日経 テレビ東京に関するニュース

<「開運!なんでも鑑定団」でパワハラ?>テレビ東京が石坂浩二に尊敬の念を払わない非礼

メディアゴン / 2016年01月30日07時40分

髙橋雄一氏は日本経済新聞社米州総局長などを経て、テレビ東京代表取締役社長としてやって来た人物だ。テレ東のトップは日経からやって来る。なんでも鑑定団のファンは無視される。少なくても筆者自身は「開運!なんでも鑑定団」を、もう見ない。 [全文を読む]

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

日本テレビ=読売新聞、TBS=毎日新聞、フジテレビ=産経新聞、テレビ朝日=朝日新聞、テレビ東京=日経新聞の5大系列。――だが、アレは初めから形成されていたワケじゃないんですね。今回の話でも分かる通り、NETは当初、朝日新聞とは何の関係もなかった。コトの始まりは、NETの経営の主導権を巡る争いだった。1965年、大株主である東映と旺文社の間で、路線対立が起き [全文を読む]

「テレビ東京ビジネスオンデマンド」が2015年3月1日よりアメリカ合衆国でも利用可能に。出張中も最新の「ワールドビジネスサテライト」等がチェックできます。

PR TIMES / 2015年02月26日14時50分

(注1)日経CNBCの提供する日経チャンネルマーケッツや日銀総裁会見などのライブ配信番組、及び一部の番組は視聴いただけません。(注2)インターネット接続に必要なインターネット・サービス・プロバイダや携帯キャリアとの契約及び利用料金は、別途ご利用者のご負担となります。 [画像2: http://prtimes.jp/i/2734/346/resize/d2 [全文を読む]

「日経プラス10 Conference 2016」開催決定!ニッポン再成長の道 ~企業は、マーケットは

PR TIMES / 2016年02月23日14時19分

[画像: http://prtimes.jp/i/2734/499/resize/d2734-499-929291-0.jpg ]BSジャパンは2016年3月22日(火)に、日経ホールにて「日経プラス10 Conference 2016」を開催します。「ニッポン再成長の道 ~企業は、マーケットは」をテーマに、日本の経済界を牽引するトップの方々をお招きし、番 [全文を読む]

テレビ東京 KIRIN ART GALLERY「美の巨人たち」第13回 フランス・ルポルタージュ大賞 受賞!

PR TIMES / 2013年12月13日12時22分

写真左より栗本宏氏(日経映像 プロデューサー)フレデリック・メイエール氏(フランス観光開発機構 在日代表)<<番組プロデューサーより>> この度は、栄えある賞を頂き、ありがとうございます。キャスト・スタッフ・関係者を代表して、御礼申し上げます。来春の放送700回に向けての、とても良い弾みとなりました。 2000年の放送開始以来、当然海外では、芸術の国である [全文を読む]

BSジャパン 今夜10時 「日経プラス10」安倍総理大臣独占インタビュー放送

PR TIMES / 2017年05月15日18時26分

BSジャパン「日経プラス10」は本日(2017.5.15 月曜)午後、国際的なニュース専門放送局であるCNBCと共同で、安倍総理大臣への独占インタビューを行いました。 BSジャパン「日経プラス10」は本日(2017.5.15 月曜)午後、国際的なニュース専門放送局であるCNBCと共同で、安倍総理大臣への独占インタビューを行いました。 「日経プラス10」の山 [全文を読む]

日経、Viibarとの資本提携で「デジタル動画」事業に本腰:テクノロジーメディアが目指す未来

DIGIDAY[日本版] / 2017年01月17日21時24分

約335万人の総会員数(有料会員は50万人)を誇る「日経電子版」ではサブスクリプションモデルを採用しているが、分散型に対応した「NIKKEI STYLE」ではフリーミアムな広告モデルを採用。そのため、こちらは誰でもすべての記事を無料で閲覧できるところが特徴だ。 日本経済新聞社は、「NIKKEI STYLE」や「Nブランドスタジオ」を通したViibarとの [全文を読む]

<巨額の資金を持って黒船がやってきた>又吉直樹「火花」の動画配信権をネットフリックスが独占

メディアゴン / 2015年08月31日07時00分

この話は他の媒体でも報じられているが、日経で報じられたことには意味がある。当たり前だがビジネスの話だ、というとらえ方だからである。日経記事によればこうである。 「吉本興業と、電通の子会社電通デジタル・ホールディングスが2015年10月に、折半出資でインターネット向けの映像ビジネスを手がける会社を設立し、まずは『火花』を制作する」電通デジタル・ホールディング [全文を読む]

テレ東の狩野恵里アナがハアハア言う姿に接近できる!?

アサ芸プラス / 2015年06月26日09時58分

ちなみにテレ東を観ないという人でも、JR東日本の電車内モニターで放送されている「日経電車版」にて駅員に扮している女子アナといえばお分かりになるだろうか。この日経電車版では普通にキレイな女子アナに見えるが、実際にはかなりぶっ飛んでいるキャラなので、ぜひテレビで確認することをお勧めしたい。 そんな狩野アナがこの7月、衆人環視のなか、ハアハアいう姿をさらすこと [全文を読む]

「WOMAN EXPO TOKYO 2017」が大盛況の中、閉幕!

PR TIMES / 2017年05月25日09時23分

この日は、「美しく健康で、今、最も輝いている女性」を表彰する「日経ヘルス Presents ビューティーミューズ大賞2017」の授賞式が行われた。今年は『日経ヘルス』の表紙にも数多く登場している女優の吉瀬美智子さんが選出。立ち見もでる盛況となったトークショーで、吉瀬さんは、2016年10月の第2子出産後、体型を戻すのに苦労したこと、バスソルトを入れたお風呂 [全文を読む]

女優 吉瀬美智子さんが「ビューティーミューズ大賞2017」を受賞

PR TIMES / 2017年05月21日20時50分

女優の吉瀬美智子さんが、美しく健康で今最も輝いている女性に贈られる「日経ヘルス Presents ビューティーミューズ大賞2017」を受賞した。同賞は、雑誌『日経ヘルス』が創設した「美しく健康で、今、最も輝いている女性」に贈る賞で、4回目となる今年は同誌の表紙やインタビューにもたびたび登場している吉瀬さんが選出。5月21日(日)、働く女性のための総合イベン [全文を読む]

蜷川実花と木村佳乃が「Women of Excellence Awards」を受賞!WOMAN EXPO TOKYO 2017

PR TIMES / 2017年05月20日21時59分

[画像: https://prtimes.jp/i/12949/504/resize/d12949-504-996419-0.jpg ] (写真左より木村佳乃、セイコーウオッチ 代表取締役会長兼CEOの服部真二、蜷川実花) 名 称:WOMAN EXPO TOKYO 2017 会 期:2017年5月20日(土)・21日(日)10:00~17:30 ※展示会 [全文を読む]

「WOMAN EXPO TOKYO 2017」が開幕!

PR TIMES / 2017年05月20日20時44分

最終日となる21日(日)には、「日経ヘルス Presents ビューティーミューズ大賞2017」授賞式&スペシャルトークに、女優の吉瀬美智子さんが登場。「今輝いている女性に聞く 美と健康の秘密、仕事と家族との時間」についてトークを行うほか、アーティストのNOKKOさん、初代スポーツ庁長官の鈴木大地さん、ヘアメイクアップアーティストの嶋田ちあきさんらのセッ [全文を読む]

出川哲朗、初冠番組で「不安」…

NewsCafe / 2017年04月25日14時22分

2014年8月に深夜枠で始まり、特番でも好評だったため、今回から出川の名前をつけて登場しました」 デスク「なんせ驚いたのが、番組が始まる前日の今月14日の日経新聞朝刊に、番組の全面広告が載り、出川の華麗なルーツが明らかになったことだよ」 記者「ああ、出川の母親が明治から昭和にかけて活躍した実業家で衆院議員だった三鬼鑑太郎の孫、つまり出川はひ孫ってことで…」 [全文を読む]

眞鍋かをり、巨乳化!? セクシーな魅力が増したと話題に

メンズサイゾー / 2016年05月03日18時00分

また、出産後にスタートした情報サイト・日経デュアルでの連載では『着ているのは常に部屋着』と地味な生活を明かしたり、『おっぱい量の足りない自分を責めた』『メンタルはボロボロ』といったネガティブな発言が目立ちます。子育てが大変なのはわかりますが、それを仕事で吐露する姿に違和感を覚える人も多い。 そういった状況の中、CMで改めて抜群のスタイルに注目が集まったこと [全文を読む]

2016年年頭は、山本太郎の「バカみたいに前向きな言葉」を聞いて安倍政権と闘う元気を取り戻せ!

リテラ / 2016年01月01日12時30分

日本経済新聞社が実質上の親会社にあたるテレ東で、しかも日経がスポンサーの番組で、山本は堂々と経団連批判を展開、またしてもネット上をざわつかせた。叱られてもへっちゃら、自称「みなさまの鉄砲玉」はまだまだ懲りていない、いや、ずっとフルスロットルのままだった! [全文を読む]

山本太郎は安保法成立後もバカみたいに前向きだった!「懲罰委員会にかかれば本望」「まだまだやれることはある」

リテラ / 2015年10月01日20時07分

日本経済新聞社が実質上の親会社にあたるテレ東で、しかも日経がスポンサーの番組で、山本は堂々と経団連批判を展開、またしてもネット上をざわつかせた。叱られてもへっちゃら、自称「みなさまの鉄砲玉」はまだまだ懲りていない、いや、ずっとフルスロットルのままだった!■山本太郎の暴走は「計算」か「天然」か? 今度はテレ東で経団連批判──さっそくなんですが、きょうも朝から [全文を読む]

約2年ぶりの福神復帰 乃木坂46高山一実、葛藤の先にある笑顔

エンタメNEXT / 2015年05月11日07時00分

乃木坂46写真集『乃木坂派』、『EX大衆』、『TopYell』、『日経エンタテインメント』、『an an』アイドル特集号、などで乃木坂46のインタビュー記事を担当した。 [全文を読む]

【保険市場コラム】一聴一積 蟹瀬 誠一さんによる連載コラム「世界経済の潮流を読む」第2回『タイ』を掲載しました

PR TIMES / 2014年06月10日15時45分

現在は「賢者の選択」(日経CNBCなど)メインキャスター、「マネーの羅針盤」(テレビ東京毎週土曜日)メインキャスター。2004年明治大学文学部教授に就任、2008年から明治大学国際日本学部初代学部長。著書に、『1日15分が一生を変える』(三笠書房)、『4つの資産』(講談社)、『ニッポン学の現在』(角川学芸出版)、『中国の世界戦略がわかる』(青春出版社)、『 [全文を読む]

【保険市場コラム】一聴一積 蟹瀬 誠一さんによる連載コラム「世界経済の潮流を読む」第1回『シェール革命』を掲載しました

PR TIMES / 2014年05月27日18時44分

現在は「賢者の選択」(日経CNBCなど)メインキャスター、「マネーの羅針盤」(テレビ東京毎週土曜日)メインキャスター。2004年明治大学文学部教授に就任、2008年から明治大学国際日本学部初代学部長。著書に、『1日15分が一生を変える』(三笠書房)、『4つの資産』(講談社)、『ニッポン学の現在』(角川学芸出版)、『中国の世界戦略がわかる』(青春出版社)、『 [全文を読む]

フォーカス