キスシーン 市原隼人に関するニュース

三代目JSB・山下健二郎「キスは味がしない」とポツリ

Smartザテレビジョン / 2016年12月13日22時45分

上映会後のトークショーでは、山下と共に登壇した大谷健太郎監督が、10話で登場したキスシーンについて、「桧山と雛のキスシーンは2回目。最初のときは、桧山が雛さんに不意打ちのようにキスをしたんですが、今回はそれとは対照的なキスシーンにしたかった。 前回の力づくで押しの強いキスをするというのは逆に、柔らかく包み込まれた彼女が安心しきった中で、桧山には自分の本音 [全文を読む]

「福家堂本舗―」最終回!山下健二郎が絶賛『健司(市原隼人)の男の決意が見られる』

Smartザテレビジョン / 2016年12月29日01時00分

三代目のメンバーからはキスシーンにツッコミもありましたが(笑)。桧山は最後に男としてきっちりとけじめをつけて、雛(佐々木希)さんと結婚しました。最終回(12/28水配信)では、健司(市原隼人)の男の決意が見られるんじゃないかな。(配信ドラマ作品で)いつでも見ていただけるので、長く愛される作品になってほしいです。 ■ ‘16年はとにかく働いた一年 ‘16年は [全文を読む]

ドラマ『リバース』第三話「告発文の送り主」は誰? ネットでは予想合戦も

しらべぇ / 2017年04月28日19時00分

・合わせて読みたい→『リバース』藤原竜也&戸田恵梨香のキスシーンに「謎すぎる」の声(文/しらべぇ編集部・ガガ) [全文を読む]

解散騒動もどこ吹く風?SMAP屈指の謎の男・稲垣吾郎の"生き残り術"

デイリーニュースオンライン / 2016年06月23日07時05分

今年4月期のテレビドラマ『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)では、高梨臨(27)との濃厚なキスシーンなど、大胆な濡れ場も披露した。しかし一部メディアでは、当初は市原隼人(29)が演じた音楽評論家に内定していたとも報じられている。1月の騒動で「急なキャスティング変更に見舞われた」というのだ。 「今回の栗山千明(31)さんの旦那役は、今までの稲垣さんのポジション [全文を読む]

栗山千明、生足あらわな美脚入浴シーンに上半身裸まで! 伝説の不倫ドラマの艶技が早くも話題に

メンズサイゾー / 2016年04月30日17時00分

そのキャラを印象付けるように、初回から橋本は、自身の口に含んだアメ玉を男性の口の中に入れた後で唇を重ね合わせるという熱烈なキスシーンを披露。さらに、ミニスカの中でお尻を揉まれるという過激な姿を見せ、男性ファンの視線を釘づけにした。 [全文を読む]

橋本マナミ「地上波でここまでやっていいんですか?」

Smartザテレビジョン / 2016年04月20日21時00分

本当に毎回、現場に行くたびキスシーンやベッドシーンがあり『地上波でここまでやっていいんですか?』というくらいの濃厚なシーンばかりで、ドキドキしながら演じています」と、ドキリとするようなコメントで盛り上げた。 また、会見では麻也子と航一の寝室に飾ってある、幸せ絶頂期のウエディング写真も公開。 「実はセクシーなシーンの撮影より、恥ずかしかったんです。それまでは [全文を読む]

フォーカス