日程 東洋大学に関するニュース

衆院選と参院選の投票日2日ずらす時間差ダブル選挙浮上

NEWSポストセブン / 2016年03月18日16時00分

「実は、7月10日の同日選の日程にはひとつ問題がある。公示日となる6月23日が沖縄の慰霊の日に重なることから、島尻安伊子・沖縄担当相はじめ沖縄選出議員から反発が出ている。衆院は解散後40日以内に選挙をしなければならないため、会期末の6月1日解散と7月10日投票の日程は動かせない。 このため、参院選の公示日を2日遅らせ、7月12日火曜日投開票の変形ダブル選 [全文を読む]

“16日衆議院解散”はすべて野田首相のシナリオ通りだった?

週プレNEWS / 2012年11月19日19時30分

意志をもって党に残る政治家を結集して民主党を再建しようという“党の純化路線”もあるのかもしれません」(薬師寺氏) そのため、党首討論でいきなり年末総選挙に打って出たのだろうか? 「首相とか政権を運営する人たちは、国会日程や外交日程などを含め1ヵ月以上先を見ながら戦略を練ります。党首討論の数日前に輿石東幹事長と会って年内解散をにおわせることもあらかじめ予定さ [全文を読む]

近大「志願者数」3年連続トップ!明治、早稲田が負けるワケ【志願者数ランキング100】

プレジデントオンライン / 2016年12月15日09時15分

さらに、東京大学が後期日程を廃止して実質的に一発勝負となったため、早稲田大の出願数を増やした受験生も多かったようだ。 ■全私立大の45%が定員割れの実態 15年、志願者が10万人を超えていたのは、この3校のみだったが、今春は4位の日本大学と5位の法政大学も10万人超だ。日本大は学部が独自に行う入試に加え、複数学部が同一日に実施し、学部間の併願が可能なN方式 [全文を読む]

ワンアジア財団の助成による特別講座 第2弾「伝統と未来―アジア共同体の思想的ルーツを探る」を4月12日より公開講座として開講

@Press / 2016年04月06日09時30分

講義日程及び内容については添付資料をご参照ください。 <添付資料:「伝統と未来―アジア共同体の思想的ルーツを探る」講座予定> https://www.atpress.ne.jp/releases/97348/att_97348_1.pdf ※在学生のほか一般の方々の受講も可能(受講無料・要事前登録)。場所は東京・本郷キャンパス 本講座はグローバル・コミュニ [全文を読む]

大学生の社会貢献活動をもっと熱く!豪田ヨシオ部×NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム「第5回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」参加大学 応募受付中

@Press / 2015年10月27日10時00分

■開催概要日程 : 2015年12月13日(日) ※雨天時 12月20日(日)時間 : 13:00~16:30(受付12:30~)※予定場所 : 足立区西新井橋下流左岸 東武スカイツリーライン「梅島」駅 徒歩20分主催 : 豪田ヨシオ部(株式会社 クリエイティブPR)共催 : 特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム ( http://www.c [全文を読む]

中学英文法の知識で、英語の大学入試問題の79%が解答可能- 『アルク英語教育実態レポート』 2月20日発表

PR TIMES / 2015年02月20日12時06分

【調査対象】■センター試験■国立(50音順):大阪大学(文系4学部共通+外国語学部)/九州大学/京都大学/東京工業大学/東京大学/東北大学/名古屋大学/一橋大学/北海道大学■私立(同):青山学院大学(経営学部+文学部)/学習院大学(経済学部+文学部)/近畿大学/慶應義塾大学(理工学部+文学部)/駒澤大学(全学部統一+文学部)/上智大学(経済学部+文学部)/ [全文を読む]

フォーカス