おすすめ 村上春樹に関するニュース

【眠れる本5選】本選びのプロに聞く、睡眠導入・快眠によい物語

Fuminners / 2017年07月20日17時00分

現代人は快眠を求めている眠れる物語の条件とは?フミナーズ読者におすすめの「眠れる本」5選!『夢十夜』 夏目漱石 新潮文庫『恋しくて』 村上春樹 編・訳 中公文庫『この年齢だった!』 酒井順子 集英社文庫『人間臨終図鑑』 上・中・下巻 山田風太郎 角川文庫『休息びより』 パイ インターナショナル気になる本を読んでみた読書で心のリラックスタイムさて、今回は少 [全文を読む]

【編集部の推し文具】自分に合うボールペンを見つける旅に出たい

ガジェット通信 / 2017年03月31日11時00分

ふかみんのおすすめボールペン『Surari』 ふかみんのおすすめボールペンはゼブラから発売されている『Surari』。 油性のしっかりした手ごたえと、ジェル(水性)のさらさらした軽さを兼ね備えたエマルジョンインクを、世界で初めてボールペンに搭載。今までにない、なめらかな書き味と鮮やかで濃い筆記線を実現したという一品。100円(税抜)。4色タイプは350円 [全文を読む]

4年ぶり新刊『騎士団長殺し』発売! 村上春樹氏の初期作品をまるごとBOXセットで!

PR TIMES / 2017年02月23日13時47分

「初めて読む村上作品」におすすめの作品をつぶやくだけで、抽選で10名に『全巻BOX』があたるキャンペーンとなっているので、気になる読者は是非下の特設ページにアクセスして詳細を確認してほしい。 特設ページ http://news.kodansha.co.jp/20170223_b02 永遠の名作『ノルウェイの森』を始め、センス溢れるショートショート集、異色 [全文を読む]

ハルキストよ、待望の時が来た! 村上春樹の最新刊『騎士団長殺し』いよいよ2/24(金)発売開始

PR TIMES / 2017年02月17日16時29分

■早期購入特典キャンペーン:TSUTAYAで期間内に2冊購入の方にポイント10倍プレゼント!■詳細:http://top.tsite.jp/entertainment/book01/campaign/34094233/■対象期間:2月24日~3月31日■実施店舗:http://tsutaya.tsite.jp/storelist/news/34094233 [全文を読む]

R‐40本屋さん大賞〈小説〉――ベテラン書店員さんたちのイチ押し本!

文春オンライン / 2017年08月12日17時00分

○R-40ここがおすすめ! 「音楽がふってくる」(旭屋書店池袋店・北川恭子) 「ノンフィクションのように綿密な物語の構成と、小説の醍醐味である“想像する解放感”」(喜久屋書店阿倍野店・市岡陽子) 「日本の小説界の代表作となるべき傑作。読み終わってしばらくピアノの曲は聴きたくなかったほど」(メトロ書店本店・川崎綾子) 2.罪の声 31年前の未解決犯罪「ギン [全文を読む]

「風前の灯火」な海外文学を救うかもしれない、たった1誌のメルマガ

まぐまぐニュース! / 2015年12月29日23時00分

大江健三郎もかなりの海外文学マニアなので、「彼がおすすめするなら絶対に名著」と言えるのではないでしょうか。この作品は、酔っ払いの主人公がメキシコの地で元カノと過ごす一日を描いた話。周りのみんなが心配するほど酒を飲んでしまう主人公が、たまにかわいく思えてきます。 ・小川洋子が愛した本 ……デボラ・ソロモン『ジョゼフ・コーネル — 箱の中のユートピア』 小川洋 [全文を読む]

「この三連休にぜひ読んでみたい!」今、人気の本 ベスト5

IGNITE / 2014年11月22日09時30分

短編集は読みやすく、短い時間の読書にも向いてるので、おすすめです。 ■ロスジェネの逆襲 池井戸潤 大ヒットドラマ、半沢直樹の続編小説「ロスジェネの逆襲」は上半期ベストセラーにも選ばれる作品です。ドラマの影響もあってか、原作も大変な人気となっています。「ロスジェネの逆襲」は、ドラマ版半沢直樹の続編的な物語です。 子会社に飛ばされてしまった主人公半沢直樹が、親 [全文を読む]

dTV宣伝担当に聞いた、ひとりでコッソリ観たいエッチな作品♡5選

Woman Insight / 2016年12月29日20時30分

特におすすめは、図書館という静かな場所で少し強引に迫られる「急接近のキス」……! →http://video.dmkt-sp.jp/ti/10007288 ■二階堂ふみの“指舐めシーン”が官能的!「私の男」 (C)2014「私の男」製作委員会 [キャスト]浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾 他 原作は、父と娘の衝撃的な関係を描き、第138回直木賞を受賞した桜庭 [全文を読む]

7泊8日のクルーズ旅のフィナーレは 地中海の太陽を感じるジェノヴァの街歩き

CREA WEB / 2017年09月02日12時00分

そのなかでもおすすめなのが、MSCオリジナルの香り「Med by MSC」のルーム・ディフューザーとフレグランスです。 船内にどこからともなく漂うグリーンフィグ、ピーチ、ベルガモット、ジャスミン、そしてムスクとアンバーをブレンドしたアロマ系の香りがコレ。自宅に旅の続きを持ち帰ることができる、香りのおみやげです。 下船後は、ジェノヴァの街をお散歩 ジェノヴ [全文を読む]

遺体で発見された中国人女性と「村上春樹」―中国メディア

Record China / 2017年08月31日23時00分

北海道滞在中の7月19日には、同氏のエッセー作品「サラダ好きのライオン」をSNS上で紹介し、「もし旅が退屈だと思ったら、おじさんのエッセーを持っていくことをおすすめするわ。面白いし、暇つぶしにもなるから」とつぶやいた。 記事は同作品中に「未知の事柄が発生するからこそ、旅行は楽しい。もしすべてが当初の計画通り順調に進み、思いがけないことが起こらなければ、だい [全文を読む]

もう…やめられない♡秋の夜長、女子は「こんなこと」して過ごしてた

Woman Insight / 2016年10月15日21時00分

(松本美保) 【あわせて読みたい】 ※ごろ寝するのはもったいない!日曜の夜に行くべきおすすめスポット ※TSUTAYAスタッフおすすめ!寒い夜に観たい「恋愛でうっとり映画&ドラマ」5選 ※あるある…女社会の派閥問題。「強い派閥に属する」人は3.6%…みんなどうしてるの? ※毎日の「当たり前」をちょっと変えて、生きることがぐっと楽になる方法3つ ※ネット依存 [全文を読む]

ウイスキー界の「おそ松さん」名門・ジョニーウォーカー6兄弟

ウートピ / 2016年07月08日21時01分

前回おすすめした「グレンフィディック12Y」はシングルモルトという種類でした。シングルモルトとは、「ひとつの蒸留所で」「麦を原料に」したウイスキーのみで造られたものを指します。ウイスキー界の「おそ松さん」こと、「ジョニーウォーカー」シリーズはブレンデットウイスキーという種類です。ブレンデットウイスキーとは、複数の蒸留所で造られたウイスキーを混ぜ合わせてひと [全文を読む]

世界のハルキ・ムラカミを英語で楽しもう!『英語で村上春樹 ENGLISH JOURNAL 2016年2月号増刊』1月22日発売

PR TIMES / 2016年01月22日11時01分

●BOOKLIST[英語で読める村上作品] さらに村上作品を英語で味わいたい方のために、おすすめのペーパーバック13点を厳選してご紹介いたします。 <商品情報> 【タイトル】『英語で村上春樹 ENGLISH JOURNAL 2016年2月号増刊』 【URL】http://www.alc.co.jp/book/7016021/ 【価格】1,200円 【サイ [全文を読む]

オトナ女子!秋分の日のすすめ 9月22~27日

ANGIE / 2016年09月22日07時00分

今日はこの時季の七十二候と、オトナ女子におすすめしたい、神秘の風景をご紹介します。 七十二候とは? 時間に追われて生きることに疲れたら、ひと休みしませんか? 流れゆく季節の「気配」や「きざし」を感じて、自然とつながりましょう。自然はすべての人に贈られた「宝物」。季節を感じる暮らしは、あなたの心を癒し、元気にしてくれるでしょう。 季節は「春夏秋冬」の4つだけ [全文を読む]

海外記者が断言。日本ほど「ランニング中毒」な国はない

まぐまぐニュース! / 2016年08月10日21時00分

とてもおすすめ!」 「日本のランニングメソッドや信念に関しての深い考察ができたわ。長距離ランナーとして企業に所属してお給料をもらえるなんて、とてもユニークね」 「世界から孤立した日本のランニング文化について書かれたとても禅な本だったわ。1月に駅伝を見に行かなきゃ!」 外国人の視点から見た日本は、走る文化という単一の要素だけでは説明がつかず、日本独特の精神的 [全文を読む]

履歴書の趣味や特技の欄で採用担当者の目を引き付ける、会ってみたいと思わせる例文

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年11月26日12時00分

東京都内のおすすめ散歩ルートを5つ挙げることができます。【(例文5)マッサージ】鍼灸師の叔父から直伝によるマッサージが得意です。部活のマネージャーとして、選手に重宝がられていました。些細なことでも追求している姿勢を強調すれば、仕事に対する努力や熱意のアピールにつながります。上記に限らず、日常当たり前にやっていることが特技になる可能性があります。たとえば「布 [全文を読む]

【巻頭大特集】大人もはまるおもしろさ「がまくんとかえるくん」と世界の美しい絵本【ふろく】がまくんとかえるくん 一筆箋。MOE 8月号は、7/3発売!

DreamNews / 2015年07月03日09時00分

石井ゆかり 広松由希子のおすすめ新刊絵本 [月刊モエ]絵本のある暮らし MOE2015年8月号 定価 本体796円+税 A4判変型 2015年7月3日発売 月刊MOE(毎月3日発売/発行:白泉社) 表紙・ふろく/Frog and Toad Copyright (c) by Arnold Lobel. Used by permission of Haper [全文を読む]

本命の彼女になるために「やっておくべき」4つのこと

恋学 / 2015年02月01日01時29分

料理家の平野レミさんのレシピはわりと簡単でおすすめです(ときに雑に見えますが)。 2:キャバクラでバイトする?男の裏の顔を知るとか、男にとって切り離し難い酒の席でどういう振る舞いをすれば「オトナ」として認定されるのか? というような、いわゆる「男研究」をするのに、キャバクラはいいところです。昔のようにノルマがあって大変……という店も減っています。 男子を攻 [全文を読む]

『ニューズウィーク日本版e-新書』新創刊、10タイトル同時 リリース!移動時間やランチタイムの約30分で読める、手軽な電子書籍

PR TIMES / 2013年09月10日17時26分

価格も1冊あたり250~300円(税込)とリーズナブルな設定で、忙しいビジネスパーソンはもちろん、電子書籍ビギナーにもおすすめです。『ニューズウィーク日本版e-新書』は、Amazon Kindleストア、iBooks、楽天kobo、紀伊國屋書店ウェブストア、honto、セブンネットショッピング、BookLive!など主要書店でお求めください。10月以降、新 [全文を読む]

本の目利きが選んだダ・ヴィンチ「2013上半期 BOOK OF THE YEAR」発表

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月05日12時10分

また、一般小説・マンガのランキングで1位を受賞した横山秀夫、佐野菜見、アルコ、河原和音のインタビューのほか、本田翼やキンタローなど各界でブレイクした4人が選んだオススメの1冊、「THE MANZAI 2012」で優勝しブレイクしたハマカーンの2人がおすすめする本の企画も掲載されており、盛りだくさんの内容となっている。 ■一般小説ランキング部門(※誌面には [全文を読む]

フォーカス