギャンブル業界も被害!? 彼女がモデルとして絡んだ「イベント」は多数......

Business Journal / 2016年06月30日19時00分

裏では自身の素性を隠し「プロ彼女」として多くの芸能人と関係を持っていたようだが……。 そんな五十川容疑者は、いわゆる「公営ギャンブル」のキャンギャルとしても活動していたようだ。2012年2月、競艇のPRで報知新聞社を訪れたこともあると、スポーツ報知で報じられている(現在は削除)。時期としては総理大臣杯だろうか……。 ずいぶん以前のこととはいえ、競艇界として [全文を読む]

常用者の末期的行動?高知東生容疑者が”ラブホテル”で逮捕された背景

デイリーニュースオンライン / 2016年06月29日21時05分

主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

ハマのお嬢様がなぜ?高知東生の”愛人ホステス”に当局が重大関心

デイリーニュースオンライン / 2016年06月29日18時05分

芸能活動をしていた時期に、複数の有名男性タレントと親密な関係にあったとの話もあります」(週刊誌記者) ■有名芸能人の名が続々…芸能界の“一斉浄化”なるか お嬢様がレースクイーンになり、果てはホステス勤めに覚せい剤……何とも衝撃的な経歴だ。 実際に男性関係は盛んだったらしく、『週刊文春』では2006年当時に「現在もテレビに出演している男性アイドルグループのメ [全文を読む]

まだ「終わったニュース」ではない!? 高知東生被告「反省していない」報道と「稼ぐ方法」に業界が戦々恐々

Business Journal / 2016年09月09日13時00分

そしてそれが、多くの芸能人にとって「爆弾」となる可能性があるという。 「高知と、元妻の高島礼子の『本当の夫婦関係』に関しては、未だに謎が多く、その『暴露本』を出そうと動く出版社があると聞いています。仮にこれが実現すれば、事件を蒸し返される高島にとってはいい迷惑でしょう。それだけではなく、薬物ルートにかなり精通していたといわれる高知が、芸能界の『薬物事情』を [全文を読む]

高島礼子 元夫・高知東生が「土下座謝罪」でもスポンサー圧力で強制離婚

アサ芸プラス / 2016年08月11日17時57分

そしてそこには、意外な芸能人人脈があったのである。 覚醒剤事情に詳しい関係者が明かす。「五十川被告は以前から『芸能界の薬剤師』と呼ばれていた売人だった。シャブなどの薬物を必要としそうなタレントに『疲れているのね』などと接触して売り渡す。実は、現在服役中の小向美奈子受刑者(31)が1回目の逮捕、起訴後に執行猶予判決が出た際、五十川被告と接触していた。警察が引 [全文を読む]

高島礼子と高知東生、離婚くらいで縁は切れない?

messy / 2016年08月10日00時00分

芸能人が個人事務所を設立するのは税金対策としてよくある話だが、高島の場合はちょっとやっかいだ。なぜなら代表が元夫の高知になっているというからである。代表であるからして、当然ながら高知はこの事務所から報酬を受け取っており、金額は定かではないが、なにもせずとも高知の懐には高島が働くことで報酬が入る仕組みになっているのだ。 [全文を読む]

高知東生「薬物使用」へとつながる高校時代の先輩・後輩「闇交遊人生」

アサ芸プラス / 2016年07月17日17時57分

一方で高知は、自身の芸能人脈につながる神奈川県内の別組織にも顔が利いた。高知には、シャブを手に入れようと思えば容易に可能となるネットワークが出来上がっていました」 妻・高島が不名誉な“極妻”の座から降りるのも時間の問題か──。 [全文を読む]

高知東生容疑者は「覚せい剤ブローカー」!? 一連の報道に見る“10年前”は偶然の一致か

日刊サイゾー / 2016年07月07日09時00分

あくまで匿名記者による話であるため信ぴょう性が高いとはいえないが、このメールマガジンはその後、ほかで公になっていない芸能人の自宅住所や少年犯罪者の実名なども報じており、一定の事情通であったことはうかがえた。 今回の事件は捜査中の段階で、高知容疑者が実際にいつから薬物を扱っていたのかはまだ明らかになっていないが、前述のウワサが事実であれば、女優・高島礼子と [全文を読む]

「高知東生人脈」の最右翼、TUBE前田亘輝は疑われても仕方ない!? 過去の「暴力団密接疑惑」と「主治医」

Business Journal / 2016年07月06日16時00分

そんな中、以前清原が逮捕された際、極めて強い親交のあった歌手の長渕剛も「シャブ仲間」だったと報じた「週刊新潮」(新潮社)が、今回も実名で高知と親交のあった芸能人を名指しで「人脈の一人」として報じた。それがバンド「TUBE」のボーカル・前田亘輝である。 実際、前田から新潮社に対し抗議や内容証明等の送付されてきてはいないとのこと。長渕がすぐに新潮社に抗議した [全文を読む]

高知東生「シャブ中のきっかけ」と非道な「不倫方法」に唖然......あまりに最低すぎて高島礼子にダメージなし?

Business Journal / 2016年07月03日19時00分

ただ、大成功する場合も時折聞かれる芸能人のビジネス転身だが、ここでもパッとしない業績だったようだ。 一部では高知が「同じく事業で大成功したヒロミに嫉妬」しており、そのストレスから薬物と女に走ったという話もある。ただ、どうやら本質はそこではないようで……。 「高知は引退後の取材でも『女大好き』と公言しており、完全な女狂い。仕事もろくにない中で人気AV女優、売 [全文を読む]

高知東生逮捕はマトリの存在意義を示すチャンス!?モデル・RQの芋づるも必至!

アサ芸プラス / 2016年07月02日09時59分

これまで押尾学、酒井法子、ASKA、清原と、芸能人の薬物違反逮捕はマトリではなく主に警視庁組織犯罪対策部5課(通称・組対5課)でした。実は、1997年の行政改革会議で『マトリは警察機構に統合すべき』との意見が出たことがありました。その後もマトリは存続していますが、警視庁と警察庁の薬物銃器対策課で十分との声は消えなかった。マトリは自分たちの存在意義を示すため [全文を読む]

高知東生、同時逮捕の女性と「7年シャブ愛人関係」発覚! 高島礼子の発言に見る「矛盾」と、おしどり夫婦の「本当の関係」

Business Journal / 2016年06月28日22時00分

もともと大物芸能人の情婦だったという話もあり、キナ臭い女性ではあったようだ。 ここで注目すべきは、2009年から愛人関係を結んでいたということだろう。実に7年である。かなりの長期間にわたり高知と五十川が薬物に溺れていたことの何よりの証明と言えるだろう。 実際のところ、これだけ長期間薬物を使用していたにもかかわらず、妻である高島礼子が「知らなかった」という論 [全文を読む]

フォーカス