井上真央 高良健吾に関するニュース

“お酒好き”井上真央さんも味わった「女子向け焼酎」ってどんな味?

アサジョ / 2016年09月14日17時58分

そんなお酒好き女子の代表的存在が、女優の井上真央さん。ほぼ毎日お酒を飲み、酔っても顔に出ないのだそうです。 そんな井上さんが、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の撮影終了日に共演者の高良健吾さんと東出昌大さんからプレゼントされたというのが、女性向け焼酎といわれる「赤霧島」。バカラグラスでたしなんだのだとか。 赤霧島は紫芋を使った焼酎で、甘みと気品高い香りが女性に [全文を読む]

井上真央 男は次々撃沈…大河打ち上げ10時間“酒豪”の夜

WEB女性自身 / 2015年10月29日06時00分

「あの人、ビール瓶持って歩いてるよ(笑)」 他の出演者からそうからかわれていたのは、主役・井上真央(28)の兄、吉田松陰を演じた伊勢谷友介(39)。 10月20日夜6時から、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の打ち上げが都内の高級ホテルで行われた。 「ビックリしたのは井上さんのお酒の強さです。ビールに始まって、シャンパン、ワインと飲み続けても全然顔色が変わらない。 [全文を読む]

井上真央、大河ドラマ『花燃ゆ』の大失敗で潰される? 「戦犯扱い」は避けられないとの指摘

メンズサイゾー / 2015年04月05日22時00分

井上真央(28)主演のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』が大ピンチに陥っている。 いきなり初回で視聴率16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大河史上最低レベルでスタートし、10話までの平均視聴率が13.7%。その後も11話が14.0%、12話が13.2%、先月29日放送の13話が11.7%と低水準で推移。 大河ワーストで大コケと騒がれた2012年の『 [全文を読む]

年内結婚に暗雲!?煮え切らない松本潤に井上真央が当てつけで…

アサ芸プラス / 2015年02月13日09時59分

嵐の”マツジュン”こと松本潤(31)と女優・井上真央(28)といえば、05年の連ドラ「花より男子」(TBS系)での共演以来、熱愛中と言われるビッグカップル。最近も一部スポーツ紙が、井上が出演中のNHK大河「花燃ゆ」の撮影が終了する秋頃に結婚する見込みと報じたばかりだ。それによると、すでに井上は周囲に「神前結婚式で白無垢を着ます」と意気揚々だという。 しかし [全文を読む]

幕末ドラマ好きから不満噴出!「花燃ゆ」の“役者カブリすぎ”に困惑の声

アサ芸プラス / 2015年01月13日09時59分

まずは、ヒロイン・文(井上真央)の兄・吉田松陰を演じる伊勢谷友介について。 「第一話では主役のようにクローズアップされていましたね。でも、伊勢谷は『龍馬伝』の高杉晋作役で魅せた風雲児ぶりの印象が強く、今回も同じ長州藩の話ということもあって雰囲気モロかぶり。強いて言えば、高杉役のときにはなかったチョンマゲが今回はあったことが新鮮かな」(32歳・一般事務) [全文を読む]

杏、国仲涼子、田中哲司…新婚役者たちの視聴率バトルの勝者は!?

アサ芸プラス / 2015年01月06日18時00分

出演は吉田松陰の妹役・井上真央の他に伊勢谷友介、高良健吾、東出昌大、大沢たかおなど。兄の死、夫の死、再婚と幕末の激動期を生き抜いた女性の物語だ。「井上真央に絡む男優がイケメンばかり!」と早くも興奮気味の声が多数。 新婚の役者がズラリと並ぶ1月ドラマ。高視聴率で幸先の良い新婚生活を送るのは誰!? [全文を読む]

井上真央主演、「花燃ゆ」は大河ドラマ版の「花より男子」!?

アサ芸プラス / 2014年12月22日09時59分

ヒロイン・文を井上真央が、吉田松陰を伊勢谷友介、高杉晋作を高良健吾、伊藤博文を劇団ひとりが演じるのも楽しみだが、やはり一番の注目は、文の最初の夫である久坂玄瑞を演じる東出昌大だろう。朝ドラ「ごちそうさん」でヒロインの相手役を演じて以降は、映画を中心に活躍。公開中の「アオハライド」も好評で、今一番のっている俳優のひとりだ。 松下村塾の四天王と呼ばれる4名と [全文を読む]

『べっぴんさん』の見どころは“芳根京子”だ! 類稀なる女優の才はどこまで磨かれる?

リアルサウンド / 2016年10月10日06時10分

渡邉このみといえば、『まれ』で土屋太鳳の子供時代を演じたことが記憶に新しいし、遡れば『八日目の蝉』では井上真央の子供時代を演じていたのだ。また一人将来が楽しみな女優が現れたので記憶に留めておくことにしよう。 さて、金曜日に放送された第5話の終盤で、ついに坂東すみれ役が渡邉このみから芳根京子に切り替わった。こんなにも早く青年期に入るものだったかな、と思ったが [全文を読む]

山﨑賢人ら“S男子”と菅田将暉ら“M男子”、物語におけるそれぞれの役割と魅力

リアルサウンド / 2016年07月06日06時10分

セレブの息子として学園内で権力を振るう“F4”のリーダーである道明寺は、まさに“ドS”と呼ぶにふさわしい横暴な振る舞いが特徴で、井上真央演じる主人公・牧野つくしと対立しながらも仲を深めていくところに、物語の醍醐味があった。 近年はS男子的な振る舞いの定番として、“壁ドン”や“顎クイ”といった用語も生まれているが、こうした所作は主人公とヒーローの間に、当初は [全文を読む]

『花燃ゆ』、ラスト1話残して『平清盛』下回る! 最終回12.5%割れで「大河ワースト」に

サイゾーウーマン / 2015年12月12日12時45分

井上真央主演のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』(日曜午後8時~)が、まさに断崖絶壁に立たされた。大河史上ワースト視聴率を更新しかねない状況なのだ。『花燃ゆ』第49話が12月6日に放送され、視聴率は13.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、残り1話を残して、ここまでの平均視聴率は12.00%ジャスト。大河ドラマの全話平均視聴率のワーストは、2012年の [全文を読む]

文から美和へ「花燃ゆ」第弐集発売

Smartザテレビジョン / 2015年09月15日17時12分

「花燃ゆ」は、長州藩(現在の山口県)に松下村塾を開き、多くの維新志士を育てた吉田松陰の妹・文(井上真央)を主人公に、幕末の動乱を乗り越えた家族の絆と、松陰の志を継いだ若者たちの青春群像劇。 松陰役の伊勢谷友介や松陰の盟友・小田村伊之助役の大沢たかおをはじめ、松陰の門弟・久坂玄瑞役に東出昌大、高杉晋作役に高良健吾、吉田稔麿役に瀬戸康史ら実力派キャストをそろ [全文を読む]

乃木坂46 NHK大河出演で「紅白リベンジ出場へ追い風」との声

NEWSポストセブン / 2015年07月15日07時00分

アイドルグループ・乃木坂46の生駒里奈、白石麻衣ら人気メンバーが、女優・井上真央主演のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』に出演することが決まった。 同番組に登場する生駒や白石、秋元真夏、生田絵梨花、桜井玲香、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、若月佑美ら“十福神”の10人は大奥に召し上げられる女性に扮し、今月19日放送の第29回から出演する予定だ。 同番組と [全文を読む]

乃木坂46、大河ドラマ「花燃ゆ」登場で手に入れた“NHKへの貢献度”

アサ芸プラス / 2015年07月12日17時59分

アイドルグループ・乃木坂46の生駒里奈(19)、白石麻衣(22)ら“十福神”が、井上真央主演のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に出演することが発表された。 同ドラマといえば、放送開始直後から1ケタ台を記録した放送回もあるなど視聴率が低迷している。「主人公が吉田松陰の妹という内容の渋さに加えて、“歴女ブーム”にあやかろうと、伊勢谷友介や大沢たかお、高良健吾、東出昌 [全文を読む]

大河『花燃ゆ』 出演者華やかだが「史実と違い過ぎ」の声も

NEWSポストセブン / 2015年06月09日07時00分

吉田松陰の妹・文(ふみ)を主演の井上真央が演じ、その周りをイケメン俳優で固めたNHK大河ドラマ『花燃ゆ』。キャスティングは確かに華やかだが、ストーリーには「史実と違いすぎる」との批判が絶えない。 4月12日放送の第15話『塾を守れ!』は、吉田松陰(伊勢谷友介)が老中暗殺を計画した罪で安政6年(1859年)の元旦を長州藩の野山獄(現・山口県萩市)で迎えるとこ [全文を読む]

NHK『花燃ゆ』 吉田松陰と桂小五郎が共演しない理由とは

NEWSポストセブン / 2015年06月08日16時00分

獄中でなお老中暗殺を諦めない松陰は、妹の文(ふみ・井上真央)の最初の夫で江戸にいる久坂玄瑞(東出昌大)に計画に賛同するよう手紙を書くが、久坂と高杉晋作(高良健吾)から計画に反対する血判状が返ってくる。松陰は激怒し、絶交を宣言する。 しかし、史実では血判状は桂小五郎(維新後に木戸孝允に改名)が江戸から萩に帰る際に、久坂、高杉から預かり、松陰に渡したとされて [全文を読む]

井上真央『花燃ゆ』、9.4%ワースト更新! 過去ドラマも「堀北、尾野以下」の評判

サイゾーウーマン / 2015年05月19日09時00分

井上真央主演の大河ドラマ『花燃ゆ』(NHK)が、5月17日放送回で9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の自己ワーストを更新したことがわかった。1月4日にスタートした同作は、初回16.7%で歴代ワースト3位発進。第15話で9.8%と初の1ケタを記録していたが、今回はそれを下回ってしまった。 幕末の先覚者・吉田松陰の妹で、志士たちを陰で支えてきた文 [全文を読む]

あの名ぜりふをもう一度「花燃ゆ」BD&DVD化決定

Smartザテレビジョン / 2015年05月15日18時13分

「花燃ゆ」は、長州藩(現在の山口県)に松下村塾を開き、多くの維新志士を育てた吉田松陰の妹・文(井上真央)を主人公に、幕末の動乱を乗り越えた家族の絆と、松陰の志を継いだ若者たちの青春群像劇。 松陰役の伊勢谷友介や松陰の盟友・小田村伊之助役の大沢たかおをはじめ、松陰の門弟・久坂玄瑞役に東出昌大、高杉晋作役に高良健吾、吉田稔麿役に瀬戸康史と実力派キャストをそろ [全文を読む]

『花燃ゆ』視聴率低迷の救世主はSMAP・木村拓哉!? 過去には幻の“キムタク大河”構想も

サイゾーウーマン / 2015年02月24日12時45分

「視聴者の“大河離れ”を意識して『花燃ゆ』は特に若年層をターゲットにし、主演の井上真央を取り囲むように大沢たかお、伊勢谷友介、高良健吾、東出昌大といった話題のイケメン俳優らを揃えて発進。しかし、進む話数と反比例するように、平均視聴率ワーストを更新し続け、2月15日放送回ではついに11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)にまで落ち込んでしまいまし [全文を読む]

「花燃ゆ」松下村塾が始動!久坂&高杉が松陰と運命の出会い

Smartザテレビジョン / 2015年02月21日20時02分

激動の長州藩の運命に翻弄(ほんろう)されながらも、新しい時代へと兄・寅次郎(後の松陰・伊勢谷友介)の志を引き継いでいった文(井上真央)の姿を描く「花燃ゆ」。2月22日(日)放送の第8話では、ついに舞台は野山獄から松下村塾へ。幕末・維新で活躍する優秀な志士を多数輩出した松下村塾のメンバーの紹介と合わせ、2月22日(日)放送から登場する、東出昌大演じる久坂玄瑞 [全文を読む]

イケメン俳優揃いの大河『花燃ゆ』に20代歴女「目の保養だ」

NEWSポストセブン / 2015年02月15日07時00分

井上真央演じるヒロイン・杉文の兄で、維新志士の理論的指導者であった吉田松陰は伊勢谷友介が演じる。松下村塾に学び、後に「維新の三傑」と称された桂小五郎(木戸孝允)として東山紀之の登場も予定されている。 若手のホープも勢揃いだ。松下村塾の塾生で、奇兵隊を率いた高杉晋作は高良健吾、ヒロイン・文の最初の夫となる久坂玄瑞は女優の杏と結婚したばかりの東出昌大。「これ [全文を読む]

フォーカス