高橋真麻 脊山麻理子に関するニュース

元日テレ・脊山麻理子アナが赤裸々告白! 「私は現場の人とばかり、お付き合いしていたので…」

週プレNEWS / 2016年06月02日17時00分

そのうち泣くと帰れることがわかって、手のツボを押すと涙が出るようになった」とか ■「フェイスブックで『別れよう』って言われたんです(泣)」 高橋真麻(FREE) 『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演し、2014年に破局した"初めての彼氏"との交際について激白。なんでも「当時同棲中で、ある日、ケンカして家出したんです。そうしたら、その夜にフ [全文を読む]

フジテレビ カトパンに代わる人気女子アナが生まれない理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月09日17時30分

ここ数年で、人気になった代表的な女子アナは水卜麻美(日本テレビ)であり、高橋真麻(元フジテレビ)である。ミスキャン、タレント経験者全盛のかわいくて当たり前の女子アナ界において、水卜アナはぽっちゃりを売りに、高橋真麻はみずから不美人を全面に押し出し、視聴者の共感を得た。女子アナの“隙間産業”を見つけ出したのだ。現在のフジテレビでいえば、岡山大学出身でダークホ [全文を読む]

高橋真麻、小林麻耶、馬場典子……フリー転身後の勝ち組は女子アナは?

日刊サイゾー / 2014年11月15日19時00分

2位 高橋真麻(元フジテレビ) 出演回数:73回 主な出演番組:『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)、『有吉弘行のダレトク!?』(関西テレビ) 13年にフジテレビを退社後、バラエティ番組を中心に活躍。局アナ時代は長年パッとしなかったが、現在は民放各局でひっぱりだこで、多忙を極めている。『地獄先生ぬ~べ~』(日本テレビ系)では女優デビューも果たした。 3位 [全文を読む]

テリー伊藤対談「脊山麻理子」(2)局アナになる前はどんなことしてたの?

アサ芸プラス / 2014年03月18日09時52分

他局だと高橋真麻ちゃんが同期です。 [全文を読む]

「初音ミク」の衣装姿を披露!小林麻耶がカトパンに教えるフリーの厳しさ

アサ芸プラス / 2016年01月29日09時58分

1月26日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に出演した高橋真麻はバストサイズが大きくなったと発言。キッチンのセットで屈んだ際にはこれでもかと胸元を強調していました」(週刊誌記者) カトパンもフリーの厳しさを諸先輩から学んで、アナウンス力だけでなく持ち前の美貌もフル活用してほしいものだ。 [全文を読む]

美人すぎるADアナウンサーに山岸舞彩も!「ポン女附属生」で女子アナ界勢力図が一変

AOLニュース / 2014年08月20日18時00分

日本女子大学と並んで評されることも多い東京女子大学が、最も直近で輩出したキー局アナウンサーが、元フジテレビの高橋真麻(2004年入社)であることからも、ことのすごさが伺える。 さらに、フリーアナウンサーの世界に目を配れば、現在、日本テレビ系列『NEWS ZERO』でキャスターを務める山岸舞彩もポン女出身である。 また、特筆すべきが、この3名に加え、山岸を加 [全文を読む]

競争率高いフリーアナ業界 元局アナや気象予報士など、これからの旬は30代!?

AOLニュース / 2014年03月09日20時50分

元日本テレビの夏目三久、元フジテレビの高島彩や高橋真麻、そして「セントフォース」所属の山岸舞彩など、帯番組レギュラーであったり様々な番組に引っ張りだこであったりといった売れっ子フリーアナの活躍は見られるが、そもそもアナウンサーというのは各テレビ局に社員として多数在籍しているため、フリーのアナウンサーにとって活躍する枠は限られている。そのため、多くのメディ [全文を読む]

「フリーアナに仕事がない!?」元日テレ・脊山麻理子(33)が“ガチ”水着グラビアに挑んだワケ

日刊サイゾー / 2014年01月10日11時00分

現在、引っ張りだこなのは夏目三久と高橋真麻ぐらいですが、夏目はともかく高橋は完全にバラエティタレント扱い。つまり、番組の仕切り役のMCのような従来の女子アナ的な仕事に固執していては、フリーアナはやっていけないのです。そこで求められるのが、タレント的な展開。歌がうまかったり自身のビジュアルを自虐的に笑いにできる高橋のようなキャラの持ち主はバラエティ路線で生き [全文を読む]

フォーカス