6人 早見あかりに関するニュース

【エンタがビタミン♪】ももクロと早見あかりの『紅白』共演ならず。「次は6人で」と期待する声高まる。

TechinsightJapan / 2015年01月02日19時15分

ももクロの熱心なファン、モノノフの間では「今度は6人で!」と2015年の紅白へ期待する声が高まっている。 “ももクロ”ことももいろクローバーZが2012年12月31日に念願の紅白歌合戦に初出場した時、ステージでメンバーの名前を並べるフレーズを「We’re the ももいろクローバー レニ カナコ “アカリ” シオリ アヤカ モモカ」と歌った。元ももクロの早 [全文を読む]

KAT-TUNがSMAP・嵐と比べてイマイチな理由が明らかに!? 人気アイドルグループの人数に隠された“意外な法則“とは?

tocana / 2014年09月30日08時00分

「森さんがもし復活したら、SMAPは6人になりますよね。この『6』という数字はあまり縁起が良くないんです。サイキックの世界では『奇数は陽、偶数は陰』と言われています。人一倍、運というものを気にすることで有名な萩本欽一さんは、番組の出演者の人数を奇数が良いと言っていたようです。奇数にすると陽の状態が保たれて、番組が盛り上がるんです。 SMAPも、本当の意味で [全文を読む]

「楽しいぞ!」元ももクロ・早見あかりが『アゲイン!!』する道

日刊サイゾー / 2014年07月28日15時00分

08年5月17日の結成時のメンバーは6人。この中で現在のメンバーは、初代リーダーの高城れに、現リーダーの百田夏菜子、そして玉井詩織の3人だけだ。その後も数名が入れ替わりながら、同年11月に早見、佐々木彩夏らが加入して9人に。その中から4人が脱退。最後に09年7月、有安杏果が加入し、6人となった。そして、11年4月10日早見が脱退。「ももいろクローバー」は「 [全文を読む]

月刊エンタメ5月号本日(3/30)発売 見逃し厳禁!さや姉の美麗グラビア&SKE48全力特集etc

エンタメNEXT / 2015年03月30日22時00分

2012年の全国行脚でアプガを襲ったお風呂ハチ事件とは……!? ◆伊藤純奈 鈴木絢音 佐々木琴子 寺田蘭世 山崎怜奈 渡辺みり愛/乃木坂46 昇格組6人が語る「2年越しの春」 西武ドームのバースデーライブにて晴れて昇格が発表されたメンバー6人を大直撃! 休憩中は引っ付いたりじゃれ合ったり仲良しなメンバーに、乗り越えた2年間の絆を感じました。アンダーライブへ [全文を読む]

早見あかり、真野恵里菜、葵わかな……アイドルから女優への転身が成功する「条件」

リアルサウンド / 2016年02月25日07時10分

同年公開された真利子哲也監督の『NINIFUNI』では、早見を含めた6人で出演しているが、封切り時にはすでに脱退した後であった。 それから5年足らずの間に、ももいろクローバーZの大躍進は言わずもがなであるが、早見も女優として成長を遂げた。『百瀬、こっちを向いて』、『忘れないと誓った僕がいた』と2本続けて映画主演を果たし、昨年まで放送されていたNHKの朝の連 [全文を読む]

CD売上は右肩下がりでもライブ動員はトップ...ももいろクローバーZの「ファン離れ」は本当か?

メンズサイゾー / 2015年02月08日15時00分

2011年、それまで6人体制で活動していた同グループから「女優」を目指して脱退した早見。当時ももクロはNHK『紅白歌合戦』出場を目標に掲げており、早見の卒業ライブでリーダーの百田夏菜子(20)が「お互いに大きくなって紅白で会おうね」と涙ながらにエールを送った場面はファンの語り草になっている。 その後、女優として本格始動した早見だが、すぐには芽が出ず。その [全文を読む]

ももクロ、涙の『紅白』落選&「卒業」宣言騒動から1年、もちろん今年も落選で岐路に

Business Journal / 2016年12月08日07時00分

出たかったー!5人で!いつだって私たちの夢だったきっと、誰よりもこだわってた6人でした約束だって忘れるわけないでもだからこそ、もう前しか見てない!」と語っていた。 カウントダウンライブは“第一回”としていただけに、今後も続けていく意向なのだろう。メンバー全員が20歳を迎え、グループとしても過渡期を迎えているが、国立競技場でのライブやドームツアーなど、着実に [全文を読む]

SMAP解散危機で注目すべき「数字の法則」とは? サイキック的グループ考察

tocana / 2016年01月16日09時00分

■キックがSMAPの今後をタロットで占った最新映像も またキックは、SMAPだけではなく、絶大なる人気を誇るももいろクローバーZの話にまで波及し、「ももいろクローバーZも、早見あかりさんが脱退して6人から5人になってから、グループとして爆発的に売れていきました」と数字が持 つ影響を力強く語っている。 ほかのジャニーズアイドルたちとは違い、バラエティやドラ [全文を読む]

ももクロの「紅白卒業宣言」がモノノフをも怒らせてしまった3つの裏切り

アサ芸プラス / 2015年12月05日17時59分

1つ目は元ももクロメンバーで現在は女優としての道を歩む早見あかりとの間に交わされた『6人での紅白歌合戦の共演』という約束を破る形になってしまったこと。早見は審査員として、ももクロは歌手として紅白で共演することを夢見ていました。2つ目に昨年の紅白ではメンバーの有安杏果がインフルエンザで出場することができなかったため、『来年こそ5人で』と意気込んでいたはずでは [全文を読む]

フォーカス