米倉涼子 相武紗季に関するニュース

菜々緒、相武紗季に続け…!武井咲は「黒革の手帖」で悪女女優になれるか!?

dmenu映画 / 2017年08月25日07時00分

元子はこれまでに事務所の先輩でもある米倉涼子をはじめ、多くの大女優が演じてきた難役。キャスト発表時は「かわいらしいイメージの武井咲が『黒革の手帖』?」と不安視する声も聞かれたが、放送開始後は「迫力があってハマり役!」「咲ちゃんの新境地。代表作になるかも!」と絶賛の声が多数寄せられているようだ。 悪女役といえば、2014年放送のドラマ『ファースト・クラス』( [全文を読む]

武井咲、ドラマ「黒革の手帖」が“低視聴率女優”の汚名覆す好発進の「理由」

アサ芸プラス / 2017年07月27日17時59分

2004年に米倉涼子主演で放送され、平均視聴率15%、最終回視聴率17.7%を記録、女優・米倉涼子の地位を確固たるものにした。そして、今回の武井咲版「黒革の手帖」第1話の初回視聴率は、11.7%。前作の平均視聴率に達していないものの、まずまずの結果を残した。ところがこの結果に意外だと、驚きの声が上がっている。「実は主役の武井は、以前から密かに“視聴率が獲れ [全文を読む]

イライラムカムカさせるのは名女優の証拠!ドラマの中の印象的な悪女10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月30日12時55分

2004年の『黒革の手帖』から強い悪女のイメージが定着した米倉涼子さん主演の2005年版『女系家族』は、遺産相続争いがドロドロで騙し合いの連続でした。結局のところ、お金や権力を争っていた女どもを出し抜いた父・嘉蔵が悪いのか、ちょっとでも遺産分配を増やそうと相手を蹴落とす女達が悪いのか、その女に取り入って騙そうとする男が悪いのか、最終的に皆を出し抜いて公平分 [全文を読む]

表参道駅構内に、総勢58名のセレブリティが集結!「Omosan STREET」創刊50号記念Photo Exhibition “HOPE IS POWER” 開催

PR TIMES / 2017年08月24日15時28分

「Omosan STREET 50th Anniversary Photographic Exhibition “HOPE IS POWER”」概要 掲出期間:2017年8月28日(月)~9月3日(日) 場所:東京メトロ表参道駅コンコース(ADウォール・B1出口付近) 主催:Omosan STREET Omosan STREET 公式サイト:www.om [全文を読む]

米倉、相武、夏目アナ他「一般人と恋愛&結婚」した芸能美女たち

日刊大衆 / 2017年06月08日07時05分

最近では昨年末に離婚したものの、米倉涼子(41)なんかも、まさにソレ。前夫は2歳下の会社社長……つまり一般人なんです」(制作会社関係者) むろん、前夫は元リクルートの社員で、編集長や部長など要職を歴任。10年間リクルートに勤めたのちに独立。年商10億円とも言える企業に成長させたヤリ手である。しかし、お分かりだろうか。芸能美女といっても一人のオンナ。好きな男 [全文を読む]

徹子の部屋で判明! 中年アイドル入籍…16年結婚回顧

NewsCafe / 2016年12月30日10時30分

相手は会社経営の一般男性ですが、よくない噂が浮上し、今後を心配する声が続出しました」 デスク「おととしの暮れに電撃結婚したものの離婚でモメてる女優の米倉涼子(41)みたいにならなきゃいいけど」 記者「女優の上野樹里(30)もロックバンド、TRICERATOPSのボーカル、和田唱(41)と電撃結婚。イベント会見などでは結婚の良さを口にするなど、人あたりが丸く [全文を読む]

フジ『レディ・ダ・ヴィンチの診断』は「タイトル負け」!? 吉田羊の“手術をしない天才外科医”はパクリか

日刊サイゾー / 2016年10月12日20時30分

これから、それぞれの女医がフィーチャーされ、チームとしての一体感が出てくるのでしょうが、初回で視聴者を引き付けられなかったのは、大失敗ですね」(テレビ誌記者) さらに、13日からは“ライバル”ともいえる米倉涼子主演の人気医療ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)がスタート。放送日時は違えど“一風変わった女性外科医”という共通点もあり、 [全文を読む]

芸能界「見せたがり美女」を総チェック!(2)ドラマ「ドクターX」で魅せる米倉涼子

アサ芸プラス / 2016年09月03日17時57分

実は白衣からほんのりと、汗とバラの香水が合わさった香りが漂うんですが、それをかぎたさに一部のスタッフが近くを何度も通り過ぎているのに、まったく気づいていないんです」(ドラマ制作関係者)「ドクターX」(テレビ朝日系)は、7月3日の特番で主演・米倉涼子(41)の露出が大幅に減り、視聴者から苦情が届くほどだった。結果、今秋のシリーズ第4弾ではミニスカートが“再解 [全文を読む]

松嶋奈々子、佐々木希、「嫌われタレント性悪現場」

アサ芸プラス / 2013年02月07日10時00分

どこが好感度女優なんですか」(制作会社AD) 米倉涼子(37)も取っつきにくい女優なんだとか。制作会社関係者が話す。 「ふだんは挨拶をしても見向きもされません。ですが、最近は『ドクターX』(テレビ朝日)で昨年のドラマ最高視聴率を記録したせいか、やたら上機嫌。『おはようございます。今日も天気がいいですね』ですからね。逆にどう対処してよいやら‥‥」 クールビュ [全文を読む]

フォーカス