デパート 六本木ヒルズに関するニュース

【シゴトを知ろう】空間デザイナー 編

マイナビ進学U17 / 2016年10月18日12時24分

みなさんはショッピングをしているとき、デパートのウインドウがハロウインやクリスマス風に変化しているのを見て、季節を感じることはありませんか? このようにデパートやショッピングモールなどの商業施設やテレビ番組のセットなどをデザインするのが空間デザイナーの仕事です。今回は、空間デザイナー・専門学校講師の持木慎子さんに空間デザイナーのお仕事について詳しく伺いまし [全文を読む]

変われるかギンザ 試される集合知

Japan In-depth / 2017年04月20日11時47分

もともと老舗デパート松坂屋(注1)があったところだ。銀座中央通りに面する銀座6丁目が名前の由来だ。J.フロントリテイリング、森ビル、L キャタルトン リアルエステート、住友商事の4社が出資したGINZA SIX リテールマネジメントが運営する。目玉は、このエリア最大規模約47,000㎡の再開発であること、老舗デパート「松坂屋」の名前が消えたことであろう。確 [全文を読む]

ウィスット・ポンニミット × Salyu「REFRESH! Mamuang」インタビュー

NeoL / 2015年11月29日00時26分

デパートの店員さんとかめっちゃ丁寧じゃん? 何かを訊いたらすごく丁寧な言葉で答えてくれるんだけど、僕はそんな丁寧な言葉は知らなかったから」 ——敬語に違和感を覚えたんだ。 タム「そう。あと、日本に来る前は、日本=『ドラえもん』だったから。マンションが多くて、『あれ〜? 『ドラえもん』に出てくるような家がないなあ、スネ夫くんの家ないなあ』って思ったし(笑)」 [全文を読む]

芸能人初!サバンナ高橋考案の“ひみつ道具”が物語に

Smartザテレビジョン / 2015年07月23日12時00分

今回、ドラえもんとの夢のコラボを果たした高橋は「ボクが考えた道具が未来デパートで販売されて、それをドラえもんが買い付けて四次元ポケットから出してくれたんだ…と考えたら、ホンマに夢のよう!! 今回のコラボ実現で、ドラえもん芸人として(その他の)彼らを1歩リードしたどころか、8歩ぐらい先に進んじゃったと思います(笑)」と感激しきり。 「ひみつ道具の声も担当さ [全文を読む]

食のこだわりが薄い彼に、素敵レストランへ連れて行ってもらう術

ANGIE / 2016年05月27日19時00分

それは、食のセレクトが、常に行き当たりばったり&適当なこと! たとえば初デートも駅で待ち合わせしたら、そのまま「何かしらお店あるよね」と、駅直結デパートの食堂街へ移動。せっかく遠出のドライブだってファミレスごはん。先週末も、待ち合わせが六本木ヒルズだったので大喜びで出かけたら、「と言っても、ノープランだけど(笑)」と彼。まさかの予約なしでした(結局ヒルズで [全文を読む]

コンビニ店員が常連客の顔と名前覚えればさらに成長と大前氏

NEWSポストセブン / 2012年02月17日07時00分

だからデパートや総合スーパーの売り上げは減少しても、デパ地下や駅ナカ食品スーパーの売り上げは伸びているわけで、そのニーズをコンビニが取り込めばよいのである。 つまり、コンビニはカタログ上の品揃えをデパ地下や食品スーパー並みに拡大し、ふだん店に置いてない生鮮食品や総菜は毎日、個々のお客さんから注文を受けて店内に保管しておき、お客さんの好きな時間に受け取るこ [全文を読む]

フォーカス