歌唱力 玉置浩二に関するニュース

玉置浩二の完全招待制ライブに200組400名様を無料ご招待!

PR TIMES / 2014年12月17日10時02分

出演は天性の声と並はずれた歌唱力で日本を越えて海外からも熱い支持を受ける、玉置浩二。ニューアルバム「群像の星」で心に宿る数々の群像の星たちを歌い綴った彼が、どのようなステージを繰り広げるのか、期待は高まるばかりです。本イベントは、イベントの熱気冷めやらぬ2月28日に「J:COMテレビ」*にてオンエア。スペースシャワーTVでは3月に特別番組として放送すること [全文を読む]

歌がうますぎるorヘタすぎる意外なアーティストを業界人に聞いた「宇多田ヒカルは…」

tocana / 2017年01月03日09時00分

歌唱力があるからこそプロアーティストになっていると思われがちだが、実際は歌声以外に魅力があるために歌手となっているケースも多々あり、必ずしも歌がうまいアーティストばかりではない。 最近の口パクは生歌を巧妙にミックスさせる技術が向上しているため、視聴者目線では見抜けないことも多いが、現場で彼らと向き合っている関係者ならばその実情を知っているはずだ。そこで、業 [全文を読む]

「ちょっと面倒かも...」ぶっちゃけテレビマンが関わりたくない大物タレント2人

tocana / 2015年01月24日08時00分

「音楽関係者の中で玉置浩二さんの歌唱力はダントツのナンバーワンと評判で、現在の音楽界で彼を超えるボーカルはいないとも言われているほどです。それだけの能力があるので、無茶苦茶な生き方であっても、彼は今後も消えませんよ」(音楽番組スタッフ) 能力があれば消えないということのようだ。しかし、これに関しては玉置浩二だけではなく長渕剛にも言えるような気がする。 ど [全文を読む]

玉置浩二の完全招待制ライブに200組400名様を無料ご招待「SPACE SHOWER TV × J:COM present 玉置浩二 Precious Live」

PR TIMES / 2014年12月17日12時07分

出演は天性の声と並はずれた歌唱力で日本を越えて海外からも熱い支持を受ける、玉置浩二。ニューアルバム「群像の星」で心に宿る数々の群像の星たちを歌い綴った彼が、どのようなステージを繰り広げるのか、期待は高まるばかりです。本イベントは、イベントの熱気冷めやらぬ2月28日に「J:COMテレビ」*にてオンエア。スペースシャワーTVでは3月に特別番組として放送すること [全文を読む]

billboard classics festival 2017公演の開催決定日本最大級のポップス・ロック&オーケストラの音楽の祭典が誕生~豪華出演者とともに総勢約200名が登場~

PR TIMES / 2016年12月28日19時03分

祝祭の舞台の幕開けを導くのは、圧倒的な歌唱力で現代最高峰のアーティストを称される玉置浩二と少年少女合唱団による「清く正しく美しく」の歌声。そして、欧州でも活躍する村治佳織、沖仁のギター&オーケストラ演奏、南米サウンドを奏でる小野リサ、米国LAでその卓越した歌唱力が評価された福原美穂と総勢100名余のゴスペル合唱団、次代の音楽シーンに輝く、尾崎裕哉、石崎ひゅ [全文を読む]

玉置浩二、『完全復活は音楽のおかげです』

PR TIMES / 2016年06月03日18時13分

序盤から新編曲作品を含む楽曲群で変わらぬ圧巻の歌唱力、そして、爆発的なロングトーンで観客を完璧なまでに魅了。休止期間を経て完全復帰を印象づけた玉置浩二。本編終盤にメドレーで披露された悲しみにさよなら」では、「愛を熊本のために」と歌詞を替えて歌唱、大歓声が会場に轟いた。アンコールの「夏の終りのハーモニー」では生声をホールに響かせる歌唱で、多くのファンの感動と [全文を読む]

いよいよ明日!一般販売開始日本最大級のポップス・ロック&オーケストラの音楽の祭典、―玉置浩二ら豪華出演者に加え、藤井フミヤの出演も決定―

PR TIMES / 2017年01月23日09時09分

さらに、卓越した歌唱力・演奏力によって海外で名声を獲得した小野リサ、福原美穂、村治佳織、沖仁。独創性で次代の音楽シーンをリードするAimer、石崎ひゅーいが初のフルオーケストラとの共演に挑む。 管弦楽は日本を代表する指揮者、大友直人率いる東京フィルハーモニー交響楽団。華麗な旋律に導かれて、名曲の数々が新しい音楽の生命を纏い誕生する。チケット販売は、明日1 [全文を読む]

元AKB48・高橋みなみソロアルバムが大爆死!『MUSIC FAIR』で「素人カラオケレベル」の歌唱力露呈

日刊サイゾー / 2016年10月18日17時00分

次のリリースまでに、歌手としてのウリを提示することはできるだろうか? [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2016年09月16日17時44分

彼は、歌唱力でも、並外れた実力の持ち主。それもそのはず…。今から、約20年前、7人の小学生で結成された、ダンスヴォーカルユニットFolderで、当時9歳にもかかわらずメインヴォーカルを務めていたのだから、歌唱力も並外れているのである。その三浦大知が、今宵は、ダンスを封印し、歌のみで魅せる!今宵のサウンドクリエイターは、数多くのCM音楽や宇多田ヒカル、椎名林 [全文を読む]

中島美嘉、「放送事故」レベルから「ヒヤヒヤせずに聴ける」レベルまで歌声復活! 顔の変化&“憑依”には心配の声も

おたぽる / 2016年03月19日09時00分

先に出演していたMay JやSalyu、さらに、この日のトリを務め、最後はマイクなしで会場内に響き渡るような圧巻の歌唱力を見せつけ、観客からスタンディングオベーションを受けていた玉置浩二などといった、トップクラスの実力派歌手と比べてしまうと、まだまだ見劣りしてしまう部分はありますが、少なくとも、『放送事故レベル』からは脱却したことで、ファンは安堵しているよ [全文を読む]

U-KISSスヒョン、ソロデビューのMV撮影で女性を“バックハグ”も│インタビュー

Woman Insight / 2015年08月21日15時50分

スヒョンさんといえば、今年3月発売でオリコンデイリー1位を獲得したアルバム『Action』にソロ曲『もう一度』を収録し、ファンはもちろん、多方面から歌唱力の高さを称賛された実力の持ち主。 現在U-KISSは、ツアー真っ只中。そんな中にリリースされたスヒョンさんのソロシングルについて、オフィシャルインタビューが到着! ソロ活動を通して感じたのは、やはりメン [全文を読む]

芸人、映画監督以上にスゴかった!「歌手」ビートたけしの知られざる30年史

アサ芸プラス / 2015年02月28日17時59分

かつては独特の歌唱力がヘタウマのようにとらえられることも多かったが、自身の番組で検証すると、たけしの歌声は、人の耳に心地よいとされる「1/f」だという結果が出たこともあるのだ。 数字的にも記録を残しており、82年に発売された「OK! マリアンヌ」で3万枚、88年にリリースされた「BOY」が3万4000枚などなど、企画モノとは言えない売り上げを見せてきた。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】玉置浩二が“本当に歌が上手いランキング”でダントツ1位。一部では「普通に歌って欲しい」と要望も。

TechinsightJapan / 2014年07月10日20時00分

この日、最初の仮説として宮迫博之(雨上がり決死隊)が持ち込んだのは『宇多田ヒカルの歌唱力が、頭2つ抜けている説』だ。それは、宮迫が宇多田ヒカル主催の花火大会を屋形船から楽しむ会に参加した時の事。数々のミュージシャンも顔をそろえ、GLAYのTAKUROがギターを弾いてそれぞれ持ち歌を披露することとなった。プロの歌手とはいえ、花火がバンバン打ち上がる騒々しい状 [全文を読む]

大原櫻子、映画「LA LA LAND」名曲初披露「本番まで、完璧に歌えず、リハーサルもたどたどしく」

モデルプレス / 2017年08月18日17時11分

■プロデューサー・服部英司氏 コメント 2013年、歌唱力を評価され映画のヒロイン役に5000人の中から抜擢。 女優として華々しくデビューを飾った大原櫻子は翌年、満を持して歌手デビューを果たし、女優と歌手、2つの顔を両立させて来ました。 今回は、そんな彼女の魅力を余すとこなくお伝えします。 まず披露するのは、その映画のオーディションで歌唱したという絢香さ [全文を読む]

“中森明菜が目標”って……元AKB48・高橋みなみのソロアルバムは「板野友美より売れない!?」

日刊サイゾー / 2016年09月16日20時30分

「『安室奈美恵さんみたいになりたい』と言って卒業した板野友美や、『自分の力でやってみたくなった』と言って卒業した河西智美と同様に、ソロアーティストという茨の道を選んだ高橋ですが、歌唱力があるわけでも、作曲能力があるわけでもない。歌声で勝負しようとしている分、ダンスやファッションも売りにしている板野以上に難しそう。現在、タレント活動は順調のようですし、6月 [全文を読む]

「ジャニーズ屈指のモノマネ王」中山優馬のモノマネへのこだわりがスゴすぎるwww

AOLニュース / 2015年11月27日12時00分

そのVTRの中で中山が歌唱力を上げる秘密の特訓として、週4回、一人でカラオケボックスへと通い、モノマネを練習していることが明かされた。持ちネタの中から、松山千春や玉置浩二、Mr.Children、森山直太朗といったモノマネ芸人顔負けのレパートリーが披露されると、その完成度の高さに、スタジオからは驚きの声があがった。こうした中山のモノマネ漬けの毎日に、同番組 [全文を読む]

累計参加者数1000人超!みんなで歌い奏でる”参加型”フェスイベント『みんなでつくる音楽祭 nanaフェス』イベントレポート

PR TIMES / 2015年08月26日10時16分

会場内には、歌唱力を競うカラオケブースや参加者同士で楽器演奏のコラボができるセッションブースなど、能力や経験を問わず楽しめる参加型ブースを用意し、メインステージではユーザーバンドやゲストアーティストがパフォーマンスを行うなど、「歌う・弾く・聴く」というすべての音楽体験ができる”参加型”のイベントとなりました。《メインステージ》1.ユーザーバンドのパフォーマ [全文を読む]

【会見レポ】「U-KISS」スヒョン、合同取材でソロデビューに向けて意気込み「レコーディング中に感極まって涙が…」

Wow!Korea / 2015年08月14日23時41分

オリコンデイリー1位を獲得した「U-KISS」のアルバム「Action」(2015年3月発売)に収録されたソロ曲「もう一度」で、ファンはもちろん、多方面から改めて歌唱力の高さを称賛されたスヒョン(U-KISS)。今作は、スヒョンが最も得意とするバラード曲「君だけを」をタイトル曲とし、カップリングには本人たっての希望で、玉置浩二の「メロディー」のカバーを収録 [全文を読む]

「恥ずかしいと思わないなら整形もアリじゃない?」 手術してでも美しくなりたい女の人生相談 vol.13

ウートピ / 2015年06月26日20時00分

てか今に限らず、「日本一の歌唱力の女王」とうたわれた某大物歌手さんも、見事なくらい、デビュー当時の面影がなくなってたわ。彼女がゲストの回の『徹子の部屋』で、顔面グラデーションと化したシングル一覧ジャケットが並べられ、徹子さんに「ほんっとお変わりない!」とコメントされた話は有名だもの。顔面崩壊する前にやめる冷静さがあれば大丈夫かもというわけで、もう好きなだけ [全文を読む]

ニコラス・エドワーズが「のどじまんTHEワールド! 2014秋」で3度目の優勝!

okmusic UP's / 2014年10月05日17時45分

“J-POPシンガーとして成功したい”という強い憧れの夢を力に、抜群の歌唱力を発揮し「のどじまんTHEワールド!2014 秋」で、自身3度目の優勝を果たしたニコラス・エドワーズ。“美しすぎる19歳”と騒がれてから3年、22歳となったニコラス・エドワーズから今後も目が離せない。■アルバム『HARDSPICE -RED- (JAPANESE)』2014年10 [全文を読む]

フォーカス