失恋 高橋真麻に関するニュース

【エンタがビタミン♪】<高橋真麻インタビュー>「別れの辛さにどうしていいか分からなかった」。父・英樹からは「みんなが一度は経験している事。」

TechinsightJapan / 2015年01月10日21時25分

失恋キャラ”が目立った昨年とは打って変わり、後厄も終わるという今年は“開運キャラ”で行くことを宣言した。<恋人との別れに苦しんだ2014年。活を入れたのは父の言葉。>――“失恋キャラ”という言葉が何度か出てきましたが、真麻さんにとって2014年はどんな一年でしたか?■高橋:去年は大好きな人と別れて辛くてどうしていいのか分からなくて。友達、両親、マネージャ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高橋真麻、大失恋をばらされる。今は「理想のプロポーズは何でもいい」。

TechinsightJapan / 2014年07月30日16時25分

「高橋とはロケで一緒になることがある」というオラキオは、高橋が大失恋した後のロケで一緒だったという。傷心の高橋が作った陶芸には「今日よりも明日は幸せになりたい」と文字が刻まれたことを明かし、高橋を大爆笑させた。 仕事は順調な高橋真麻。とにかく仲が良い両親(父・高橋英樹)のもとで育ったため、結婚に対する憧れは強い。映画にちなみ、「サプライズのプロポーズ」につ [全文を読む]

未婚女性は今すぐトライ! 「勝ち獲り女子」高嶋ちさ子がすすめる婚活シートって?

ウートピ / 2014年04月21日13時00分

失恋女、真麻に高嶋がアドバイス そんな中、先日結婚を考えていた彼氏に振られてしまい、2か月間不幸のどん底だったという高橋真麻は、「まじめに悩んでいること」というお題に対して、「今後の恋愛・結婚について真剣に悩んでいる」と告白。そんな高橋に高嶋が提案したのは、「婚活の時に相手に求める条件を一覧にする」という方法。 自身も29歳のとき、周りがどんどんと結婚し [全文を読む]

彼氏がデブ専?失恋でヤケに?高橋真麻の食生活がまるで「フードファイター」

アサジョ / 2016年08月28日09時59分

ひょっとしてまたも失恋なのか。「8月12日のブログで、久々に1.5キロ痩せ、51.5キロになったと大喜び。ところが、その週末には、旅行の暴飲暴食でリバウンドしたことを告白した。こうなると、食べずにいられない何かがあるのでは、と勘繰りたくなってくる。それでなくても、7月に母親から『妊婦のよう』とダメ出しされ、ダイエットを言い渡されています。連日のガチ飯、相当 [全文を読む]

高橋真麻がウエディングドレスで告白「理想の男性はウィキペディアみたいな人」

Smartザテレビジョン / 2015年05月19日15時09分

「理想の男性は、ウィキペディアみたいな人」「失恋したときは、膝から崩れ落ちて泣いた」と恋愛観を赤裸々に告白した。 夫婦愛を描く感動作の試写会として、涙を流してストレス解消=“涙活”と“婚活”をドッキングして行なわれたこのイベント。真麻はレースをふんだんにあしらった細身のウエディングドレスで登場し、「テレビで見るよりはちょっとキレイ、と言われます」と笑いを誘 [全文を読む]

高橋真麻、失恋時に「膝から崩れ落ちて泣いた」と激白

Movie Walker / 2015年05月18日19時47分

高橋は、自身の結婚観や失恋話について語った。 共に登壇した「涙活」(能動的に涙を流し、心のデトックスを図る)の発案者・寺井広樹によると「やっぱり、泣きのツボがいっしょの人同士が上手くいくようでございます」とのこと。高橋は「勉強になります。私、普段あまり泣くことがないので。泣ける映画をいっしょに観て、どういう反応をするかってことが、今後、人を選ぶ時のもの差し [全文を読む]

高橋真麻 失恋ショックで体調不良?父・英樹同伴の“極秘通院”真相

アサ芸プラス / 2015年02月06日09時57分

プライベートでは、失恋からいまだ立ち直れず、「極秘通院」しているという。 「昨年冬から、何度か病院で真麻さんをお見かけしました。マスクをしているのでカゼだと思ったのですが、どうやら精神面を患って通院しているようです。心配してお父様の高橋英樹さんが付き添って来られます」 そう話すのは、都内の病院関係者である。 真麻といえば、13年3月末にフジテレビを退社。フ [全文を読む]

広告業界がラブコール!高橋真麻、結婚したら高島彩を超える人気者になる!?

アサジョ / 2016年04月15日09時59分

以来“失恋キャラ”のイメージがついてしまいましたが、それもようやく脱却できそうですね」(週刊誌カメラマン) 7日に出演した映画関係のイベントでは、新しい彼氏のおノロケも披露。恋人の魅力について、「昼ご飯にカレー2杯食べて、おやつにラーメン食べたいと言っても付き合ってくれる優しいところ」と、大食いの真麻らしい幸せいっぱいのコメントを残した。 今年の10月の誕 [全文を読む]

高橋真麻、「スッピン」「75キロ時代」公表で狙う“失恋キャラ”の次の一手

アサ芸プラス / 2015年09月30日05時59分

「昨年1月、IT大手企業の副社長と別れて以来、1年間は失恋キャラで売ってきましたが、今年になって方向転換。小学校の時60キロ、中学校で75キロもあった肥満児時代のことをテレビで写真を交えて堂々と公表。最近では、ひとり焼肉やひとりラーメンをする姿もブログにアップしています。初めて出来た彼氏との別れを経験して、タレントとして一皮むけたという声をよく耳にします」 [全文を読む]

フォーカス