俳優 濡れ場に関するニュース

上戸彩の不倫ドラマに対抗!? 広末涼子、新ドラマ『聖女』第1話でベッドシーン即解禁

メンズサイゾー / 2014年08月21日00時50分

だからこそ、初回からもったいぶらずに広末の濡れ場を投入したのでは」(芸能関係者) 本ドラマの主演を務める広末といえば、今年2月に俳優の佐藤健(25)との不倫疑惑が浮上したことも記憶に新しい。その際、ミニスカに網タイツというセクシーな出で立ちで佐藤のマンションへ入っていったという広末には、「人妻の色気がヤバイ」との声が相次いでいた。 「わずか半年前に不倫疑惑 [全文を読む]

今後需要がなくなりそうな若手俳優ランキング 不名誉な第1位は…

しらべぇ / 2016年06月29日08時00分

ドラマに欠かせない旬の若手俳優。女性視聴者の獲得も見込めることから、話題作に引っ張りだこだ。だが、そのブームというのはいつまで続くものなのか。視聴者の中には、「この俳優がテレビに出ていられるのも今だけ」と厳しい目で見ている人もいるようだ。しらべぇ編集部では全国の男女501名を対象に、以下の5人の若手俳優の中で「今後需要がなさそうなのは誰か」を聞いてみること [全文を読む]

高岡早紀 ”恋多き魔性の女”が女優活動を活発化した理由

アサ芸プラス / 2015年10月24日09時57分

報じられただけでも04年に布袋寅泰(ミュージシャン)、05年には松尾スズキ(俳優)とベンチャー企業社長。06年には中村獅童(俳優)、07年、市川海老蔵(歌舞伎役者)。09年には木田優夫(元プロ野球選手)、勝地涼(俳優)、堤真一(俳優)と、ほぼ毎年のように男の話題を多数提供してきた。相手の職種もバラバラで、既婚、未婚、交際相手の有無もおかまいなしであることか [全文を読む]

美女たちの雪カキ(2)沢尻エリカ「不倫エッチ」

アサ芸プラス / 2012年02月29日11時00分

「実は、沢尻は共演者の俳優陣の中に“お気に入り”を見つけたんです。その俳優とは、かつて蒼井優との熱愛が報じられたことがある大森南朋(40)です」 沢尻は、現時点ではハイパーメディアクリエイターの高城剛氏(47)との離婚問題は決着していない。が、 「昨年末、同世代のイケメン男との横浜・中華街デートを報じられた沢尻ですが、常々『若い男はもの足りない』と周囲に [全文を読む]

【最強の美男子】芸能関係者が選ぶ2017年最強イケメン俳優ランキングトップ5発表!

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年06月10日06時00分

そんな中、やっぱり一番気になるのは俳優界のイケメンたち!2017年が始まって早くも半年。今もっとも注目すべきイケメン俳優はいったい誰なのか!? 今回、トリビアニュース編集部では芸能関係で働く女性たち数名にアンケートを決行!芸能界を知り尽くした女性たちが、ガチで選んだ「2017年最強のイケメン俳優ランキングトップ5」を大発表しちゃいます! 第5位 高橋一生 [全文を読む]

セクシーな演技、肉体美で魅了!ヌードが美しい映画(ドラマ)作品ピックアップ!

日本タレント名鑑 / 2016年03月02日09時55分

昨年、残念イケメンこと戸次重幸さんと結婚したばかりの市川由衣さんと、演技派俳優池松壮亮さんが主演した、『海を感じる時』。市川さんの、女性らしく柔らかそうな体つきは、「好きな人は自分の体だけが目当て」という悲壮感をさらに強調します。市川さんのボディだからこそ、あの痛々しさが伝わり心に残るのでしょう。 池松さんの濡れ場には定評があります。『愛の渦』では、性交 [全文を読む]

過去に“エゲつない濡れ場“を演じていた!? 新婚ホヤホヤの国仲・菊池・米倉、知られざる女優魂!

tocana / 2015年01月09日08時00分

12月22日俳優・西島秀俊(43)と16歳下の元会社員の一般女性12年25日歌手・中島美嘉(31)とバレーボール日本代表・清水邦広(28)12年25日TBSアナウンサー・枡田絵理奈(29)と広島カープ・堂林翔太(23)12年26日女優・米倉涼子(39)と2歳年下の会社経営をする一般男性12年28日俳優・向井理(32)と女優・国仲涼子(35)12年29日モデ [全文を読む]

全裸入浴に枕営業まで…宮沢りえ、7年ぶり主演映画で渾身の濡れ場を披露か

メンズサイゾー / 2014年08月07日09時00分

昨年10月には年下俳優の小久保寿人を自宅に泊めたことが報じられ、古田新太と深夜に手をつないでいる様子を週刊誌に撮られたこともあるが、真相は不明だ。 そんな宮沢が11月公開の主演映画『紙の月』で大胆な濡れ場を披露していると、現在発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)が伝えている。角田光代の同名小説が原作の同映画は、宮沢演じる銀行の契約社員として働く人妻が [全文を読む]

アラフォー清純派女優・石田ゆり子、NHKドラマでついに濡れ場解禁!?

メンズサイゾー / 2014年07月30日09時00分

「過去には俳優の石黒賢や元男闘呼組の岡本健一、和太鼓奏者の内藤哲郎らとの交際が報じられたこともありますが、彼らはいずれも“だめんず”で石田はもっぱら男運がないようです。一昨年には、妻子ある大物俳優と不倫しているという情報も浮上し、『結婚したいけど相手が別れてくれない』と泣いているというウワサも出回りました。実際は『結婚より女優』というタイプで仕事を優先し [全文を読む]

人気女優が10代で魅せた「妖精濡れ場」(1)吉高由里子はあの映画で役者として進化

アサ芸プラス / 2016年10月08日09時57分

ドSなヤカラにはたまらない内容です」 吉高はこの作品で日本アカデミー新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞などを獲得、大ブレイクした。 芸能評論家の佐々木博之氏も高く評価する。「SMセックスもいいが、冒頭でナンパされてそのままお持ち帰りセックスする場面は、まるで素人AVをのぞき見しているようなリアルさがあります。そして吉高の背骨の両脇には、俗に“天使のエクボ”と [全文を読む]

本命彼氏は誰?映画に男にモテモテの二階堂ふみの魅力は笑わないこと?

WEB女性自身 / 2016年07月21日20時00分

深夜に栗原さんと二階堂さん、そして二階堂さんと熱愛の噂のあった俳優・菅田将暉さん(23)の3人が、朝まで二階堂さんの自宅で宴を催していたというのです。 二階堂さんといえば、ここ最近で人気歌手や演技派俳優との 浮名 を流していますが、本人は全く気にしていない様子。今回も男性陣との宴を楽しんだというわけです。21歳にして大女優の貫禄を感じさせる二階堂さんですが [全文を読む]

元ジュノンボーイファイナリストがAV男優デビュー「タブー視を塗り替えたい」

ウートピ / 2015年12月05日20時00分

今回、他の人と違うことにチャレンジすることにより、濡れ場も演じられる俳優として強みにできたらと思ったんです。だから、今後ずっとAV男優としてやっていくわけではなく、あくまでも俳優としての延長線上です。最終的には映画を専門とする俳優になれたらと思っています。まだ誰もいないポジションをつかみたいんです。 [全文を読む]

夏帆 新作映画「ピンクとグレー」で魅せた一皮むけた大人の演技を再現レポート

アサ芸プラス / 2015年12月03日06時57分

「(自分の唇に)リップグロスがとても塗ってあったので、(夏帆の唇が)べったべたになってしまいました」 芸能界でスターの地位を手に入れた俳優たちの苦悩と葛藤を描いたこの物語では、上映1時間20分を過ぎたあたりで問題のシーンが始まる。 冒頭の挑発的キスのあと、場面は高級ホテルのベッドルームへ。いきなりの濡れ場がスクリーンに現れ、夏帆は「正常位」の体勢で、自分の [全文を読む]

映像化には不向きと言われるピース又吉『火花』実写キャストに林遣都らが決定!

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月19日18時32分

■主人公には若手実力派俳優・林遣都を起用『火花』は現段階で発行部数は239万部に達し、芥川賞受賞作品の中での単行本発行部数は歴代1位。純文学としては異例の大ヒットを記録し、その勢いはいまだ衰えていない。そんな超話題作の映像化ということで、キャストには早い段階から注目が集まっていた。常に憂鬱な性格の主人公・徳永を演じるのは、林遣都。2007年に映画『バッテリ [全文を読む]

綾野剛やっぱりダメ男だった?元カノ戸田「言葉の暴力が…」

messy / 2015年04月16日18時30分

朝ドラ『カーネーション』でのブレイク以降、順調な活躍を継続している俳優・綾野剛(33)。特に映画畑で引っ張りだこの綾野は、今年5月に主演映画『新宿スワン』が公開となり、8月には『S-最後の警官- THE MOVIE』、9月にマンガ原作の恋愛もの『ピース オブ ケイク』と東野圭吾原作の『天空の蜂』が公開予定。来年も前後編の大作映画『64-ロクヨン-』が控えて [全文を読む]

【イタすぎるセレブ達】ダニエル・ラドクリフ、濡れ場撮影では相手が大事。嫌いな女優とは「たまらなく嫌だろうな」

TechinsightJapan / 2014年10月22日17時50分

(『Horns』では角がニョキッ!) 映画『Horns(原題)』が話題の英俳優ダニエル・ラドクリフ(25)は、言わずと知れた『ハリー・ポッター』シリーズの元名子役。しかし今では父親役、ゲイ役など何でもこなし、『Horns』では角が生えてくる男性を熱演している。そのダニエルがインタビューに応じ、濡れ場撮影について胸中を明かした。 このほどダニエル・ラドクリフ [全文を読む]

[INTERVIEW] ソン・スンホン、「優しいイメージからの出口が必要だった!」

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年05月08日16時27分

[スポーツソウルドットコム|キム・ガヨン記者] “優しいキャラクター、もう変身しなければならない”韓国を代表する美男俳優ソン・スンホンは、38歳になった今も彫刻のような容貌で高い人気を博している。あざやかな目鼻立ちやシミ一つのない肌、運動で鍛えられたがっちりした体つきなどで、多くの女性たちの心を虜にしている。ソン・スンホンが女性に人気が高い理由はハンサムな [全文を読む]

降谷建志も被害に! 『血と骨』ら有名映画のプロデューサーが仰天詐欺

サイゾーウーマン / 2012年01月28日08時00分

「交渉にはオファーが完了したタレントの具体名を挙げることもあったし、超ビッグ俳優が同席したこともあったといいます。そしていざ出資を行うと、いつまで経っても撮影が開始されなかったり、クランクアップしても公開されないといった具合。出資者どころか制作陣や出演俳優にもギャラがまったく支払われないケースも多々あったそうです。有名作品を数多く手掛ける若杉氏だけに、よも [全文を読む]

初ロマンポルノ出演 とろサーモンが撮影中に興奮

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月20日17時23分

『日本で一番悪い奴ら』でもTKOの木下隆行や、デニスの植野行雄を起用するなど芸人の起用の多い白石監督は、「漫才の間の取り方が、芝居にも通用するんです」とお笑い芸人の俳優としての魅力を語った。久保田はそれを受けて「ポルノ映画でもAVでもどんどん画面に出たいです!呼んでいただければ!」と“エッチな”方面の俳優への意欲を覗かせ、会場は再び爆笑に包まれる。最後に白 [全文を読む]

不満ツイートも痛いだけ……“魔性の女”高岡早紀に「してヤラれた」松坂桃李

日刊サイゾー / 2016年09月21日09時00分

15日発売の「女性セブン」(小学館)で、大人気俳優・松坂桃李(27)との浮名が報じられたのだ。 「密会スクープ 高岡早紀 松坂桃李『俺はあなたを困らせたい』」の見出しだが、松坂人気を踏まえた、女性誌側の配慮によるもの。真の主人公は高岡にほかならない。 2人は舞台『娼年』で、R15指定になるほどの激しい濡れ場を演じている。俳優同士がベッドシーンを演じると、私 [全文を読む]

フォーカス