ドリカム 絢香に関するニュース

D-LITE、「ドリウタフェス 2017」出演決定!!!

THE FACT JAPAN / 2017年05月31日10時22分

この【ドリウタフェス 2017】は、7月7日(金)発売の"ドリカムを愛するアーティストが、思い入れのあるドリカムの歌をカバーするアルバム"『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタ Vol.1』の発売記念イベント。D-LITEはこのカバーアルバム『The best covers of DREAMS COME TRUE [全文を読む]

BIGBANGの"D-LITE (ディライト)"、「FRaU」7月号表紙!そして8月より"トーク&ライブ"全国ソロホールツアー【DなSHOW】開催決定!

THE FACT JAPAN / 2017年06月10日09時50分

今後のD-LITEだが、7月7日(金)発売の"ドリカムを愛するアーティストが、思い入れのあるドリカムの歌をカバーするアルバム"『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタ Vol.1』に「笑顔の行方」で参加するほか、翌8日(土)に大阪・舞洲スポーツアイランド特設会場で開催される【The best covers of D [全文を読む]

「BIGBANG」D-LITE、「ドリウタフェス 2017」出演決定!

Wow!Korea / 2017年05月31日10時13分

この「ドリウタフェス 2017」は、7月7日(金)発売の"ドリカムを愛するアーティストが、思い入れのあるドリカムの歌をカバーするアルバム"「The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタ Vol.1」の発売記念イベント。D-LITEはこのカバーアルバム「The best covers of DREAMS COME TRUE [全文を読む]

日テレプラスの音楽番組『LIVE MONSTERプラス』 10月は絢香とナオト・インティライミが出演!

PR TIMES / 2014年09月25日12時11分

10/13(月・祝)放送の第13回ゲストは、絢香が登場! ライブでドリカムと共演し、公私ともに交流のある彼女の共演時のエピソードや、吉田美和とのメールの内容が明らかに! さらに「音楽ライフに欠かせないものBEST3」を紹介! 貴重な自宅写真をもとに、絢香の音楽がどんな風に生まれ、育まれているのかをお教えします。ライブでは、朝ドラの主題歌にもなった「にじい [全文を読む]

ドリカム、ネスレ日本創業100年記念イベントで絢香とのサプライズコラボレーション実現!

okmusic UP's / 2013年12月22日09時00分

そして、ドリカムのライブがスタート。「ネスレ100周年のイベントに呼んでいただいたおかげで、年末にみんなと会える機会を持てたことがとても嬉しいです!」という吉田美和の言葉とともにまずは「ネスカフェ ゴールドブレンド」のタイアップソング「MADE OF GOLD —featuring DABADA—」がライヴ初披露された。この曲は「ダバダ〜」で知られる楽曲 [全文を読む]

【素朴な疑問】手品のときの音楽はどうして『オリーブの首飾り』?

まぐまぐニュース! / 2017年01月27日19時58分

ドリカムの『その先へ』という歌がありますが、教えてもらったのですが、歌っているのは、DREAMS COME TRUE feat.FUZZY CONTROL でした。「feat.」というのが、「featuring」ですよね。もとは、「feature」だと思うのですが、辞書で調べてみても、ピンとくる意味が見つかりません。 「respects」は、何となく意味 [全文を読む]

日テレプラスの音楽番組『LIVE MONSTERプラス』 1/12(月・祝)午後2時から8本アンコール放送!

PR TIMES / 2015年01月06日11時32分

この機会に、ぜひお見逃しなく! 日テレ毎週日曜よる11:30から放送中の音楽番組「LIVE MONSTER」は、MC・ドリカム中村正人と毎回1組のアーティストが繰り広げる「熱くて楽しい音楽談義」と、アーティストのスペシャルライブが人気の音楽番組です。その拡大版『LIVE MONSTERプラス』では、地上波で放送されたトークとライブはもちろん、地上波で収まり [全文を読む]

「結婚が逆効果だった!?」ドリカム吉田美和の"好感度ランキング"が急降下中!

日刊サイゾー / 2012年05月27日08時00分

※画像は『beauty and harmony 2 -新装盤-』(NAYUTAWAVE RECORDS)【関連記事】・ドリカム・吉田美和結婚! ベテラン女性シンガーが年下男をゲットする深い理由・あの有名キャスターも"餌食"に! いま、音楽プロデューサーがモテる理由・「まるでファンクラブ会報!?」専門誌は絶滅寸前――音楽系メディアの由々しき現状・「50万枚突 [全文を読む]

脇田もなり緊急インタビュー「ソロ転向は賛否を覚悟していました」

エンタメNEXT / 2016年09月23日09時02分

あとボイトレの先生に勧められてドリカムさんも聴きます。ソロでやることが決まってからは、洋楽よりもJ-POPシンガーのライブ映像を観て、どういうパフォーマンスをしているのか、歌い終わった後にどんなことを話すのかなどを研究しています。 ――どんなシンガーになりたいですか。 脇田 高い声で可愛らしく歌いたい気持ちもありますし、新しい自分を見つけるために大人っぽく [全文を読む]

フォーカス