身長 高良健吾に関するニュース

高良健吾“借金を抱えた5股男”役で主演 城田優は金髪“女性”役でヒロイン怪演<バイバイ、ブラックバード>

モデルプレス / 2017年08月30日08時00分

身長3m、体重200kg、金髪でハーフ」と本人もうそぶく男性プロレスラー並みの体型。そのうえ「常識」「愛想」「悩み」「色気」「上品」など、自分に必要のない単語を黒く塗りつぶした“マイ辞書”を持っており、誰に向かっても「おまえ」呼ばわり、言動は常に破壊性を帯びている。城田は「最初で最後であろう女役が繭美でよかったなと思うくらい、やりきっていますね」と手ごた [全文を読む]

城田優、異色ヒロインぶり披露!「バイバイ、ブラックバード」特報

CinemaCafe.net / 2017年09月09日06時00分

なんと「身長3m、体重200kg」と言ってのける。 そして、謎に包まれた“あのバス”。囚われた5股男・星野の最後の願いとはいったい…!? 気立てのよさそうな笑みが印象的な星野、妖艶な横顔のシルエットがさらなる想像を掻き立てる、繭美。ジャズが流れ、異国情緒漂う幻想的な風景は、ロードムービーを彷彿とさせる映像となっている。 本作で監督を務めたのは、『ひゃくはち [全文を読む]

城田優が女性役!“5股男”高良健吾と「夫婦漫才みたいに」伊坂作品初の連ドラ化

CinemaCafe.net / 2017年08月30日17時00分

身長3m、体重200kg、金髪でハーフ」と本人もうそぶく男性プロレスラー並みのスタイルで、誰に向かっても「おまえ」呼ばわり、言動は常に破壊性を帯びている。そんな掴みどころのない星野と繭美のバディが織りなす、5人の女性に別れを告げるなんとも不思議な数週間。デビューから10年を経て伊坂幸太郎が到達した痛快な傑作が、初めての連続ドラマでどう描かれていくのか。5 [全文を読む]

んちゃ!ドクタースランプ実写化 アラレちゃん役はあの美女

しらべぇ / 2016年09月04日17時30分

アラレやピースケは身長1メートルほどの小柄な体形であった。美男美女として成長したアラレちゃんたちに世間の意見はどうだろうか。■アラレ世代の感想は?アラレちゃんを好んで観ていた20代~40代の男女にCMの感想を聞いてみた。30代男性「アラレちゃんが細すぎかな。タロウが一番それっぽい」40代男性「ちょっと違和感はあるけど、これはこれで良いね」30代男性「内田有 [全文を読む]

メンズニット女子、急増中!いま買うべき「GU」ゆるかわメンズニット

Woman Insight / 2015年10月14日08時00分

このくらいつまっているのが今年っぽいんですよね! 身長153cmの私は、Sサイズを愛用。ほどよくゆったりしたサイズ感なので、フレアスカートに合わせて、ゆる×ふわのバランスを楽しんでいます。 スタッズ付きのサイドゴアブーツやごつめのバングルで、甘くし過ぎないのがメンズニットを着るときのマイルール! 続いては、普段からメンズアイテムを愛用しているという、ライタ [全文を読む]

でかすぎる…“ヒロイン・城田優”の衝撃姿!「バイバイ、ブラックバード」特報映像

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年09月09日06時00分

身長3m、体重は200kgもあるんだ。でかいだろ?」とうそぶく繭美は、たしかにでかすぎるのだが、城田が女性の姿をしているにもかかわらず意外にも違和感のない仕上がりになっていることには驚かされる。 バックにはジャズが流れ、どこか異国情緒が漂う幻想的な映像。星野と繭美が夜道を並んで歩くシーンでは、星野よりも頭一つは大きい繭美のサイズ感に圧倒されつつも、しっか [全文を読む]

このインパクト!城田優、“女性”役で異色ヒロインに

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月30日12時46分

身長3m、体重200kg、金髪でハーフ」と本人もうそぶく男性プロレスラー並みの体型に加え、「常識」「愛想」「悩み」「色気」「上品」など、自分に必要のない単語を黒く塗りつぶした“マイ辞書”を持っており、誰に対しても「おまえ」呼ばわり……。その言動は常に破壊性を帯びている。 繭美役でまさかのヒロインを務める城田は、「最初で最後であろう女役が繭美でよかったなと [全文を読む]

次期CMクイーンの呼び声も高い中条あやみ、うんち片手に「んちゃ!」 アラレちゃんCMがキュートすぎる!

メンズサイゾー / 2016年09月04日12時00分

その上、身長169センチで小顔、脚もスラリと長く、驚異的なスタイルはモデル界でも屈指と称賛されています。こうした幅広い魅力が、さまざまな企業の広告塔に起用される理由になっているのだと思います」(ネットライター) 多数のCMに出演し、知名度をグングン上げている中条。すでに売れっ子の仲間入りを果たしていると言えるが、彼女のブレイクはまだまだこんなものじゃなさそ [全文を読む]

フォーカス