山手線 東海道新幹線に関するニュース

新駅で消える山手線「低すぎるガード」の秘密 「高輪橋架道橋」が消滅に向けカウントダウン

東洋経済オンライン / 2017年06月08日07時00分

耳をつんざくばかりの轟音を立てて頭上を疾走する山手線電車。2020年に暫定開業する品川新駅(仮称)付近にある通称「ちょうちん殺しのガード」こと高輪橋架道橋の消滅に向けたカウントダウンが、人知れず始まっている。■個人タクシーの「ちょうちん」が激突山手・京浜東北線の田町―品川間のほぼ中間地点、一帯はかつて車両基地だったが、新駅の建設で現在はほとんど更地になり工 [全文を読む]

週刊「モーニング」で連載中の『終電ちゃん』初のオフィシャルグッズが登場!9月23日(金)『終電ちゃん』第2巻発売を記念して、書泉グランデ・書泉ブックタワーにて先行販売が決定!

@Press / 2016年09月23日18時00分

「終電ちゃん」グッズ特設サイトhttp://www.goodsmile.info/ja/post/4386/■『終電ちゃん』オフィシャルグッズ 先行販売情報日程 :9月23日(金)より先行販売開始 ※なくなり次第終了販売場所:・書泉グランデ 2階、6階 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3-2 https://www.shosen.co.jp [全文を読む]

日本の安全神話に崩壊の危機!運転士の“些細な動作”が原因―中国メディア

Record China / 2016年09月15日17時30分

1月にもJR山手線の男性運転士がスマートフォンでゲーム攻略サイトなどを見ながら運転していたほか、同じく山手線で運転士が眠気でウトウトしながら運転している様子や、東京メトロ副都心線の運転士が運転中にゲームに興じる様子を映した写真や動画が次々とネット上にアップされている。 記事は、「科学がますます発達したことによって自動運転が可能になり、新幹線の運転士も飛行機 [全文を読む]

【衝撃】不要と思う山手線と総武線の駅ランキングワースト10発表

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年07月19日06時00分

東京になくてはならない交通網と言えば、JR山手線と総武線である。山手線は東京の中心部に人々を運び、経済的に大きな恩恵をもたらしている路線だ。一方、総武線は千葉から東京・三鷹まで人々を運ぶ、重要なライフラインである。 この駅って本当に必要なの? しかしながら、皆さんは1度はこんなことを思ったことはないだろうか。「この駅っていらないんじゃない?」と。確かにどん [全文を読む]

[文谷数重]【消火設備急げ!鉄道防災・テロ対策】〜東海道新幹線、焼身自殺事件〜

Japan In-depth / 2015年06月30日20時48分

焼身自殺はないにせよ、山手線や埼京線、東西線で放火が行われたらどうなるのだろう? 当然ながら、これら路線での乗客の手荷物検査は現実的に不可能である。 手荷物検査が可能なのは、コスト割れをしているローカル線くらいしかない。だが、そのような路線では放火の可能性は少なく、監視が行き届くため手荷物検査の必要性はない。 ■ 避難経路確保もできない 車内での避難経路も [全文を読む]

世界初、カスタマイズできる時刻表 タブレット端末アプリ「デジタルJR時刻表」のサービス開始

@Press / 2015年05月15日14時00分

【2】 その他の特長(1) 月刊誌「JR時刻表」を全て収録しているほか、月刊誌「MY LINE 東京時刻表」掲載の山手線・東京メトロ全列車など、約2,000ページ分の時刻情報を全て収録しています。(2) 新幹線・JR特急列車の内、定期列車の全座席配置を収録しています(図7)新幹線・特急列車の内、定期列車の全座席配置を表示します。洗面所の場所や車窓風景なども [全文を読む]

大規模火災で「列車」が止まった――火元は「交通機関」にも損害賠償責任を負うのか

弁護士ドットコムニュース / 2014年01月20日16時16分

新年早々の1月3日朝、東京都のJR有楽町駅近くで火災が発生し、近くを通る東海道新幹線や山手線など多数の列車が運休した。Uターンラッシュのさなかに起きた事故で、多くの帰省客が影響を受けた。報道によると、有楽町駅から約50メートル離れたパチンコ店やゲームセンターなど約950平方メートルが燃え、鎮火まで12時間かかった。東海道新幹線では106本が運休し、在来線も [全文を読む]

山手線地下鉄化で線路の上に40万人住宅が誕生と大前研一氏

NEWSポストセブン / 2012年02月10日16時00分

山手線に新駅を建設する計画が動き出した。新駅が計画されているのは品川駅から北側約1キロにある車両基地「田町車両センター」跡地だ。だが、大前研一氏は、東京の再生には、さらなる第2フェーズ、第3フェーズの開発が必要だという。以下は、大前氏の解説だ。 * * * 品川駅・田町駅周辺地域は品川―田町駅間だけに留まらず、第2フェーズとして品川駅の西口・東口も含めた再 [全文を読む]

良質な実物不動産を一口100万円単位で所有できる不動産小口化商品 第三弾『アセットシェアリング渋谷青山』第四弾『アセットシェアリング新横浜』 第一期を3月21日(火)より販売開始

DreamNews / 2017年03月17日12時00分

<物件概要> ■物件名称 青山ルカビルI ■所在地 東京都渋谷区渋谷二丁目2番2号 ■交通 JR山手線・埼京線・東急/東横線・田園都市線・京王井の頭線・東京メトロ/銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷」駅 徒歩8分 東京メトロ銀座線「表参道」駅 徒歩7分 ■権利 所有権 ■構造規模 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階付8階建 ■施工会社 [全文を読む]

シベリア鉄道の日本延伸は本当?「あれはプーチンの落語です」

まぐまぐニュース! / 2017年03月03日14時07分

「JR北海道」への批判に意義あり! 例えば、山手線の原宿駅を建て替える計画が発表されて、ネット上で炎上しちゃったことがあったじゃないですか。「あんな素敵な駅舎を壊すなんて」っていうことで。でも、実際にあの駅で降りたことがあれば分かるんですけど、改札まで繋がってる跨線橋なんかはすごく古くて狭いしで、24時間いつでも大混雑じゃないですか。あそこにもし大きな地 [全文を読む]

【動画】新幹線でポケモンGOはプレイできるか?実験してみた

しらべぇ / 2016年07月29日06時00分

とはいえ山手線くらいのスピードであれば、ポケストップでアイテムを拾ったりポケモンを捕まえることは可能(タマゴの孵化にはカウントされづらい)。では、日本最速の鉄道である新幹線の中でプレイしたらどうなるのだろうか? しらべぇ取材班の実験を動画つきでご紹介する。■プレイ画面はもっとも「引き」に時速285kmで走る東海道新幹線。主人公もすさまじい速さで疾走している [全文を読む]

街道トラッカーズ 中山道(1/4)

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年06月24日09時00分

山手線を過ぎて、志村の一里塚を越えると、ひょいと清水坂の旧道が現れる。道は狭いが、4トンなので気にせず入っていくと、果たしてそこは往時を偲ばせる旧街道なのだった。 坂の周囲にはマンションが立ち並んでいて、コンクリートとアスファルトに固められた何のことはない街の普通の坂道に見える。けれども、そこにトラックを入れた瞬間、行き交う旅人の姿や、坂の途中の茶屋なん [全文を読む]

東京オリンピック、高度経済成長…昭和39年頃の活気あるにっぽんを鉄道ジオラマで再現!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月05日06時30分

新幹線は最新型のN700系やE7系が颯爽と走り、山手線や中央線も最新型の車両が行き交っている。中には特急「踊り子」の185系のような国鉄時代の車両もあるにはあるけれど、やっぱり都会の鉄道は、旅情豊かな“乗ってみたくなる”鉄道とは少し違っている。そしてそんな状況に一抹の寂しさを感じている往年の鉄道ファンも少なからずいるのではないだろうか。だから、全国各地のロ [全文を読む]

紙が神になれるのか?『JRデジタル時刻表』5月28日サービス開始

ガジェット通信 / 2015年05月22日07時00分

MY LINE東京時刻表も収録されているので、山手線や地下鉄の始発から最終までの全列車が列車番号とともに検索可能。「2分-5分毎」というような曖昧な表記では満足できない鉄ヲタには最適だ。 これが編成表・座席表のメニューだ。鉄ヲタでないと理解不能なページだが、時刻表の列車をタップすると当該編成がちゃんと表示されるので大丈夫。 ピンクのページも全収録。旅行中 [全文を読む]

東京の新たな玄関口、都市開発事業が進むビジネス街・品川に 生ビール好きオフィスワーカーの憩いの場 ビヤホール「銀座ライオン」がオープン!

PR TIMES / 2015年02月27日12時31分

さらに東京オリンピックに合わせた開業を予定している山手線品川駅~田町駅間の新駅設置や2027年を目指した品川駅~名古屋駅のリニア中央新幹線計画など、さまざまな都市開発事業が進む、注目度の高いエリアとなっています。[画像2: http://prtimes.jp/i/12361/41/resize/d12361-41-964703-1.jpg ]「銀座ライオン [全文を読む]

首都高が川の上を走る理由と東京五輪の関係

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月20日11時50分

当時の東京は車が過密状態で、特に山手線の内側では至る所で渋滞が起きていた。「今のままでは羽田から選手村まで2時間はかかる」という事態に、早急に高速道路の建設が求められたが、問題があった。既に完成された東京という大都会には、新たに道路を通す余地がなかったのだ。用地買収などやっていてはオリンピックに間に合わないのである。 そこで彼らが考えたのが用地買収の必要 [全文を読む]

フォーカス