早見あかり 百田夏菜子に関するニュース

「楽しいぞ!」元ももクロ・早見あかりが『アゲイン!!』する道

日刊サイゾー / 2014年07月28日15時00分

「笑止!」 『アゲイン!!』(TBS系)のヒロイン・宇佐美良子を演じる早見あかりは、学ラン姿でそう凛々しく言い放った。 ドラマ『アゲイン!!』の原作は、『モテキ』の久保ミツロウが2011年から「週刊少年マガジン」(講談社)で連載していた同名マンガ。高校3年間を自堕落に過ごし、怖い風貌も災いして、友達がひとりもいない今村金一郎(ジャニーズWEST・藤井流星) [全文を読む]

元レギュラーなのにこの扱い!ももクロ百田夏菜子が笑えなかった放送事故とは!?

アサ芸プラス / 2016年03月12日09時59分

3月5日に放送されたトークバラエティ番組「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に元ももクロのメンバーで現在は女優の早見あかりがゲスト出演、百田はビデオメッセージで登場し、早見のプライベートを暴露するなどした。 百田は同番組で12年4月から13年9月まで司会を務めていたが、久しぶりの番組への登場ということもあって、ファンのテンションも上がっていたようだ。とこ [全文を読む]

CD売上は右肩下がりでもライブ動員はトップ...ももいろクローバーZの「ファン離れ」は本当か?

メンズサイゾー / 2015年02月08日15時00分

一部夕刊紙で人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」に元メンバーの早見あかり(19)が"電撃復帰"するプランがあると報じられている。 2011年、それまで6人体制で活動していた同グループから「女優」を目指して脱退した早見。当時ももクロはNHK『紅白歌合戦』出場を目標に掲げており、早見の卒業ライブでリーダーの百田夏菜子(20)が「お互いに大きくなって紅白 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ももクロと早見あかりの『紅白』共演ならず。「次は6人で」と期待する声高まる。

TechinsightJapan / 2015年01月02日19時15分

ももいろクローバーZが3度目の出場を果たした2014年のNHK紅白歌合戦では、元ももクロの早見あかりとの共演を期待したファンも多かったようだ。実は早見あかりが紅白の直前に生放送されたNHKのニュース番組に出演しており、もう少しで共演というところまで近づいていた。ももクロの熱心なファン、モノノフの間では「今度は6人で!」と2015年の紅白へ期待する声が高まっ [全文を読む]

【ウラ芸能】ももクロ、グループ内の「波風」

NewsCafe / 2016年05月28日15時00分

オーディションを経てつかみとりました」デスク「明るくて元気なムードメーカーっていう設定らしいけど、百田なら地でいけそうな雰囲気だ」記者「モノノフ(ももクロファン)たちは多少、ザワついてるようですけど…」デスク「全員がオーディションを受けて百田だけ合格したことで、他メンバーファンからやっかみの声ってやつ?」記者「それもありますが、メンバー本人のコメントもなか [全文を読む]

”ももクロ分裂”報道を完全否定できないウラに「ヒャダイン確執説」

デイリーニュースオンライン / 2016年01月27日19時00分

■過去には脱退騒動も勃発 「ももクロと言えば、過去にサブリーダーとしてグループに在籍していた女優・早見あかり(20)が脱退したこともありました。昔からグループを応援してきたファンの間では、デビュー前はメンバーの入れ替わりが激しかったことも有名です。また、ももクロに楽曲提供して人気爆発に一役買った音楽プロデューサー・ヒャダイン(35)も、2013年頃からも [全文を読む]

大失敗だった、ももクロの紅白「卒業宣言」ファン離れの打開策はあるのか?

tocana / 2015年12月21日09時00分

場面は早見あかりがももクロの脱退を宣言するシーンに転換し、各メンバーの表情をカメラが捉える。早見の卒業コンサートへと場面が変わると、百田夏菜子が「お互い本当に大きくなって紅白で会おうね」と号泣しながら早見に抱きついた。その後、スクリーンに現れた文字は「約束への第一歩」であった。 10代女性(早見卒業時点)にとって、「約束」という言葉は非常に重い。「約束」の [全文を読む]

ももクロ、内輪モメ招いた事務所の大失態!『紅白』落選の裏に「NHK激怒事件」

Business Journal / 2015年12月17日22時00分

メンバーたちも年齢的にアイドルの“次の道”を意識しているでしょうし、脱退した早見あかりの活躍も刺激になっているはずです」(同) A氏といえば、かつては沢尻エリカのマネージャーを務めるも、映画舞台挨拶での「別に……」騒動の責任を問われて閑職に追いやられて、その後ももクロをブレイクさせたことで復活を果たし、現在の地位を築いたといわれている。 「A氏は間違いなく [全文を読む]

フォーカス