英語 村上春樹に関するニュース

村上春樹氏の新作「騎士団長殺し」の中国語版が来春に発売、電子書籍版も―中国メディア

Record China / 2017年07月26日09時00分

しかし、村上春樹氏は他の作家と同様、版権を非常に重視しており、作品の電子版はこれまで英語以外では発売されていなかった。 だが、ここ2年のアマゾンジャパンの発展が目覚ましく、村上氏も電子書籍の運営に対する理解が深まったことや、米国で英語の電子書籍を販売したこともあり、上海訳文出版社は村上春樹氏の版権代理人と中国語の電子書籍発売について何度も話し合い、版権を獲 [全文を読む]

「他言語を学ばなくてもいい日」は来ない。言語と機械翻訳を改めて考えてみる | 人間編

GIZMODO / 2017年06月23日18時00分

話す言語で世界の見え方は変わるのか? 「よろしくお願いします」という日本語の言葉に該当する英語はない。これは、英語という言語文化には日本語の「よろしくお願いします」にピッタリと当てはまる概念がないからである。このように、言語にはそれぞれの国の文化や考え方が内包されている。どの言語の単語を拾いあげたとしても、そこには文化背景や歴史背景など言語にまつわるさま [全文を読む]

シンポジウム 「村上春樹を英訳する」を開催~京都学園大学×ハーバード大学アジアセンター~

PR TIMES / 2016年11月10日15時57分

・基調講演:「村上春樹を英訳する」 ジェイ・ルービン氏(ハーバード大学名誉教授・翻訳者) ・ディスカッション:「文化と時間を超えて~村上春樹作品から考える」 ジェイ・ルービン氏(ハーバード大学名誉教授・翻訳者) 山 愛美(京都学園大学人文学部教授) ●概要 村上春樹作品の英語翻訳者として有名なジェイ・ルービン氏(ハーバード大学名誉教授・翻訳家)が、作品の [全文を読む]

『職業としての小説家』村上春樹(スイッチ・パブリッシング) ブックレビューvol.3/竹林 篤実

INSIGHT NOW! / 2015年09月17日07時30分

小説の出だしを英語で書いたのである。日本語ではなく英語を使うことが、次のような効果をもたらした。「内容をできるだけシンプルな言葉で言い換え、意図をわかりやすくパラフレーズし、描写から余分な贅肉を削ぎ落とし、全体をコンパクトな形態にして(同書、P45)」いった。これにより、自分の文体を発見した。その結果「群像」の新人賞を取り、小説家としてデビューする。普通じ [全文を読む]

OK! 何でもきいてよ 日本が伝わる英語/ 『ENGLISH JOURNAL』2016年1月号、12月4日発売

PR TIMES / 2015年12月04日17時57分

特集は「日本が伝わる英語」 株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役社長:野田 亨、以下アルク)より、CD付き英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ・ジャーナル)』(以下、EJ)2016年1月号のご案内を申し上げます。 [画像1: http://prtimes.jp/i/888/753/resize/d888-753-82875 [全文を読む]

村上春樹 酩酊した「ドイツ“大麻”パーティ」の一部始終(1)ドイツ人カメラマンが明かしたパーティの経緯

アサ芸プラス / 2014年08月12日09時58分

英語もあまり流暢ではなかったし、何かもそもそと話していた印象です。あくまで私感ですが、人見知りする暗いタイプのように見えました」(シュナイダー氏) 今の世界的大作家と結び付きにくいかなり影の薄い存在だったとはいえ、雇い主たちがこの人見知りする若き小説家にかなり気を遣っているのは、はたから見ても明らかだった。 [全文を読む]

日本のコンテンツを世界に発信する「たてよこプロジェクト」始動!

@Press / 2014年07月31日10時15分

無名有名を問わず、日本人作家からの依頼を受けて小説を英語に翻訳し、編集、出版、販売促進までを一括して請け負うシステムです。翻訳された原稿は、電子書籍および紙媒体書籍(オンデマンド書籍)の両方で出版され、Amazonを通して海外市場で販売されます。文学的な素養を持つ日本人と英語ネイティブの優秀な翻訳者を組ませて翻訳をさせることで、英語ネイティブの読者が読んで [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2017年2月26日~3月4日)

PR TIMES / 2017年03月07日10時09分

[画像: https://prtimes.jp/i/11577/224/resize/d11577-224-743940-0.jpg ]■hontoランキングhttps://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『ビブリア古書堂の事件手帖 7 栞子さんと果てない舞台(メディアワークス文庫)』 三上延 KADOKAWA(htt [全文を読む]

世界のハルキ・ムラカミを英語で楽しもう!『英語で村上春樹 ENGLISH JOURNAL 2016年2月号増刊』1月22日発売

PR TIMES / 2016年01月22日11時01分

柴田元幸、内田樹、ジェイ・ルービンら豪華執筆陣による記事や翻訳で村上ワールドを楽しめる 株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役社長:野田 亨、以下アルク)より、新刊『英語で村上春樹 ENGLISH JOURNAL 2016年2月号増刊』のご案内を申し上げます。 [画像: http://prtimes.jp/i/888/767/resize/d888- [全文を読む]

村上春樹の最新作と『あまちゃん』がどっちも面白くなる!? 片桐はいりの「フィンランド本」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月27日07時20分

また、旅を勧めた沙羅は「ヘルシンキ市内では英語でだいたい用が足りる」と言っている。さらに同地を訪れてから、多崎つくるはフィンランド人について「人生に関する警句を考えるのはフィンランド人に共通した特性なのかもしれない」と評している。 果たして本当なのだろうか? その話を検証すべく、女優の片桐はいりが、映画『かもめ食堂』の撮影で約1ヵ月間フィンランドに滞在した [全文を読む]

加藤嘉一「小説の世界観よりも、村上春樹という人間の生き方に興味を持っています」

週プレNEWS / 2012年10月09日15時00分

ぼくは日本語以外にも英語や中国語で文章を書き、あるいは講演やテレビで発信し、国際社会へ日本という国の姿を伝えようとしていますが、残念ながらまだまだ理解は乏しいと言わざるを得ません。そもそも、時の総理大臣の名前を知っている人も、どこの国へ行ってもごく一部しかいません。 そんな状況にありながら、村上さんの小説は、どこの国の書店にも必ず置いてあります。オーストリ [全文を読む]

「あ、安部礼司」が“地元”神保町で村上春樹超え!

Smartザテレビジョン / 2017年04月16日17時50分

毎週日曜日夕方5:00からオンエアされている「あ、安部礼司」は、'71年生まれの平均的サラリーマン・安部礼司(※英語の「アベレージ」をもじったもの)を主人公に、彼を取り巻く同僚や友人、家族たちの日常がコミカルに描かれるラジオドラマ番組。リスナーを招いてのイベントもたびたび開催されており、毎回全国からファンが多数集まることで話題にもなっている。 この日のイ [全文を読む]

北欧ミステリーの旗手、J・ネスボが来日「『ブッ飛んだTOKYO』を探してるんだけど、まだ出会えてない」

週プレNEWS / 2017年03月04日11時00分

いつもの場所から遠く離れた、ほとんどの人は英語を話さないっていう場所。 でも今は違う。何年か前にタクシーでウトウトしてふと目を開けた時、窓から見える町並みを見て、自分がどこの国にいるのかしばらくわからなかった。これが30年前だったらそこがヨーロッパかアルゼンチンかバンコクなのかは即座にわかっただろうけど。 ―特に都会の景色はどの国も似てきているのかもしれま [全文を読む]

第7回「ピース綾部の渡米宣言を馬鹿の一言で片づけてはいけない理由」

WEB女性自身 / 2017年02月21日00時00分

英語くらい勉強して行けよ」と思うものの、焦る気持ちと向き合うためまず飛び立つという決断には大きくエールを送りたいものです。ただし「ハリウッド熟女もゲットします!」くらいの笑いは欲しかったけど 。 新生・綾部祐二のレッドカーペット姿が見られるのか、今から楽しみでなりません。 [全文を読む]

村上春樹氏が日本に苦言?スピーチに韓国から大反響=「さすがハルキ!」「日本政府にも一言お願いしますよ」

Record China / 2016年10月31日21時50分

村上氏は30日、童話作家アンデルセンの出身地、デンマーク・オーデンセでの授賞式に出席、英語によるスピーチで「侵入者に対しどんなに高い壁を築こうが、どんなに厳しく部外者を排除しようが、そしてどれだけ自分たちに都合よく歴史を書き換えようが、結局は自分を傷つけるだけだ」と述べた。「壁」や「部外者」について具体的に明言はされなかったものの、日本のメディアはこれを [全文を読む]

本との出会いは人生のスパイス!村上春樹の本で世界への扉を開かれた東京・駒沢の「体験する書店」を訪ねて

FASHION HEADLINE / 2016年05月09日15時00分

当初はHelloも通じないほど英語もままならなかったけれど、勇気を振り絞って外に出れば、未知との遭遇だらけだった。ゼロからのスタートでも、徐々に覚えて慣れて、経験値を上げていく過程がまるでロールプレイングゲームのようで楽しかったんです」。ビザやお金が許す限り旅を続けているうちに、やがて本屋へ行くことが旅の目的になっていった。 [全文を読む]

Newsweek日本版e-新書を100円でむさぼるように読める!

@Press / 2016年04月26日12時15分

お隣、中国や韓国の政治・経済から、キューバやイスラム国の動向、エアラインの新常識や、ビッグデータ、ロボット、人工知能、そして英語術や映画にいたるまでをラインナップ。この機会にまとめ買いをし、家でコーヒー片手にのんびりと、電車や飛行機の中で、あるいは旅先の宿で読むのはいかがでしょうか。スマートフォンやタブレットで気軽に読める便利な電子書籍です。 ■主なフェア [全文を読む]

「英語を自分の言葉とする喜び」と「自分の言葉で学ぶ喜び」

Japan In-depth / 2016年02月18日23時00分

幼い子供たちが笑顔で金髪の女性に向かって何ごとか叫んでいる写真に、「英語を自分の言葉とする喜びを」とのキャプションがつけられている。うーむ、と唸らざるを得ない。私は、英国の大学院の学生である。博士号を取るには、当たり前だが英語で論文を書かねばならない。現在4年目、修士過程を入れれば通算6年弱になる英語圏でのキャンパスライフだが、未だに英語は私にとって、永遠 [全文を読む]

異文化の非日常性を意識的に使う 村上春樹の紀行文

NEWSポストセブン / 2016年02月10日16時00分

デビュー作『風の歌を聴け』は、一度日本語で書かれたものを全編英語に書き直し、それを再度翻訳したというのも有名な話。異文化のもつ非日常性、「ここではないどこか」の魅力をこんなにも意識的、戦略的に使っている作家は希有だ。 自称「遊牧民=ノマド」。つまり旅するプロなのだから、そういう人が書いた紀行文が面白くないはずがない。ただそのことを言いたかっただけなのです [全文を読む]

英語による覇権は、希望か絶望か

ニューズウィーク日本版 / 2015年09月04日16時30分

党が英語に代えて普及を目指す、語彙を削ぎ、文法・発音を徹底的にシンプルにした言語のことだ。普及した暁には、反体制的な思考が原理的に不可能になると言う。言語を変えるだけで思考統制なんてできない、と思えるかもしれない。しかし例えば、「虹が7色に見えるから7色の言葉があるのか、それとも、7色に該当する言葉があるから虹は7色に見えるのか?」という認知言語学の問いを [全文を読む]

フォーカス