井伊直虎 井伊直弼に関するニュース

ゆるキャラ(R)グランプリ2015日本一「出世大名家康くん」と一緒に浜松市のPRを盛り上げる「井伊直虎ゆかりの地 浜松」マスコットキャラクターデザイン大募集!

@Press / 2016年03月16日15時00分

浜松市では「井伊直虎※ゆかりの地浜松」を全国に発信し、積極的にPRしていくため、マスコットキャラクターの愛称とイラスト画を大募集します。マスコットキャラクターの募集テーマは「井伊直虎ゆかりの地 浜松」をPRするキャラクターであり、広く愛されるもの」とし、ゆるキャラ(R)グランプリ2015で日本一となった「出世大名家康くん」と一緒に浜松市の魅力を発信してもら [全文を読む]

「それ誰?」「びっくり」地元民も知らなかった謎多き大河ドラマの主人公『直虎』の故郷・井伊谷に行ってみた

ガジェット通信 / 2017年02月11日16時00分

2017年のNHK大河ドラマ、主人公は『井伊直虎』。名前を聞いて「誰?」「そんな人いたっけ?」と思ったひとも多いはず。 にわかに脚光を浴びた直虎ですが、戦国時代の人物としては知名度が低く、実際に謎の多い人物でもあります。今回は、地元ながら「実は一番びっくりしている」という静岡県浜松市周辺に取材に行ってきました。 平安時代から千年続く名家、井伊家の始まりの場 [全文を読む]

ゆるキャラ(R)グランプリ2015で日本一を獲得した「出世大名家康くん」の『大出世報告会』開催!徳川御宗家第18代当主 徳川恒孝氏の労いに家康くん男泣き!?新しいキャラの募集も!!

@Press / 2016年03月23日17時00分

その後、鈴木康友浜松市長より、今後の浜松市のシティプロモーションに関わる『重大発表』として、来年の大河ドラマの主人公である女城主「井伊直虎」をイメージしたマスコットキャラクターの公募について発表を行いました。すると、その情報を事前に知らなかった家康くんが「新しいキャラクター!?い、いったいこれは、どういうことなのじゃ!?」と、動揺して取り乱す一幕もありま [全文を読む]

柴咲コウ、“生涯独身”のオンナ大河主演で2年間は結婚できなくなった!?

アサ芸プラス / 2015年08月29日17時59分

柴咲コウが2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」にて、戦国時代に活躍した井伊直虎の役で主演を務めることがわかった。 井伊直虎は女性ながら名門・井伊家の家督を継いだ女傑で、安政の大獄で知られる井伊直弼のご先祖様にあたる名君だ。その直虎を柴咲が演じることに象徴的なものを感じるというのは、歴女を自認する女性誌ライターである。「井伊直虎は生涯、独身を貫き [全文を読む]

井伊直虎だけじゃない!戦国時代の女性は思いのほかたくましかった【お江戸ルほーりーの時代劇、勝手に応援し隊 第四夜】

サライ.jp / 2017年02月23日17時00分

毎回テーマに添って歴史上の人物を取りあげて四方山話を繰り広げるのだが、数年前“女らしくなかった昔の女たち”というテーマの回の時に、戦国時代の女城主・井伊直虎や、彼女と同時代に生きた女性たちの生き様を取り上げた。一般的には「昔の女性はおしとやかだったんでしょ?」というイメージがあると思うが、実はしとやかさこそ女性の美徳と考えられるようになったのは、歴史上では [全文を読む]

柴咲コウ「直虎は、飾り気がなく潔く純粋。私もそうありたい」

プレジデントオンライン / 2017年01月20日09時15分

戦国時代に姫として生まれながら、男の名で家督を継ぎ当主となった井伊直虎の生涯を演じる。「歴史に興味がない人にも受け入れてもらえる予感がします」と言う理由は? 「女性の社会進出が活性化しているなか、実際は多様化が成されていないという矛盾を抱える今の世の中においても、共感してもらえる部分はたくさんあると思うからです」 また幼い頃から慕っていた婚約者への愛を貫く [全文を読む]

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」放送まであと少し! 『井伊直虎ぴあ』(ぴあMOOK)発売 ~ゆかりの地・人物・歴地・人間関係 この一冊ですべてわかる~

PR TIMES / 2017年01月04日10時24分

12月31日、ぴあ株式会社より、『井伊直虎ぴあ』(ぴあMOOK)が発売となりました。2017年1月8日(日)夜8時よりNHK総合にてスタートする大河ドラマ「おんな城主 直虎」。戦国の世に翻弄され仏門に入り、男の名で家督を継ぎ、過酷な時代を生き抜いた直虎を、柴崎コウさんが演じることでも話題になっています。 本書では、直虎を中心とした人物相関図、遠江から始まっ [全文を読む]

NHK大河・井伊直虎 鬼籍に入って初めて女性の幸せ掴んだ

NEWSポストセブン / 2017年01月01日07時00分

2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主人公は井伊直虎だ。井伊家といえば彦根藩を思い浮かべる人も多いが、直虎が拠点としたのは、井伊家発祥の地でもある井伊谷という地域。現在の静岡県浜松市北部に残る直虎ゆかりの場所と直虎の人物像を歴史通で知られる元NHKアナウンサー・松平定知氏の案内で紹介する(談/松平定知)。 * * * 江戸末期、幕府大老として [全文を読む]

NHK大河ドラマに激震 「おんな城主直虎」は男だった!?

NEWSポストセブン / 2016年12月12日07時00分

「戦国時代のドラマには珍しい女性武将・井伊直虎をクールな柴咲コウさんが演じるというのは興味深い。舞台設定が異色だけに、『真田丸』以上に斬新な展開を期待します」(テレビ誌記者) ところが、放送まで1か月を切ったこのタイミングでドラマの根幹を揺るがしかねない歴史資料の存在が取り沙汰されている。何と実在の直虎は「おんな城主」ではなく、「男」だったというのである。 [全文を読む]

【週末旅行にも】浜松出身者が教える、地元の人もオススメの浜松名所5選

TABIZINE / 2016年05月25日12時00分

[うなぎパイファクトリー] 2017年のNHK大河ドラマの主人公である井伊直虎が眠る「龍潭寺」 (C) 龍潭寺 地元で有名なお寺のひとつに「龍潭寺」があります。じつはこのお寺、2017年のNHK大河ドラマの主人公である井伊直虎が眠る寺なのです。「龍潭寺」は、井伊直弼をはじめ井伊家の40代にいたる祖霊を祀る菩提寺でもあり、境内には江戸時代に建立された県指定 [全文を読む]

柴咲コウ主演「女ばかりの大河ドラマ」に惨敗ドラマとの共通点

NEWSポストセブン / 2015年09月02日07時00分

戦国時代、後に大老・井伊直弼を輩出する井伊家を滅亡の危機から守り抜いた女性・井伊直虎を描く。柴咲はNHKのドラマ初出演となる。 「『八重の桜』(2013年)の綾瀬はるか、『花燃ゆ』(2015年)の井上真央など、今まで大河の主役を演じてきた女性は過去にNHKの他のドラマ出演経験がありましたが、一度も経験がない柴咲が大河の主役に抜擢されるのは異例です」(NHK [全文を読む]

大河『直虎』 史実が少ないため大胆な脚色OKでドラマ向き

NEWSポストセブン / 2017年01月28日07時00分

主役の柴咲コウ(35才)が演じるのは、戦国時代を生きた井伊直虎。井伊谷(現在の静岡県浜松市)を本拠地とする領主・井伊家当主の一人娘として生まれた直虎は、一時は出家して尼僧になるが、お家断絶の危機に瀕するや自ら城主となって乱世に立ち向かう。 彼女が養子として育てた井伊直政は「徳川四天王」として活躍。井伊家は徳川幕府の重臣となり、幕末の大老・井伊直弼へとつな [全文を読む]

草なぎ剛、堤真一、波瑠らの1月新ドラマ速報!

Smartザテレビジョン / 2016年10月26日05時00分

江戸幕府の大老・井伊直弼らの先祖であり、戦国時代に女性の実で城主を務めた井伊直虎(柴咲)の生涯を描く。■ 瀬戸朝香主演のクライムサスペンスドラマNHK BSプレミアムでは、瀬戸朝香主演のプレミアムドラマ「女の中にいる他人」('17年1/8スタート、毎週日曜夜10:00-10:50)の放送が決定。'66年に公開された同名映画を現代版にアレンジしたクライムサス [全文を読む]

'17年大河新出演者発表!春馬「子役時代の恩を」

Smartザテレビジョン / 2016年05月26日22時54分

「おんな城主 直虎」は、幕末の大老・井伊直弼の先祖にして、徳川家康の重臣・井伊直政の養母である、井伊直虎(柴咲)の生涯を描く。織田信長と同年代を生きた直虎は、大国に囲まれて次々に当主を失う中で、女性ながらに城主となり、幼い跡継ぎを守って戦国の世を生き抜いていく。 会見に登壇した柴咲は、「初めて顔合わせしたばかりですが、これまでに共演させていただいた方もい [全文を読む]

'17年大河ドラマ、柴咲コウが戦国の女城主に!

Smartザテレビジョン / 2015年08月25日17時05分

主人公・井伊直虎は、のちに井伊直弼を輩出した井伊家で、女性ながらに男性の名を名乗り、当主を務めた人物だ。直虎は、駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と大国に領地を狙われる中で、知恵と勇気で戦国を生き抜いた女性の激動の生涯を描く。 柴咲は、今回がNHKドラマ初出演、当然、大河も初主演となる。柴咲は「一度も大河に出演したことがないにもかかわらず、いきなりの大役で [全文を読む]

フォーカス