高良健吾 長谷川博己に関するニュース

『シン・ゴジラ』長谷川博己がポケモンGOに言及し会場沸く

NEWSポストセブン / 2016年07月30日16時00分

写真は、前列左から庵野秀明監督(56才)、竹野内豊(45才)、長谷川、石原さとみ(29才)、高良健吾(28才)。後列左から樋口真嗣監督(50才)、尾上克郎准監督(56才)、市川実日子(38才)、大杉漣(64才)、塚本晋也(56才)、松尾諭(40才)。 撮影■浅野剛 [全文を読む]

長谷川博己、石原さとみら登壇!ゴジラ一色に染まった歌舞伎町を写真で振り返る!

Movie Walker / 2016年07月26日13時37分

竹野内豊は、「女性が友達を誘ってみても十分に楽しめる作品です」と作品の出来栄えに自信をうかがわせると、高良健吾も「ゴジラ対人間はもちろん、人間対人間のドラマもある。今だからこそ伝わるメッセージが込められています」とコメント。 一方、本作の脚本・編集・総監督を務めた庵野秀明も「純粋に先入観なしで見ていただきたいです。正攻法で作った映画なので安心して観てくだ [全文を読む]

<女性チャンネル♪LaLa TV>8月9月2か月連続企画【追悼】蜷川幸雄ドキュメンタリー「疾走する蜷川幸雄80歳~生きる覚悟~」他故・蜷川幸雄氏 演出・監督の舞台、映画、関連作品を一挙放送

PR TIMES / 2016年07月26日11時08分

●ドキュメンタリー『疾走する蜷川幸雄80歳~生きる覚悟~』放送日時:2016年8月1日(月)11:00~ほか●映画『蛇にピアス』放送日時:2016年8月5日(金)25:15~ほか出演:吉高由里子、高良健吾、ARATA、あびる優、ソニン、 (特別出演)市川亀治郎(現 猿之助)、井出らっきょ、小栗旬、唐沢寿明、藤原竜也原作:金原ひとみ(第130回芥川賞受賞作品 [全文を読む]

高良健吾、地元・熊本地震の経験踏まえ「知っておく備え」の重要さを力説

映画.com / 2017年09月10日13時30分

[映画.com ニュース] 俳優の高良健吾が9月10日、東京・有明のそなエリア東京で行われた防災イベント「みんなの防災+ソナエ」の記者発表に出席した。 イスに座って地震の震度を体感したり、災害時のドローン操縦体験などができるイベントで、9月3日~12月10日の間に全国14会場で開催。この日の会見が行われた同施設内のオペレーションルームは、映画「シン・ゴジラ [全文を読む]

4月クールの「フジ月9」「TBS日曜劇場」は成功か破綻か…バカリズムのOLドラマも注目

messy / 2017年04月03日17時00分

月9は2016年以降、有村架純(24)・高良健吾(29)主演の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、福山雅治(48)主演の『ラヴソング』、桐谷美玲(27)主演の『好きな人がいること』、山田涼介(23)主演の『カインとアベル』、西内まりや(23)主演の『突然ですが、明日結婚します』がことごとく平均一桁台の爆死を記録し、最低視聴率を更新してきた。 ガ [全文を読む]

初回を見逃さない! 秋ドラマスタート日カレンダーを公開!

Smartザテレビジョン / 2016年09月24日12時00分

出演は芳根京子、生瀬勝久、菅野美穂、高良健吾、市村正親、中村玉緒ら。■ 10月4日(火)スタート 「―人形佐七捕物帳」夜9:00~9:54(※初回は夜8:00~9:54)、BSジャパンで「火曜スペシャル『人形佐七捕物帳』」が放送。主演は要潤。■ 10月5日(水)スタート 「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」夜10:00~11:00(※初回は夜10:00 [全文を読む]

『シン・ゴジラ』が絶好調 長谷川博己「日本はまだまだやれる」

NEWSポストセブン / 2016年08月06日16時00分

初日舞台挨拶には、出演者の長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、そして樋口真嗣監督が登場。相当ハイレベルな映画に仕上がった自信があるのか長谷川は「ご覧いただいた方には、日本はまだまだやれると感じていただけたのでは?」と観客に呼びかけ、館内は大盛り上がりだった。 なお、野村はビデオで挨拶には登場し、自身が演じることについては箝口令が敷かれていたことな [全文を読む]

ゴジラの“中身”は野村萬斎!狂言の様式美をゴジラに注入

Movie Walker / 2016年07月29日13時49分

7月29日、『シン・ゴジラ』の初日舞台挨拶がTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾らキャスト陣と、監督兼特技監督の樋口真嗣が登壇。イベント内で、狂言師・野村萬斎が本作の“ゴジラ役”を務めたことが発表された。 今回のゴジラはフルCGで制作されたが、そんなゴジラに「魂を入れたかった」という樋口監督。野村を起用した経緯 [全文を読む]

ネタバレ避け? まだ完成してない? 『シン・ゴジラ』試写会ナシの異常事態

日刊サイゾー / 2016年07月19日21時00分

日本で12年ぶりに製作され、主演に長谷川博己、ヒロインに石原さとみを配し、竹野内豊や高良健吾など総勢328名もの出演者がいる話題作だけに、試写会がないことが異例中の異例だという。 「実は、公開前の25日には出演者をはじめスタッフも総出でレッドカーペットセレモニーイベントを行うのですが、ここでも正式な作品は上映しないというのです。おそらく、東宝も試写会をする [全文を読む]

「メカゴジラ役で出演するの?」 マフィア梶田が“庵野秀明のオファー”で『シン・ゴジラ』出演にネット騒然!

おたぽる / 2016年04月16日14時00分

キャストは、主演の長谷川博己、竹野内豊、石原さとみをはじめ、高良健吾、大杉漣、柄本明、國村隼、余貴美子、津田寛治などといった名優たち、また犬童一心や緒方明といった映画監督も出演。『シン・ゴジラ』のコンセプトである“ニッポン対ゴジラ”を体現するかのように、日本映画界の豪華キャストが名を連ねている。 そのそうそうたる面々の中に、なんと「マフィア梶田」の名があ [全文を読む]

『シン・ゴジラ』全328名キャスト&ゴジラの姿を解禁!

Movie Walker / 2016年04月14日04時00分

すでに発表されている長谷川博己、竹野内豊、石原さとみに加え、高良健吾や市川実日子、大杉漣、柄本明、余貴美子、國村隼、ピエール瀧らが主要キャストとして名を連ねていることがわかった。 そのほか、前田敦子、斎藤工ら現在最前線で活躍中の若手俳優はもちろん、映画監督の犬童一心、塚本晋也、さらにKREVAといったアーティストまで、ジャンルの垣根を越えたオールスターキャ [全文を読む]

1月ドラマの初回視聴率ランキング発表!

Smartザテレビジョン / 2015年01月21日17時02分

東出昌大や高良健吾などイケメンぞろいの出演陣や、チームラボが制作を務めるタイトルバックも話題に。第2回は13.4%、第3回は15.8%を記録。第2位「デート~恋とはどんなものかしら~」(フジ系) 14.8%「リーガルハイ」シリーズ('12年ほか、フジ系)などを担当した古沢良太脚本によるオリジナルラブストーリー。杏と長谷川博己が演じる、恋愛力ゼロの男女がデー [全文を読む]

杏、国仲涼子、田中哲司…新婚役者たちの視聴率バトルの勝者は!?

アサ芸プラス / 2015年01月06日18時00分

出演は吉田松陰の妹役・井上真央の他に伊勢谷友介、高良健吾、東出昌大、大沢たかおなど。兄の死、夫の死、再婚と幕末の激動期を生き抜いた女性の物語だ。「井上真央に絡む男優がイケメンばかり!」と早くも興奮気味の声が多数。 新婚の役者がズラリと並ぶ1月ドラマ。高視聴率で幸先の良い新婚生活を送るのは誰!? [全文を読む]

フォーカス