スケジュール 藤原竜也に関するニュース

中居正広が表紙の「リオ五輪超特大号!!」が2大特別付録付きで発売!

PR TIMES / 2016年07月22日11時50分

今号でリオデジャネイロオリンピックを大特集! TBSリオ五輪メインキャスター・中居正広の表紙&巻頭グラビアインタビュー、体操・内村航平スペシャルインタビューを交えた総力特集「全28競技テレビ観戦ガイド」に加え、折り込みワイド版の「地上波&BS全17日間放送スケジュール」、全330人を掲載した「日本代表選手名鑑」の2大特別付録もついて、価格は440円(税込 [全文を読む]

共演者の辞退相次ぎ…小栗旬『ルパン』配役決定の舞台裏

WEB女性自身 / 2013年12月03日00時00分

「でも、そのクラスの役者となると、テレビや映画にと多忙を極め、スケジュールがうまく取れなかったんです」(前出・芸能関係者) 小栗以外の主要キャストは“全とっかえ”を余儀なくされ、再度キャスト選びが行われた。「約2年後の’11年の時点では、次元役に妻夫木聡(32)、五ェ門に瑛太(30)、銭形に筧利夫(51)、峰不二子に沢尻エリカ(27)といったメンバーになり [全文を読む]

小栗旬が芸能界批判!現在のテレビドラマ業界の問題点をブッタ斬った

アサ芸プラス / 2016年11月11日09時59分

今のテレビドラマ不振はギリギリのスケジュールでバタバタと作るこの体制がダメだとブッタ斬り。脚本が2話くらいしかできていないと、内容が面白くなくても役者は意見を言うこともできず、撮影に追われることになってしまうのはおかしいという持論のようです。小栗自身は、半分以上脚本ができていないものについてはオファーを受けないという主義なんだとか。その後もどうすればいいの [全文を読む]

綾瀬はるか『精霊の守り人』シーズン1終了、視聴率が低くとも「おっぱいシーン」は要らない

messy / 2016年04月12日21時00分

今後の放送スケジュールは、「シーズン2」が2017年1月から(全9話)、「シーズン3」が18年1月から(全9話)を予定。「シーズン1」から「シーズン2」まで約9カ月にも及ぶインターバルがあることは、シーズン1の視聴者たちが離れてしまう恐れを孕むが、逆に考えれば広報活動次第では新たなファンを大量に獲得できる可能性も。 「シーズン1」には東出昌大、木村文乃、 [全文を読む]

売れっ子の宿命か...有村架純に「暗い表情」「疲れてる?」と心配の声

メンズサイゾー / 2016年02月06日18時00分

有村さんもそのような状況になっていますし、もう少しうまくスケジュールを調節したほうがいいのかも...。ただ、有村さんも仕事があるうちはキャリアアップのためにこなしていきたいでしょうから、なかなか難しいところではありますね」(芸能関係者) 3月に藤原竜也(33)とW主演を務める『僕だけがいない街』、4月にはヒロインに抜擢された人気コミックの実写作品『アイアム [全文を読む]

芸能界“美女スター・ウォーズ”を独占封切り!「石原さとみと綾瀬はるかが冷戦状態?」

アサ芸プラス / 2015年12月26日17時57分

売れっ子になった石原もまた、過密スケジュールで休みが取れなくても文句ひとつこぼしません」 そんな折、石原がある現場で漏らしたこんなつぶやきが波紋を呼んでいる。「看板女優の私が頑張らないと‥‥」 石原が綾瀬を差し置いて「トップ」を名乗ったとあれば、宣戦布告と受け取られてもしかたがない。だが芸能評論家の平田昇二氏は石原の心情をこう代弁する。「女優としての実力、 [全文を読む]

神木隆之介、伊勢谷友介も……映画『るろうに剣心』続編が豪華キャストすぎて撮影スケジュール大混乱!?

日刊サイゾー / 2013年08月04日09時00分

製作発表ももう少し前にするつもりだったのですが、そういったスケジュールの調整に時間がかかったようです。まだ主要キャストの発表が残っているのも、そのせいだと思います。ただ、主演の佐藤健クンは出ずっぱりなので、年内はこの作品に専念するみたいですよ。佐藤クンは『海外で賞を獲りたい』と意気込んでいましたね」(映画スタッフ) 前作の興行収入を超えるのは確実と言われて [全文を読む]

松嶋菜々子が『家政婦のミタ』続編に意欲 ドーベルマン訴訟と映画酷評が影響か

メンズサイゾー / 2013年06月11日17時15分

松嶋といえば、撮影スケジュールを自分中心に組ませ、現場で美容に良いという特製弁当を用意させるなどのワガママぶりでも知られている。「ミタ」の威光があった1、2年前なら許されたのだろうが、現在は日テレ内部でも「ミタのヒットは脚本家の功績で松嶋の力ではない」という意見も噴出中。早めに続編出演を決めないと、近いうちに総スカンを食らってしまうかもしれない。 (文= [全文を読む]

深作欣二、息子・健太の間で壮絶なバトル

アサ芸プラス / 2012年12月04日09時59分

ところが多忙なたけしとスケジュールが合わず、結果的に「北野武監督」を誕生させている。そんな両者が待望の初顔合わせとなったが、深作は42人の若者たちとも真摯に向かい合った。全員の名前と役名を頭に叩き入れ、1人1人を呼んで演技指導をした。 「オヤジが大事にするのはコミュニケーション力。当初は生徒役に小栗旬くんも候補に入っていたけど、帽子を目深にかぶったまま向き [全文を読む]

フォーカス