玉置浩二 井上陽水に関するニュース

井上陽水、「夢の中へ」のボーナストラック&スタジオ動画公開

okmusic UP's / 2017年01月24日21時00分

また、井上陽水作詞、玉置浩二作曲の名曲「夏の終りのハーモニー」の圧巻のパフォーマンスも収められる。 井上陽水は4月8日より『コンサート2017 “Good Luck!”』をスタートさせる。この「夢の中へ」の初回限定盤に収録されているライヴ音源をチェックしておくと、コンサートツアーをさらに楽しめるはず。 この「夢の中へ」は世界的巨匠エンジニア、ニューヨークの [全文を読む]

玉置浩二フルオーケストラ公演、奇跡のパフォーマンスが誕生

PR TIMES / 2015年12月10日10時26分

[画像: http://prtimes.jp/i/12949/147/resize/d12949-147-419460-1.jpg ] 12月8日、東京国際フォーラムにて「玉置浩二 プレミアム・シンフォニック・コンサート2015-FINAL-」が開催された。同公演は、今年2月よりスタートし、名門オーケストラとの共演によって国内外(11月は香港公演を開催)を [全文を読む]

井上陽水、数々の名曲で魅せるコンサートツアーがついに開幕

okmusic UP's / 2017年04月10日17時00分

最後は井上陽水、玉置浩二、日本の音楽シーンの孤高の天才2人によって作られた「夏の終りのハーモニー」でコンサートは幕を閉じた。再来年デビュー50周年を迎える井上陽水は、これからますます精力的に活動していきそうだ。■『井上陽水 コンサート2017 ″Good Luck!』4月08日(土) いわき芸術文化交流館 4月09日(日) やまぎんホール(山形県県民会館) [全文を読む]

井上陽水、代表曲の数々やカヴァーを披露し、トークも冴えたNHKホール公演

okmusic UP's / 2016年03月23日11時00分

そして、最後は作詞・井上陽水/作曲・玉置浩二の名曲「夏の終りのハーモニー」を歌いきると万雷の拍手のうちにコンサートは締めくくられた。 photo by 有賀幹夫■【セットリスト】1 ミスコンテスト 2 カナリア 3 Make-up Shadow 4 映画に行こう 5 断絶 6 リフレインが叫んでる 7 リンゴ 8 女神 9 瞬き 10 夢であいましょう 1 [全文を読む]

土方隆行&渡嘉敷祐一の名コンビがプロデビュー40周年を記念したスペシャル・ライブを開催

okmusic UP's / 2015年12月24日19時00分

同時にセッションミュージシャンもしくはアレンジャーとして、浅川マキ、吉田美奈子、松田聖子、浜田省吾、井上陽水、吉田拓郎、角松敏生、玉置浩二、徳永英明、河村隆一等、プロデューサーとしてもエレファントカシマシの「悲しみの果て」、スピッツの「空も飛べるはず」等、数え切れない程のヒット作品に参加している。最近では東京女子流など、いわゆるアイドル系のアーティストの作 [全文を読む]

玉置浩二、シンフォニック・コンサートで圧巻の生声パフォーマンスを披露

okmusic UP's / 2015年12月10日10時00分

玉置浩二が12月8日、東京国際フォーラムにて「玉置浩二 プレミアム・シンフォニック・コンサート2015 〜FINAL〜」を開催した。【その他の画像】玉置浩二今年2月よりスタートし、名門オーケストラとの共演によって国内外(11月は香港公演を開催)を席巻した玉置浩二初となるフルオーケストラ。この日はコンサートの集大成で、日本を代表する指揮者大友直人率いる東京フ [全文を読む]

【紅白歌合戦】中森明菜、復活!神曲ばかりの歌姫「ベスト・オブ・中森明菜」(前編)

AOLニュース / 2014年12月31日20時05分

作曲が当時、安全地帯でブレイクしたばかりの玉置浩二の作曲。前年に「ワインレッドの心」がリリースされ玉置浩二にとっても最初のキャリアハイの時代の一曲といえます。 ■「飾りじゃないのよ涙は」(1984年) 【動画】https://www.youtube.com/watch?v=nRPNR6RqWKc <関連動画はこちら> 井上陽水作曲、中森明菜の一曲を選ぶのは [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】玉置浩二が“本当に歌が上手いランキング”でダントツ1位。一部では「普通に歌って欲しい」と要望も。

TechinsightJapan / 2014年07月10日20時00分

ミュージシャンの玉置浩二がダウンタウンの番組で日本のアーティストについて調べた“音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング”で堂々の1位に輝いた。ネットでもその結果を称えるつぶやきが飛び交っており、「玉置浩二さん1位に納得の声が多くて嬉しい」とファンも感激している。ただ、番組では出演者の一部から小声で「普通に歌って欲しい」と囁かれたことも事実だ。お [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】紘毅『UTAGE!』で父・前川清と共演 「僕なんかが出れる番組じゃない。前川さんと中居さんのおかげ」

TechinsightJapan / 2016年10月05日18時51分

10月4日に放送された特番『UTAGE!秋の祭典2時間スペシャル』(TBS系)のなかで前川清と紘毅が、井上陽水&玉置浩二によるヒット曲『夏の終りのハーモニー』を披露した。紘毅がギターを弾き語り前川清とコラボする姿に共演者たちもじっと聴き入り、パフォーマンスが終えると感動から涙をぬぐう姿も見られた。MCの中居正広から感想を聞かれて紘毅は、隣にいるのは「前川 [全文を読む]

【京都東急ホテル】2016 年清水良太郎クリスマスディナーショー

PR TIMES / 2016年10月01日15時09分

[表3: http://prtimes.jp/data/corp/5113/table/762_3.jpg ] 尾崎豊、福山雅治、堂本剛、市原隼人、TUBE、浜田省吾、徳永英明、コブクロ、GACKT、井上陽水、長渕剛、西城秀樹、郷ひろみ、秋川雅史、玉置浩二、武田鉄也、えなりかずき、和田アキ子、松山千春 他多数 企業プレスリリース詳細へPR TIMESトッ [全文を読む]

SMTOWN、初の大阪公演も大盛況!

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年07月27日14時53分

東方神起のチャンミンはX JAPANの『Rusty nail』を熱唱し、SUPER JUNIORのイェソンとEXOのベクヒョンは、井上陽水&玉置浩二(安全地帯)の『夏の終わりのハーモニー』を披露。BoAの『MASAYUME CHASING』、少女時代の『Catch Me If You Can』、SHINeeの『3 2 1』などの日本発表曲や、f(x)の『H [全文を読む]

SMTOWN LIVE東京ドーム公演、10万人動員!東方神起 チャンミン「兄さんが帰ってくる日を待っていてください」

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年07月07日15時56分

さらに、8月5日に日本で発売予定のSUPER JUNIOR-K.R.Y.のニューシングル『JOIN HANDS』のステージや、イェソン(SUPER JUNIOR)&ベクヒョン(EXO)のハーモニーが際立つ玉置浩二(安全地帯)、井上陽水のデュエット曲である『夏の終わりのハーモニー』、チャンミン(東方神起)Xキュヒョン(SUPER JUNIOR)Xミンホ(SH [全文を読む]

貴女へ最高のクリスマスプレゼント 清水良太郎 2014 クリスマスディナーショー <開催日:2014年12月25日(木)>

PR TIMES / 2014年10月17日16時19分

(※添付ファイルご参照) <清水良太郎 ものまねレパートリー> 尾崎豊、福山雅治、GACKT、郷ひろみ、井上陽水、玉置浩二、武田鉄矢、えなりかずき、和田アキ子、他多数 <実施概要> 日時:2014年12月25日(木) ※ I 部・II 部2ステージ 会場:タカクラホテル福岡 2階 大宴会場 ※ライブショーとディナーは、別会場となる予定でございます。 時間: [全文を読む]

石月努が野村義男との2人きりによるアコースティックライヴを開催

okmusic UP's / 2014年08月22日16時00分

玉置浩二や井上陽水の名曲からは、ロックバンドという形態を選びつつも、あくまで歌を大切にする、彼のヴォーカリストとしての姿勢を貫き続けている原点が感じられた。 茶会では、FANATIC◇CRISIS時代の名曲「SLEEPER」と「LIFE」を披露。ファンも一緒に歌い、懐かしさとともに、改めて曲のよさを噛みしめた。一方、夜会では、ソロのオリジナル曲から「最後の [全文を読む]

a-nation、アジアで活躍の個性派が一挙集結

dwango.jp news / 2014年08月18日18時39分

だが、その後はコーラスグループとしての実力を見せつけるべく、井上陽水&玉置浩二『夏の終わりのハーモニー』のアカペラカバーや、バラード『君じゃない誰かなんて~Tejina~』をピアノ1本で披露する。その極上のハーモニーにすべての人が酔いしれていた。 [全文を読む]

中田裕二、初カヴァーアルバムの全曲先行試聴がスタート

okmusic UP's / 2014年05月22日11時30分

■『SONG COMPOSITE』全曲試聴ページhttp://www.teichiku.co.jp/artist/yujinakada/discography/TECI-1409.html■アルバム『SONG COMPOSITE』2014年6月18日発売【初回限定盤】(CD+DVD)TECI-1408/ ¥3,500+税【通常盤】(CD only)TEC [全文を読む]

平成世代は知らない「とんねるず」の凄さ 歌手、スポーツ選手、超大物まで及ぶ交遊関係

AOLニュース / 2013年11月20日15時53分

このほか歌手では、1学年違いで同世代の久保田利伸、石橋と遊ぶために沖縄ロケにまで付いてきたという玉置浩二、2人をニューヨークの自宅に招き入れたという郷ひろみなどとの親交が知られる。とんねるずが音楽活動に成功し、音楽番組に頻繁に出演していたからこその人脈といえるかもしれない。大御所では、井上陽水もとんねるずに心を許している人物だ。井上は彼らの番組のコントに出 [全文を読む]

フォーカス