真田幸村 井伊直虎に関するニュース

株式会社モニタス「好きな戦国武将ランキング調査」を実施。堂々の1位は「変わり者」で有名なあの人!? そして、2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送に先立ち、井伊直虎の人気についても公開!

DreamNews / 2016年12月29日12時00分

続いて2位にランクインしたのは、ご存知の通り、今年のNHK大河の主役に取り上げられた真田幸村。戦国時代から安土桃山時代に豊臣秀吉の臣下として活躍し、大坂夏の陣では、徳川家康をあと一歩まで追い詰めた猛将ぶりが人気を得たのか、14.5%との高い支持を集めました。3位は、11.7%を獲得した奥羽の独眼竜・伊達政宗。東北の戦国武将として武力も名を馳せましたが、その [全文を読む]

NHK大河「おんな城主」が男だけじゃないギョーテン新説!(1)「真田幸村」という名はない

アサ芸プラス / 2017年01月22日09時54分

例えば、好評を博した昨年の大河ドラマ「真田丸」の主人公は真田幸村だが、実は「真田幸村」という名の武将はいなかった。「時代考証学ことはじめ」の共著者で歴史編集者の安田清人氏が解説する。「幸村の実名は真田信繁で、生前の記録に『幸村』と記されたものはありません。『幸村』は信繁の死後、江戸時代の創作物でつけられた名前なのです」 おもしろいことに、「幸村」という名 [全文を読む]

斬劇「戦国BASARA」キャストが池袋ニコニコ本社に集結

dwango.jp news / 2017年01月31日23時30分

松村龍之介(真田幸村役)は、大きなホワイトボードを楽しみながら、既にファンの皆さんが書き込んだメッセージに全てリアクションのメッセージを書き込んだ。河村唯(井伊直虎役)は自身が演じる井伊直虎を、護あさな(雑賀孫市役)は、伊達政宗を秀逸なイラストで披露した。中尾拳也(徳川家康)は、ホワイトボードに大きな円を書き、その円を「絆スペース」と名付けた。「戦国BAS [全文を読む]

2017年大河ドラマにも決まった井伊家の「赤備え」のルーツを描く! 第20回歴史群像大賞出身者のデビュー作、『甲州赤鬼伝』発売中!!

PR TIMES / 2015年09月11日13時47分

2年連続の大河で注目必至! 真田幸村、井伊直政ら強者のみに着用が許された真紅の甲冑集団「赤備え」継承の物語。 株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研パブリッシング(東京・品川 代表取締役社長:中村雅夫)は、第20回歴史群像大賞入賞者・霧島兵庫によるデビュー作『甲州赤鬼伝』を8月25日に発売した。 [ [全文を読む]

ワースト視聴率確定!?柴咲コウが踏み込んだ“オンナ大河”のブラックホール

アサ芸プラス / 2015年08月28日09時59分

2016年は三谷幸喜が脚本を手掛け、いまやCMタレントとして認知されている堺雅人が真田幸村を演じる「真田丸」の出陣が決まっているが、早くも再来年、2017年の企画が発表された。 主演は柴咲コウ。タイトルは「おんな城主 直虎」。1500年代半ば、戦国時代に現在の静岡県浜松市にあたる遠江井伊谷の当主を務め、生涯独身を通した強き女性を演じるわけだが、この大河の発 [全文を読む]

フォーカス