井伊直虎 次郎法師に関するニュース

「NHK大河ドラマ おんな城主 直虎フェア」開催~抽選で図書カードが当たるプレゼントキャンペーンも実施~

DreamNews / 2016年12月22日18時00分

○対象商品【単行本】「井伊直虎その生涯」明日香出版社「井伊直虎のことがマンガで3時間でわかる本」明日香出版社「おんな城主 直虎 一」NHK出版「城主になった女 井伊直虎」NHK出版「おんなの城」文藝春秋「大河手帳2017」潮出版社【文庫・新書選書】「井伊直虎 女にこそあれ次郎法師」KADOKAWA「井伊直虎と戦国の女城主たち」河出書房新社「戦国の尼城主 井 [全文を読む]

【おんな城主直虎】主人公・直虎にじつは男だった可能性が浮上!

しらべぇ / 2016年12月25日10時00分

これは井伊直虎と名乗った女性の戦国一代記だ。現在の静岡県浜松市北区伊佐町に井伊谷という地名があるが、そこは代々井伊氏の領地。ところが井伊氏は16世紀中葉まで、今川氏の従属豪族に甘んじていた。しかもその井伊氏には、まったくと言っていいほど男子に恵まれない時期があったのだ。そこで当主に抜擢されたのが、「次郎法師」という名で出家していた女性。これが井伊直虎だ、と [全文を読む]

「それ誰?」「びっくり」地元民も知らなかった謎多き大河ドラマの主人公『直虎』の故郷・井伊谷に行ってみた

ガジェット通信 / 2017年02月11日16時00分

2017年のNHK大河ドラマ、主人公は『井伊直虎』。名前を聞いて「誰?」「そんな人いたっけ?」と思ったひとも多いはず。 にわかに脚光を浴びた直虎ですが、戦国時代の人物としては知名度が低く、実際に謎の多い人物でもあります。今回は、地元ながら「実は一番びっくりしている」という静岡県浜松市周辺に取材に行ってきました。 平安時代から千年続く名家、井伊家の始まりの場 [全文を読む]

ゆるキャラ(R)グランプリ2015日本一「出世大名家康くん」と一緒に浜松市のPRを盛り上げる「井伊直虎ゆかりの地 浜松」マスコットキャラクターデザイン大募集!

@Press / 2016年03月16日15時00分

浜松市では「井伊直虎※ゆかりの地浜松」を全国に発信し、積極的にPRしていくため、マスコットキャラクターの愛称とイラスト画を大募集します。マスコットキャラクターの募集テーマは「井伊直虎ゆかりの地 浜松」をPRするキャラクターであり、広く愛されるもの」とし、ゆるキャラ(R)グランプリ2015で日本一となった「出世大名家康くん」と一緒に浜松市の魅力を発信してもら [全文を読む]

NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

HANJO HANJO / 2017年04月23日16時27分

主人公の井伊直虎を演じるのは柴咲コウ。 物語は、今川家の統治下にある井伊谷で暮らすおとわが、許嫁の亀之丞と家臣の鶴丸とともに森で遊んでいる場面からスタートする。森に囲まれた井伊谷で暮らす子供たちの姿はどこか幻想的。竜宮小僧という精霊的存在の名も登場するためか、児童文学を見ているようである。 しかし、幸福な幼少時代は突如、幕を閉じる。 亀乃丞の父・井伊直満( [全文を読む]

「直虎」“城主編”本格始動! 柴咲が語る“直親との別れ”&“直虎誕生”

Smartザテレビジョン / 2017年04月01日07時00分

この危機的状況を前に、次郎法師は、井伊直虎という男名を名乗り、直親の忘れ形見・虎松の後見に名乗りを上げた。直親の死、直虎の誕生、そして何より政次(高橋一生)の裏切りと怒濤(どとう)の展開に視聴者も盛り上がる中、主演の柴咲に撮影の舞台裏を直撃。4月2日(日)放送回から城主としての戦いが始まるのを前に、見どころも語ってもらった。――まずは3月19日放送で描かれ [全文を読む]

「おんな城主 直虎」三浦春馬、わずか12週での絶命に“井伊直親ロス”が発生

アサジョ / 2017年03月29日10時15分

3月26日放送の大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、柴咲コウ演じる次郎法師(のちの井伊直虎)の幼馴染である井伊直親(三浦春馬)が、今川家の策略にはまり非業の死を遂げた。ドラマとはいえ史実どおりの絶命に、ネット上では「オープニングから泣いた」「立ち直れん」「大河見る意味なくなった」など“直親ロス”の声が多数書き込まれている。「ドラマが始まってわずか12週での死 [全文を読む]

視聴者が続々脱落で最低視聴率12.9%に!「おんな城主 直虎」第7回

デイリーニュースオンライン / 2017年02月21日09時50分

井伊家が安泰なうちは次郎法師に特段の出番はなく、お家断絶の危機に瀕してはじめて還俗して井伊直虎と名乗る……という史実からして、今の段階で次郎法師の影が薄いのは仕方のない話。無理に主人公を活躍させようとすれば、幼女である主人公が歴史の節目にことごとく立ち会い、武将たちの行動まで左右してしまった伝説的なクソ大河「江~姫たちの戦国~」みたいになってしまいそうな [全文を読む]

注目の新スポットがついにオープン!「おんな城主 直虎 大河ドラマ館」

PR TIMES / 2017年02月01日09時28分

そのほか、浜松市は井伊直虎ゆかりの地である「龍潭寺(りょうたんじ)」のほか、地元銘菓「みそまん」など魅力満載。また、周辺の袋井市や掛川市でも季節のイベントが多く実施されます。今が旬の遠州地域は必見です。●井伊直虎とは?井伊家当主・井伊直盛の一人娘として井伊谷(現在の浜松市)に生まれました。幼くして幼馴染の亀之丞(後の直親)が姫の許婚とされていましたが、主家 [全文を読む]

NHK大河『直虎』は謎だらけ…実は男?女性説の根拠資料は信憑性乏しく誤伝多い

Business Journal / 2017年01月11日19時00分

主人公の井伊直虎は謎の人物である。こう言ってしまうと身もふたもないが、本当に女性だったのかどうかもわかっていない。「直虎が女性だった」という、ほとんど唯一の根拠は、江戸時代中期に記された『井伊家伝記』という書物にある「次郎法師は女にこそあれ」という一節だ。 ドラマでは、井伊宗家のひとり娘が次郎法師という名で出家し、滅亡寸前の井伊家を守るために「直虎」とい [全文を読む]

2017年NHK大河ドラマは『女城主 直虎』。その生涯を第一人者が徹底解説!位牌など新発見の資料を初掲載。

PR TIMES / 2016年08月31日11時26分

直虎を扱った歴史小説の作者でもある著者の解説で、その生涯と時代背景をより深く理解できる 『城主になった女 井伊直虎』がNHK出版より刊行されました(2016/8/25発売 定価1,188円)。■女性らしい感性でしなやかな粘り強さをもち、次第に周囲に味方を増やす。「侵略しない領主」として民と地を統べ、ひたむきに生きた直虎の、知られざるエピソードを収載。井伊直 [全文を読む]

「直虎」柴咲コウ 「座長として現場を盛り上げる気持ち強い」

NEWSポストセブン / 2017年03月28日07時00分

そこで次郎法師が立ち上がる──女城主となった井伊直虎を演じる柴咲コウに、役柄や撮影の思いを聞いた。──撮影が始まって半年、折り返しが近づいてきました。柴咲:あっという間でしたね。今まで体験したことがない、1年という撮影期間に取り組むというところで、心配もありました。でも現場は和気あいあいとしているので、それが画面にも伝わるといいなと思います。──激動の時代 [全文を読む]

【おんな城主直虎】プロレスラー真壁刀義が大河ドラマに参戦

しらべぇ / 2017年03月26日10時00分

それを受けて女性である次郎法師が「井伊直虎」となり、窮地に陥った井伊氏を立て直していく。その過程で、ドラマでは「龍雲党」という盗賊団が登場する。この集団が、どうやら井伊氏の今後を左右するらしい。詳しいことはドラマ本編を見ないと明らかではないが、公式サイトの解説では金山堀りや木こり、船乗りといった流れ者が龍雲党の構成員ということになっている。龍雲党を率いる龍 [全文を読む]

ゆるキャラ(R)グランプリ2015で日本一を獲得した「出世大名家康くん」の『大出世報告会』開催!徳川御宗家第18代当主 徳川恒孝氏の労いに家康くん男泣き!?新しいキャラの募集も!!

@Press / 2016年03月23日17時00分

その後、鈴木康友浜松市長より、今後の浜松市のシティプロモーションに関わる『重大発表』として、来年の大河ドラマの主人公である女城主「井伊直虎」をイメージしたマスコットキャラクターの公募について発表を行いました。すると、その情報を事前に知らなかった家康くんが「新しいキャラクター!?い、いったいこれは、どういうことなのじゃ!?」と、動揺して取り乱す一幕もありま [全文を読む]

「直虎」“母上と乳母”が地元浜松でトークショー 新井美羽もVTR出演!

Smartザテレビジョン / 2017年03月25日23時44分

同イベントは、放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合ほか)で主人公・次郎法師(のちの井伊直虎、柴咲コウ)の母・千賀を演じる財前、次郎法師の乳母・たけ役の梅沢が、ドラマの魅力や撮影の舞台裏を語るというもの。 トークショーの前には、地元・浜松で長年活動する女性講談師・田辺一邑が、かねて語り続けている直虎の講談を披露。参加者たちは、戦国時代を生き抜 [全文を読む]

女?男?が話題の直虎 「別人男性説」の史料に異議あり

NEWSポストセブン / 2017年03月12日16時00分

井伊直虎」の場合はどうか。徳川時代、譜代筆頭として代々幕府の重要な役職を担った井伊家。戦国時代には、男性当主が死に絶え滅亡の危機に瀕した。その時、直虎は、女性でありながら家と領地を守り抜き、まだ幼かった24代当主・井伊直政を養育したと伝わる。大河ドラマ放送に伴い「直虎別人男性説」が浮上、大きく報じられた。静岡大学名誉教授の小和田哲男氏が指摘する。 * [全文を読む]

【おんな城主直虎】「故人」は白黒に 公式サイトの人物相関図に大きな変化

しらべぇ / 2017年03月12日10時00分

そもそも、次郎法師が井伊家当主・井伊直虎になったのは直親が殺害されたから。それがなければ、次郎法師は龍潭寺の尼僧としての生涯を全うしていただろう。桶狭間の戦い以降、関東甲信越と東海地方のミリタリーバランスは一挙に崩れた。北条、武田、今川が同盟と裏切りを繰り返しながらもそれなりの安定を保ってきたが、今川義元の死で制御装置が失われる。上杉謙信との闘争に一段落つ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】柴咲コウ、赤ちゃんを抱っこ 主演大河『直虎』8話に本音「なんてタイトルだ!」

TechinsightJapan / 2017年02月27日10時23分

彼女が演じる主人公・次郎法師(のちの井伊直虎)と三浦春馬演じる井伊直親は幼馴染で元いいなずけである。直親はしの(貫地谷しほり)と夫婦となり4年経つがまだ子どもができない。この時代で井伊家の跡取りということもあって子宝に恵まれぬならば側室を置くという話が持ち上がる。しのにとっては夫との愛や立場までも揺らぐ大問題だ。 現代こそ新婚夫婦との会話で子作りの話題に [全文を読む]

まるで“おとわ”!清水富美加の出家と「おんな城主 直虎」の接点

アサ芸プラス / 2017年02月16日17時58分

ネット上には『清水富美加が直虎を見ていた可能性』『今年の流行は出家女子かな』など、2人のつながりを挙げるコメントが書き込まれています」(芸能ライター) 次郎法師となったおとわは、後に「井伊直虎」を名乗ることになる。「千眼美子」となった清水の今後はいったい‥‥。 [全文を読む]

柴咲&春馬「土曜スタジオパーク」で撮影秘話明かす

Smartザテレビジョン / 2017年02月11日18時32分

大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合ほか)に出演中の柴咲コウ(次郎法師/井伊直虎役)と三浦春馬(亀之丞/井伊直親役)が、「土曜スタジオパーク」(NHK総合)に登場し、「―直虎」の撮影秘話などを明かした。 この日の「土曜スタジオパーク」は、静岡・浜松の三ヶ日文化ホールから公開生放送。地元の人たちの声援を受け、温かい雰囲気で番組はスタート。 あらためて大 [全文を読む]

フォーカス