吉高由里子 高良健吾に関するニュース

アジカンが高良健吾主演作と再タッグ 映画『横道世之介』に主題歌提供

リッスンジャパン / 2012年10月02日19時00分

主人公、横道世之介に高良健吾、ヒロイン与謝野祥子に吉高由里子、共演に池松壮亮、伊藤歩、綾野剛といった豪華キャスト陣でも注目を集めている。ASIAN KUNG-FU GENERATIONと高良健吾のタッグは今回で3度目。同じく高良健吾が主演を務めた2010年公開作品『ソラニン』でメインテーマを手掛け、それ以前にも2009年発表のシングル「新世紀のラブソング」 [全文を読む]

「残念なイケメン」に心がなごむ 不器用さにキュンとくる映画3選

Woman.excite / 2016年02月13日10時00分

高良健吾演じるイノセントな「横道世之介」に温かな幸福感で包まれる▼横道世之介監督:沖田修一出演:高良健吾、吉高由里子、池松壮亮1987年、長崎県の港町から大学入学のために上京してきた世之介(高良健吾)は、真っ直ぐで、空気が読めなくて、頼まれたら嫌と言えないお人好しキャラ。同級生の倉持一平(池松壮亮)とサンバサークルに入って、太陽の塔みたいなコスプレで踊った [全文を読む]

デジタルハリウッド大学公開講座:映画『横道世之介』公開記念 プロデューサーによる「インディペンデント映画と商業映画の狭間で」

PR TIMES / 2013年01月30日16時47分

『悪人』の吉田修一原作、『蛇にピアス』でも共演した高良健吾・吉高由里子出演、2月23日に公開する映画『横道世之介』の公開記念として、本作のプロデューサーを務める西ヶ谷寿一氏をお招きし、「インディペンデント映画と商業映画の狭間で」と題した公開講座となります。 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、2月23日(土)より全 [全文を読む]

あのNHK朝ドラヒロインの“衝撃濡れ場”を一挙公開!「芥川賞受賞作映画化で過激なシーンに挑んだ吉高由里子」

アサ芸プラス / 2015年09月23日09時57分

ハードな濡れ場に挑戦しながらも、「花子とアン」(14年)のヒロイン役をつかんだのが吉高由里子(27)。金原ひとみの芥川賞作品を映画化した「蛇にピアス」(08年)で、これでもかと激しい艶技に挑んでいる。 吉高は同棲相手(高良健吾)のスプリット・タン(蛇のように舌に二股の切れ目を入れること)に引かれ、自分も同じようにしたいと、彫師のもとを訪れる。その彫師は変態 [全文を読む]

<女性チャンネル♪LaLa TV>8月9月2か月連続企画【追悼】蜷川幸雄ドキュメンタリー「疾走する蜷川幸雄80歳~生きる覚悟~」他故・蜷川幸雄氏 演出・監督の舞台、映画、関連作品を一挙放送

PR TIMES / 2016年07月26日11時08分

●ドキュメンタリー『疾走する蜷川幸雄80歳~生きる覚悟~』放送日時:2016年8月1日(月)11:00~ほか●映画『蛇にピアス』放送日時:2016年8月5日(金)25:15~ほか出演:吉高由里子、高良健吾、ARATA、あびる優、ソニン、 (特別出演)市川亀治郎(現 猿之助)、井出らっきょ、小栗旬、唐沢寿明、藤原竜也原作:金原ひとみ(第130回芥川賞受賞作品 [全文を読む]

『ラヴソング』早くも視聴率1ケタ台に転落! 福山雅治ブランドを粉々に打ち砕いた「アミューズ」の愚行

日刊サイゾー / 2016年04月20日11時00分

『ガリレオ』第1シリーズは柴咲コウ、第2シリーズでは吉高由里子がヒロインを務めた。そのため『ラヴソング』でも同等のヒロインが期待されていたが、名ばかりのオーディションが行われた結果、選ばれたのは無名シンガーソングライターの藤原さくら。藤原は福山と同じ事務所で、“バーター”感が見え見えだ。 それを断れなかったフジにも問題はあるが、舞台裏を察知した視聴者からは [全文を読む]

NHK朝ドラヒロインの選考基準に異変!? 『べっぴんさん』決定の芳根京子は“安全策”

サイゾーウーマン / 2016年04月09日16時00分

芳根は14年度前期の『花子とアン』で、主人公・花子(吉高由里子)の親友・蓮子(仲間由紀恵)の娘・富士子役を演じており、これが2度目の朝ドラ出演となる。 同ドラマは、戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために、子ども服作りに邁進するヒロイン・坂東すみれとその家族、彼女の仲間たちの物語。モデルとなっているのは、1950年に子ども服店「ファミリア」(兵庫県神戸市) [全文を読む]

月9俳優・小栗旬、テレ東深夜ドラマの脇役に! 「あり得ない俳優陣」なしえた吉田鋼太郎人脈

サイゾーウーマン / 2015年12月26日16時00分

朝ドラ『花子とアン』(14年前期)では、主人公・花子(吉高由里子)の親友・蓮子(仲間由紀恵)が嫁いだ九州の石炭王・嘉納伝助役で、圧倒的な存在感を発揮し、大ブレーク。その後、『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』(TBS系/15年1月期)、『刑事7人』(テレビ朝日系/15年7月期)など数多くのドラマに出演した。 14年10月期の『信長協奏曲』(フジテレビ系)以来 [全文を読む]

総力2015エンタメ特集 『ザテレビジョンCOLORS RED&WHITE』12/25発売!

PR TIMES / 2014年12月25日16時19分

嵐×吉高由里子 RED&WHITE’14▶’15 NHK紅白歌合戦の司会を務める6人の12ページスペシャルグラビア。 今年の紅白への思いを語ったインタビューも読ませます。 嵐“紅白”会見5年分掲載! 初司会に挑んだ‘10年から今回の’14年までの司会発表会見5年分を一挙掲載。’10年に関しては貴重なリハーサル合間のコメントも収録。 紅白だけでなく、201 [全文を読む]

星野源が『第5回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞』を受賞!

okmusic UP's / 2013年10月11日13時00分

最優秀男優賞には松田龍平、最優秀女優賞には真木よう子、吉高由里子が決定している。■シングル「地獄でなぜ悪い」発売中 【初回限定盤】(CD+DVD+スリーブケース) VIZL-590/¥1,785(税込) 【通常盤】(CD) VICL-36835 /¥630(税込) <CD収録内容>(初回盤・通常盤共通) 1.地獄でなぜ悪い 2.地獄でなぜ悪い(Karaok [全文を読む]

アジカン、映画『横道世之介』とのコラボジャケット公開

リッスンジャパン / 2013年01月21日13時00分

<リリースinformation>ASIAN KUNG-FU GENERATIONNew Single 「今を生きて」2013.2.20 Release!■初回生産限定盤(CD+DVD) KSCL-2191~2192 \1,365 tax in■通常盤(CD) KSCL-2193 \1,020 tax in【CD】1. 今を生きて2. ケモノノケモノ【DV [全文を読む]

フォーカス